映画-Movie Walker > 人物を探す > 矢野幸男

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1974年 まで合計17映画作品)

1974年

脱獄広島殺人囚

  • 1974年12月7日(土)公開
  • 出演(市原豊司 役)

殺人罪で四十一年七カ月の刑に服する実在の人物をモデルにして、あくなき自由への渇望から七回に及ぶ脱獄を敢行した男の執念を描く。脚本は「あゝ決戦航空隊」の野上龍雄、監督は「安藤組外伝 人斬り舎弟」の中島貞夫、撮影は「実録飛車角 狼どもの仁義」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
松方弘樹 梅宮辰夫 西村晃 伊吹吾郎
1971年

女渡世人

  • 1971年1月23日(土)公開
  • 出演(回想の女衒 役)

「緋牡丹博徒」に続く藤純子の新シリーズ第一作。脚本は本田達男。監督は「札つき博徒」の小沢茂弘。撮影は「日本女侠伝 鉄火芸者」の古谷伸がそれぞれ担当。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
藤純子 北村英三 夏川静江 斎藤浩子
1966年

のれん一代 女侠

  • 1966年4月10日(日)公開
  • 出演(大村清兵衛 役)

「無頼漢仁義」の野上龍雄と「やくざGメン 明治暗黒街」の鈴木則文が共同でシナリオを執筆、「小判鮫 お役者仁義」の沢島忠が監督した風俗もの。撮影もコンビの吉田貞次。

監督
沢島忠
出演キャスト
美空ひばり 林与一 志村喬 河津清三郎

小判鮫 お役者仁義

  • 1966年1月26日(水)公開
  • 出演(五島屋番頭二 役)

三上於菟吉の原作を「新蛇姫様 お島千太郎」でコンビの沢島忠と中島信昭が共同で脚色、沢島忠が監督した舞台の人気演しものを映画化したもの。撮影は「関東破門状(1965)」の吉田貞次。

監督
沢島忠
出演キャスト
美空ひばり 林与一 黒川弥太郎 長門裕之
1965年

新蛇姫様 お島千太郎

  • 1965年9月18日(土)公開
  • 出演(三吉 役)

川ロ松太郎の原作を、「股旅 三人やくざ」の沢島忠と中島信昭が共同で脚色、沢島忠が監督した人情もの。撮影は「任侠木曽鴉」の古谷伸。

監督
沢島忠
出演キャスト
美空ひばり 林与一 大木実 志村喬

大勝負

  • 1965年5月8日(土)公開
  • 出演(銀平 役)

「黒の盗賊」でコンビの宮川一郎と井上梅次がオリジナルシナリオを執筆、井上梅次が監督したやくざもの。撮影は「忍法忠臣蔵」のわし尾元也。

監督
井上梅次
出演キャスト
片岡千恵蔵 大川橋蔵 大友柳太朗 高千穂ひづる
1964年

博徒

  • 1964年7月11日(土)公開
  • 出演(弥次馬B 役)

「地獄命令」の村尾昭と「地獄命令」を監督した小沢茂弘が共同でシナリオを執筆、小沢茂弘が監督した任侠もの。撮影は「忍び大名」の山岸長樹。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
鶴田浩二 松方弘樹 月形龍之介 南田洋子
1963年

夜霧の上州路

  • 1963年4月6日(土)公開
  • 出演(使用人 役)

「柳生武芸帳 片目の十兵衛」のコンビ、高田宏治が脚本を執筆、内出好吉が監督したやくざもの。撮影は萩屋信。

監督
内出好吉
出演キャスト
美空ひばり 水原弘 西崎みち子 山形勲

ひばり・チエミのおしどり千両傘

  • 1963年1月9日(水)公開
  • 出演(茶店の親爺 役)

「私と私」の笠原良三と「酔いどれ無双剣」を監督した沢島忠が共同で脚本を執筆、沢島忠が監督した歌謡時代劇。撮影は「ひばりの花笠道中」の山岸長樹。

監督
沢島忠
出演キャスト
美空ひばり 江利チエミ 水原弘 安井昌二
1962年

江戸っ子長屋

  • 1962年12月1日(土)公開
  • 出演(町人A 役)

「べらんめえ長屋 喧嘩纏」のトリオ高橋稔のオリジナル・シナリオを、大西秀明が監督した人情もの。撮影は鈴木重平。

監督
大西秀明
出演キャスト
堺駿二 花柳小菊 北条きく子 黒川弥太郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 矢野幸男