映画-Movie Walker > 人物を探す > 石井輝男

年代別 映画作品( 1956年 ~ 2006年 まで合計90映画作品)

1963年

十一人のギャング

「ギャング対ギャング」にひきつづいて石井輝男が、脚本・監督したアクションもの。撮影は「暗黒街最後の日」の西川庄衛。

監督
石井輝男
出演キャスト
鶴田浩二 杉浦直樹 高倉健 江原真二郎
1962年

ギャング対ギャング

  • 1962年7月13日公開
  • 監督、脚本

「太平洋のGメン」の石井輝男が脚本・監督したアクションもの。撮影は「あの空の果てに星はまたたく」の山沢義一。

監督
石井輝男
出演キャスト
鶴田浩二 亀石征一郎 沢彰謙 丹波哲郎

太平洋のGメン

  • 1962年4月22日公開
  • 監督、脚本

「恋と太陽とギャング」の石井輝男が脚本・監督を相当したアクションもの。撮影は「地獄の底をぶち破れ」の西川庄衛。

監督
石井輝男
出演キャスト
片岡千恵蔵 江原真二郎 丹波哲郎 沖竜次

恋と太陽とギャング

  • 1962年3月21日公開
  • 監督、脚色

前作「花と嵐とギャング」の姉妹篇。原作も同じく藤原審爾が小説新潮に執筆。前作のコンビ、石井輝男と佐治乾が共同で脚色。石井輝男が監督したアクションもの。撮影は山沢義一。

監督
石井輝男
出演キャスト
高倉健 小宮光江 丹波哲郎 清川虹子
1961年

黄色い風土

  • 1961年9月23日公開
  • 監督

松本清張のベストセラー小説を「おてもやん」の高岩肇が脚色、「霧と影」の石井輝男が監督した推理映画。撮影は「静かなるならず者」の星島一郎。

監督
石井輝男
出演キャスト
鶴田浩二 丹波哲郎 佐久間良子 柳永二郎

霧と影

  • 1961年8月26日公開
  • 監督、脚色

水上勉の同名小説を「モーガン警部と謎の男」の高岩肇と、石井輝男が脚色「花と嵐とギャング」の石井輝男が監督した推理ドラマ。撮影は「特ダネ三十時間 東京租界の女」の佐藤三郎。

監督
石井輝男
出演キャスト
丹波哲郎 永井智雄 梅宮辰夫 杉義一

花と嵐とギャング

  • 1961年6月23日公開
  • 監督

藤原審爾の原作を、「赤いネオンに霧が降る」の佐治乾が脚色し、新東宝の石井輝男が東映入社第一作として監督したアクション・ドラマ。撮影は「わが生涯は火の如く」の星島一郎。

監督
石井輝男
出演キャスト
高倉健 小宮光江 小川守 新井茂子

黒い画集 ある遭難

  • 1961年6月17日公開
  • 脚色

松本清張の原作を、「火線地帯」の石井輝男が脚色し、「七人の敵あり」の杉江敏男が監督した推理映画。「漫画横丁 アトミックのおぼん 女親分対決の巻」の黒田徳三が撮影した。

監督
杉江敏男
出演キャスト
伊藤久哉 和田孝 児玉清 香川京子

火線地帯

  • 1961年5月24日公開
  • 脚本

石井輝男・武部弘道の脚本を、新人第一回の武部弘道が監督したアクション・ドラマ。武部監督は慶大経済学部卒業、二十四年新東宝に入り、五所平之助らに師事した。撮影は「私は嘘は申しません」の須藤登。

監督
武部弘道
出演キャスト
吉田輝雄 天知茂 鳴門洋二 佐々木孝子

恋愛ズバリ講座

  • 1961年1月21日公開
  • 監督

大蔵社長退陣後の新企画による第一作で、三部に分れたオムニバス映画。監督は第一部が「男が血を見た時(1960)」の三輪彰、第二部が「怪猫 お玉が池」の石川義寛、第三部が「セクシー地帯」の石井輝男。

監督
三輪彰 石川義寛 石井輝男
出演キャスト
天知茂 小畑絹子 松原緑郎 星輝美
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 石井輝男