映画-Movie Walker > 人物を探す > 小泉洋子

年代別 映画作品( 1974年 ~ 1976年 まで合計9映画作品)

1976年

夜明けの旗 松本治一郎伝

  • 1976年10月16日(土)公開
  • 出演(村松きぬ 役)

部落解放運動の優れた指導者、松本治一郎の権力に屈せず、闘い抜いた半生を描く。脚本は「ラグビー野郎」の野波静雄と棚田吾郎の共同、監督は「脱走遊戯」の山下耕作、撮影は「テキヤの石松」の増田敏雄が担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
伊吹吾郎 浜村純 毛利菊枝 滝田裕介

ラグビー野郎

  • 1976年5月15日(土)公開
  • 出演(水野真弓 役)

ラグビーに青春を賭ける若者たちが、血のでるような猛練習を続けた後に勝利の栄冠を得る姿を描く。脚本は「激突!殺人拳」の鳥居元宏と「日本暴力列島 京阪神殺しの軍団」の野波静雄、監督は「学生やくざ」の清水彰(1)、撮影は「愉快な極道」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
清水彰
出演キャスト
矢吹二朗 南条弘二 槙健太郎 伊吹新吾
1975年

強盗放火殺人囚

  • 1975年12月6日(土)公開
  • 出演(鈴木夏子 役)

地獄の刑務所脱出に命を賭け、自由への執着に燃える男を描いたアクション映画。脚本は「激突!合気道」の高田宏治、監督は「日本暴力列島 京阪神殺しの軍団」の山下耕作、撮影は「神戸国際ギャング」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
松方弘樹 ジャネット八田 石橋蓮司 槙健太郎

激突!合気道

  • 1975年11月22日(土)公開
  • 出演(みね 役)

“合気道の父”植芝盛平の武道の奥義を求めて苦闘した若き日の修業を描いたアクション映画。脚本は「ザ・カラテ3 電光石火」の志村正浩と「新仁義なき戦い 組長の首」の高田宏治、監督は「逆襲!殺人拳」の小沢茂弘、撮影は「ザ・カラテ3 電光石火」の塚越堅二がそれぞれ担当。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
千葉治郎 千葉真一 大塚剛 小泉洋子

資金源強奪

  • 1975年6月21日(土)公開
  • 出演(園田冴子 役)

以前所属していたやくざ組織の資金源を狙う男と、仲間、警察、組織の四つ巴の抗争を描くアクション映画。脚本は「まむしと青大将」の高田宏治、監督は「県警対組織暴力」の深作欣二、撮影も同作の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
北大路欣也 川谷拓三 室田日出男 安部徹

日本暴力列島 京阪神殺しの軍団

  • 1975年5月24日(土)公開
  • 出演(石沢ケイコ 役)

暴力団の縄張り拡大の時に先鋭隊となって暴れまくる暴力集団の実態を描いたアクション映画。脚本は「少林寺拳法」の松本功と野波静雄、監督は「日本仁侠道 激突篇」の山下耕作、撮影は「逆襲!殺人拳」の山岸長樹がそれぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
小林旭 梅宮辰夫 伊吹吾郎 根岸一正

県警対組織暴力

  • 1975年4月26日(土)公開
  • 出演(ユリ 役)

広島抗争事件を背景に一人の悪徳刑事を通して地方誓察の腐敗、捜査刑事とやくざの癒着ぶりを描く。脚本は「あゝ決戦航空隊」の笠原和夫、監督は「仁義の墓場」の深作欣二、撮影は「まむしと青大将」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
菅原文太 梅宮辰夫 佐野浅夫 山城新伍
1974年

新仁義なき戦い(1974)

  • 1974年12月28日(土)公開
  • 出演(由美 役)

“仁義なき戦い”シリーズ前五部作の装いを変えた新シリーズ第一作目。広島・呉にあるやくざ組織の内部分裂、権力闘争をドキュメンタリー風に赤裸々に描いたやくざ映画。脚本は「あばよダチ公」の神波史男、と荒井美三雄、監督は「仁義なき戦い 完結篇」の深作欣二、撮影も同作の吉田貞次が担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
菅原文太 金子信雄 中谷一郎 田中邦衛

脱獄広島殺人囚

  • 1974年12月7日(土)公開
  • 出演(昌代 役)

殺人罪で四十一年七カ月の刑に服する実在の人物をモデルにして、あくなき自由への渇望から七回に及ぶ脱獄を敢行した男の執念を描く。脚本は「あゝ決戦航空隊」の野上龍雄、監督は「安藤組外伝 人斬り舎弟」の中島貞夫、撮影は「実録飛車角 狼どもの仁義」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
松方弘樹 梅宮辰夫 西村晃 伊吹吾郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小泉洋子