映画-Movie Walker > 人物を探す > 堀場一朗

年代別 映画作品( 1962年 ~ 1975年 まで合計38映画作品)

1971年

現代ポルノ伝 先天性淫婦

  • 1971年12月17日(金)公開
  • 録音

「色情日記」の主演女優サンドラ・ジュリアンと池玲子が共演。脚本は「温泉みみず芸者」の掛札昌裕。監督は脚本も執筆している「女番長ブルース 牝蜂の逆襲」の鈴木則文。撮影は「まむしの兄弟 お礼参り」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
池玲子 三原葉子 宮内洋 三枝美恵子

女番長ブルース 牝蜂の逆襲

  • 1971年10月27日(水)公開
  • 録音

ズベ公たちの破壊的な行動が既成のルールをぶち壊していく。脚本は助監督の皆川隆之。監督は脚本も執筆している「温泉みみず芸者」の鈴木則文。撮影も同作の古谷伸がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
池玲子 賀川雪絵 杉本美樹 一の瀬レナ

温泉みみず芸者

  • 1971年7月3日(土)公開
  • 録音

西伊豆を舞台にくりひろげられる温泉芸者の艶笑喜劇。脚本は「温泉こんにゃく芸者」の掛札昌裕。監督は脚本にも参加している「すいばれ一家 男になりたい」の鈴木則文。撮影は「女渡世人」の古谷伸がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
池玲子 松井康子 杉本美樹 葵三津子

博奕打ち いのち札

  • 1971年2月13日(土)公開
  • 録音

昭和初期、日本海の荒波に洗われる越後直江律と東京大森を舞台に、将来を約束し合った二人が不慮の事故から、果たせず、やがて歳月は流れ、再会した時はお互いが反目し合わなければならない立場に置かれてしまった。渡世人の厳しさと掟を描く任侠映画。脚本は笠原和夫。監督は山下耕作、撮影は吉田貞次と「日本侠客伝 昇り龍」と同じスタッフが当っている。

監督
山下耕作
出演キャスト
鶴田浩二 安田道代 水島道太郎 若山富三郎
1970年

(秘)女子大寮

  • 1970年11月21日(土)公開
  • 録音

女子学生寮にカメラを持ち込み、その実態をさぐる。脚本は「女たらしの帝王」の小野竜之助。監督は「温泉ポン引女中」の荒井美三雄、撮影は「極道釜ケ崎に帰る」のわし尾元也がそれぞれ担当。

監督
荒井美三雄
出演キャスト
戸部夕子 賀川雪絵 真木沙織 有崎由見子

博徒仁義 盃

  • 1970年8月28日(金)公開
  • 録音

仁侠に生きる男の厳しさを謳いあげる。脚本は「遊侠列伝」の大和久守正、監督は「新兄弟仁義」の佐伯清。撮影は「関東テキヤ一家 喧嘩仁義」の増田敏雄がそれぞれ担当。

監督
佐伯清
出演キャスト
菅原文太 伊吹吾郎 工藤明子 嵐寛寿郎

舶来仁義 カポネの舎弟

  • 1970年5月23日(土)公開
  • 録音

モダンな活動大写真を作る「極悪坊主 念仏三段斬り」の原田隆司が、脚本・監督したシリーズ第一作。撮影は「渡世人列伝」の吉田貞次が担当。

監督
原田隆司
出演キャスト
若山富三郎 山城新伍 渡辺文雄 グラシェラ

関東テキヤ一家 喧嘩仁義

  • 1970年3月5日(木)公開
  • 録音

「現代任侠道 兄弟分」の村尾昭、「渡世人列伝」の志村正浩、「緋牡丹博徒 鉄火場列伝」の鈴木則文が脚本を共同執筆し、鈴木則文が監督したテキヤシリーズ第二作。撮影は「極悪坊主 念仏人斬り旅」の増田敏雄が担当した。

監督
鈴木則文
出演キャスト
菅原文太 葉山良二 南利明 桜町弘子
1969年

徳川いれずみ師 責め地獄

  • 1969年5月3日(土)公開
  • 録音

「残酷・異常・虐待物語 元禄女系図」の掛礼昌裕と「異常性愛記録 ハレンチ」の石井輝男が脚本を共同執筆し、石井輝男が監督した性愛路線第六作。撮影はコンビのわし尾元也。

監督
石井輝男
出演キャスト
吉田輝雄 小池朝雄 橘ますみ 片山由美子
1968年

博徒列伝

  • 1968年12月28日(土)公開
  • 録音

「横紙破りの前科者」の笠原和夫が脚本を執筆し、同作品でコンビを組んだ小沢茂弘がメガホンをとったアクションもの。撮影は「大奥絵巻」の鈴木重平。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
鶴田浩二 大木実 北林早苗 藤純子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 堀場一朗