映画-Movie Walker > 人物を探す > 宗方奈美

年代別 映画作品( 1964年 ~ 1980年 まで合計20映画作品)

1980年

砂の小舟

  • 1980年5月31日(土)公開
  • 出演(侍女(一) 役)

不思議な小舟にみちびかれ、歳月の河をさかのぼり、一千年前の世界に甦った少年と少女を描く。俳優の丹波哲郎が主宰する丹波企画第一回自主製作作品で、脚本は丹波哲郎と「未来少年コナン」の佐藤肇の共同執筆、監督も丹波哲郎と原田雄一の共同、撮影は平林茂明がそれぞれ担当。

監督
丹波哲郎 原田雄一
出演キャスト
丹波哲郎 津奈美里ん 林田昭彦 宗方奈美
1976年

パーマネント・ブルー 真夏の恋

  • 1976年9月23日(木)公開
  • 出演(時子 役)

瀬戸内海に面した四国の港町を舞台に、過激派女子大生とひとりの受験生の間に芽生えた愛が壊れるまでを描く純愛篇。脚本は「凍河 とうが」の石森史郎と「さらば夏の光よ」のジェームス三木の共同、監督は「忍術猿飛佐肋」の山根成之、撮影は「凍河 とうが」の坂本典隆がそれぞれ担当。

監督
山根成之
出演キャスト
秋吉久美子 佐藤佑介 岡田英次 南美江
1974年

伊豆の踊子(1974)

  • 1974年12月28日(土)公開
  • 出演(よし子 役)

川端康成原作『伊豆の踊子』の六度目の映画化で一高生と旅芸人の踊子との心のふれあいを描いた青春映画。脚本は「娘たちは風にむかって」の若杉光夫、監督は「夜の牝 年上の女」の西河克己、撮影は「妹」の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
西河克己
出演キャスト
山口百恵 三浦友和 中山仁 佐藤友美
1968年

こわしや甚六

  • 1968年6月15日公開
  • 出演(永子 役)

花登筐の原作を、長谷部利朗、森崎東、宮田達男の三人が共同で脚色し、「悪党社員遊侠伝」の市村泰一が監督したコメディ。撮影は「夜明けの二人」の川又昂。

監督
市村泰一
出演キャスト
フランキー堺 生田悦子 宗方勝巳 内田朝雄

悪党社員遊侠伝

  • 1968年5月15日公開
  • 出演(美人 役)

「温泉ゲリラ 大笑撃」の田波靖男と新人の長谷部利朗がシナリオを執筆し、「花の宴」の市村泰一が監督したサラリーマン・コメディ。撮影は「レッツゴー! 高校レモン娘」の大越千虎。

監督
市村泰一
出演キャスト
牧伸二 なべおさみ 小野ヤスシ 立川談志
1967年

稲妻(1967)

  • 1967年11月11日公開
  • 出演(りつ 役)

林芙美子の同名小説を、「宴」の堀江英雄が脚色、「春日和」の大庭秀雄が監督した文芸もの。撮影は「激流(1967)」の長岡博之。

監督
大庭秀雄
出演キャスト
倍賞千恵子 浜木綿子 稲垣美穂子 柳沢真一

若社長レインボー作戦

  • 1967年5月27日公開
  • 出演(マダム高子 役)

「若社長大奮戦」の小林久三と吉田剛がシナリオを執筆、「白昼の惨殺」の梅津明治郎が監督した“若社長”シリーズ第二作目。撮影はコンビの加藤正幸。

監督
梅津明治郎
出演キャスト
竹脇無我 進藤英太郎 早瀬久美 原田糸子

日没前に愛して

  • 1967年2月11日公開
  • 出演(律子 役)

「顔を貸せ」の小林久三と「その場所に女ありて」の升田商二の共同シナリオを、「火の太鼓」の長谷和夫が監督したエロティック・ミステリー。撮影はコンビの小原治夫。

監督
長谷和夫
出演キャスト
桑野みゆき ロミ山田 宗方奈美 中村晃子

シンガポールの夜は更けて

  • 1967年1月2日公開
  • 出演(山田節子 役)

「赤い夜光虫」の成澤昌茂が自身の原作を、橋幸夫のヒット曲にもとづき脚色し、「土方歳三 燃えよ剣」の市村泰一が監督した歌謡ロマンス。撮影は「「空白の起点」より 女は復讐する」の小杉正雄。

監督
市村泰一
出演キャスト
橋幸夫 菅原謙二 園江梨子 有川由紀
1966年

暖春

  • 1966年12月31日公開
  • 出演(長谷川京子 役)

里見とんと小津安二郎の原作を「ぜったい多数」の中村登が脚色・監督した青春もの。撮影は「夜の片鱗」の成島東一郎。

監督
中村登
出演キャスト
森光子 岩下志麻 山形勲 三宅邦子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 宗方奈美