映画-Movie Walker > 人物を探す > トーマス・ミーアン

年代別 映画作品( 1916年 ~ 1934年 まで合計35映画作品)

1922年

襤褄を飾って

  • 1922年
  • 出演(Tom_Redding 役)

「子煩脳」「君を思えば」等を監督したアルフレッド・E・グリーン氏が「子煩悩」「屠殺者(1922)」等主演のトーマス・ミーアン氏を主役として監督製作したもので、相手役は「灼熱の悪魔」「剣の輝き」等出演のライラ・リー嬢である。

監督
アルフレッド・E・グリーン
出演キャスト
トーマス・ミーアン ライラ・リー フレデリック・バートン シリル・リング

独身者の父

  • 1922年
  • 出演(Richard_Chester 役)

「海の壮漢」と同じくパラマウント社トーマス・ミーアン主演映画。リートリス・ジョーイ嬢モード・ウェインや可愛い子役が多数共演している。監督は新進アルフレッド・E・グリーンである。

監督
アルフレッド・E・グリーン
出演キャスト
トーマス・ミーアン リートリス・ジョーイ モード・ウェイン アデール・ファリントン

屠殺者(1922)

  • 1922年
  • 出演(Daniel_O'Bnanon 役)

「苦闘十二年」の原作者アリス・デュアー・ミラー女史の原作を、デミル映画の殆ど総てを脚色したジェニー・マクファーソン女史が脚色し、最近「人間苦」「土曜日の夜」等が紹介されたセシル・B・デミル氏が監督したパラマンウト映画である。主役は「沈黙の都」「何故妻を代へる」等のトーマス・ミーアン氏で、相手役は「土曜日の夜」「ハートの1」等のリートリス・ジョーイ嬢、及び「沈黙の都」「悩める花」等のロイス・ウィルソン嬢、その他ジョージ・フォーセット氏、ジュリア・フェイ嬢、カッスン・ファーガソン氏、レイモンド・ハットン氏、チャールズ・オーグル氏等パ社老練俳優多数出演している。

監督
セシル・B・デミル
出演キャスト
トーマス・ミーアン リートリス・ジョーイ ロイス・ウィルソン ジョン・ミルターン

田園懐し

  • 1922年
  • 出演(Chick_Harris 役)

「ふるさとの家」「恩愛の泉」等と同じくパーレー・プーア・シーハンの原作で、ウォルデマー・ヤングが脚色し「天空征服」「海上の壮漢」等と同じくトム・フォーマンの監督で、「檻褸を飾って」「明日を見る男」等主演のトーマス・ミーアンが主演し、対手役として「光の太洋」「星の歌」等出演のポーリン・スタークが出演する。その他セオドア・ロバーツ、ジョセフ・J・ダウリング、チャールズ・K・フレンチ、等も出る。ジョージ・ローン・タッカーが「ミラクルマン(1919)」に続いて製作を始めたが、氏が途中死んだので中止になった脚本である。

監督
トム・フォーマン
出演キャスト
トーマス・ミーアン ポーリン・スターク ジョセフ・J・ダウリング セオドア・ロバーツ

愛と芸術

  • 1922年
  • 出演(William_Peyton 役)

エドワード・H・ピープル原作の舞台劇をオルガ・プリンツローが脚色し、セシル・B・デミルの弟ウィリアム・C・デミルが監督した人情劇で、主役は「男性と女性」「ミラクル・マン」など主演のトーマス・ミーアンで、キャスリン・ウィリアムス、ライラ・リー、カッスン・ファーガソン、アン・フォレストが相手役を演じる。

監督
ウィリアム・C・デミル
出演キャスト
トーマス・ミーアン チャールズ・オーグル キャスリン・ウィリアムス クラレンス・H・ゲルダート
1921年

星の奇蹟

  • 1921年
  • 出演(Buck_Leslie 役)

アルバート・ペイソン・ターヒューン原作で監督は「月下の囁き」「愛国熱」などと同様チャールズ・メインである。最近では「上海の壮漢」に主演したトーマス・ミーアンの主演で相手役としては「不思議の人」「ウーマン」などに出演のフェアー・ビニー嬢が出演する。ニューヨーク東部を背景とし愛によって悪人が改心する筋を取り扱っている。

監督
チャールズ・メイン
出演キャスト
トーマス・ミーアン フェアー・ビニー アルフォンズ・エティエ Florence Johns

沈黙の都

  • 1921年
  • 出演(Jim_Montgomery 役)

「海の壮漢」「子煩悩」等同様パ社トーマス・ミーアン氏主演映画で、「海の壮漢」と同じくかつて俳優としても知られたトム・フォーマン氏が監督した。ジョン・モロッフ氏の小説 The Quarry からフランク・コンドン氏が脚色したもので、相手役はお馴染みのロイス・ウィルソン嬢。

監督
トム・フォーマン
出演キャスト
トーマス・ミーアン ロイス・ウィルソン ケイト・ブルース ポール・エヴァートン

淋しき王子

  • 1921年
  • 出演(Charles_Edward_Martin 役)

「海の壮漢」「子煩悩」「沈黙の都」等と同様トーマス・ミーアン氏主演のパ社絵画である。有名なジョージ・エム・コーハン氏の舞台喜劇をウォルデマー・ヤング氏が脚色し、「海の壮漢」「沈黙の都」等と同様トム・フォーマン氏が監督したもので、相手役はユ社映画や其後「愚か者の楽園」等に出演のお馴染みミルドレッド・ハリス嬢である。

監督
トム・フォーマン
出演キャスト
トーマス・ミーアン ミルドレッド・ハリス Charlotte Jackson ナイジェル・バリー
1920年

非凡の凡人

  • 1920年
  • 出演(Capt._Sam_McGinnis 役)

「海の壮漢」「子煩悩」同様パ社トーマス・ミーアン氏主演映画で氏のスターとしての第一回作品である。トンプソン・ブカナン氏の原作を名女流作家クララ・S・ベランジャー女史脚色し「家治まりて」「幽谷の叫声」等同様ヒュー・フォード氏が監督した。相手役は「狂える悪魔」等で忘れられぬマーサ・マンスフィールド嬢。

監督
ヒュー・フォード
出演キャスト
トーマス・ミーアン マーサ・マンスフィールド フランク・ロシー アルフレッド・ヒックマン

何故妻を代へる

  • 1920年
  • 出演(Robert_Gordon 役)

セシル・B・デミルが「夫を変ゆるな」「男性と女性」に続いて製作した道徳劇で、オルガ・プリンツロー女史およびセイダ・コウアンの共同で脚色したものである。主役として「男性と女性」の時と同じくトーマス・ミーアンとグロリア・スワンソンが出演し、そのほかビービー・ダニエルス、セオドア・コスロフ、クラレンス・H・ゲルダートらの著名の人々が出演する。

監督
セシル・B・デミル
出演キャスト
トーマス・ミーアン グロリア・スワンソン ビービー・ダニエルス セオドア・コスロフ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > トーマス・ミーアン