映画-Movie Walker > 人物を探す > 中山仁

年代別 映画作品( 1966年 ~ 2008年 まで合計31映画作品)

1968年

わが闘争(1968)

  • 1968年6月30日(日)公開
  • 出演(タケ 役)

堤玲子の同名小説(三一書房刊)を、「智恵子抄(1957)」の広瀬襄が脚色し、「爽春」の中村登が監督した半生記もの。撮影は「進め!ジャガーズ 敵前上陸」の竹村博。

監督
中村登
出演キャスト
吉田義夫 桑山正一 野村昭子 岩本多代

思い出の指輪

  • 1968年4月27日(土)公開
  • 出演(坂本先生 役)

「夜明けの二人」の桜井義久が脚本を担当、「囁きのジョー」の斎藤耕一がメガホンをとった青春もの。撮影も斉藤耕一が担当。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
清水道夫 林ゆたか 小池啓夫 笹井一臣

嵐に立つ

  • 1968年3月1日(金)公開
  • 出演(藤巻信太郎 役)

「雌が雄を喰い殺す 三匹のかまきり」の井上梅次がシナリオを執筆し、「夜のひとで」の長谷和夫が監督したアクションもの。撮影も「雌が雄を喰い殺す 三匹のかまきり」の丸山恵司。

監督
長谷和夫
出演キャスト
中山仁 田村正和 尾崎奈々 野川由美子
1967年

花の宴

  • 1967年12月23日(土)公開
  • 出演(滝廉太郎 役)

「純情二重奏」の桜井義久と、「囁きのジョー」の斎藤耕一が共同でシナリオを執筆し、「レッツゴー! 高校レモン娘」の市村泰一が監督した滝廉太郎の半生のドラマ。撮影は「恋のメキシカンロック 恋と夢と冒険」の小杉正雄。

監督
市村泰一
出演キャスト
中山仁 天草四郎 風見章子 勝部演之

囁きのジョー

  • 1967年12月1日(金)公開
  • 出演(ジョー 役)

スチルマンで、「月曜日のユカ」などのシナリオを書いた斎藤耕一が独立プロを設立、自ら脚本・監督・音楽を担当して作った斎藤プロ第一回作である。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
中山仁 麻生れい子 信欣三 金内吉男

颱風とざくろ

  • 1967年9月15日(金)公開
  • 出演(坂本一雄 役)

石坂洋次郎の同名小説(講談社刊)を、「伊豆の踊子(1967)」の井手俊郎が脚色し、「けものみち」の須川栄三が二年ぶりに監督した青春もの。撮影は「伊豆の踊子(1967)」の逢沢譲。

監督
須川栄三
出演キャスト
中山仁 黒沢年男 いしだあゆみ 清水将夫

激流(1967)

  • 1967年8月19日(土)公開
  • 出演(郡司良平 役)

「雌が雄を喰い殺す かまきり」の井上梅次と、「痴人の愛(1967)」の池田一朗が共同でシナリオを執筆し、井上梅次が監督した女性もの。撮影は「かあちゃんと11人の子ども」の長岡博之。

監督
井上梅次
出演キャスト
岩下志麻 寺田史 三津田健 沢村貞子

智恵子抄(1967)

  • 1967年6月5日(月)公開
  • 出演(高村豊周 役)

高村光太郎の詩集『智恵子抄』と佐藤春夫の『小説智恵子抄』を原作として、「惜春(1967)」の中村登と新進広瀬襄が共同でシナリオ化し、中村登が監督した文芸もの。撮影はコンビの竹村博。

監督
中村登
出演キャスト
丹波哲郎 岩下志麻 佐々木孝丸 田代信子

愛の讃歌(1967)

  • 1967年4月29日(土)公開
  • 出演(亀井竜太 役)

「なつかしい風来坊」の山田洋次と森崎東が共同でシナリオを執筆し、山田洋次が監督した人情喜劇。撮影はコンビの高羽哲夫。

監督
山田洋次
出演キャスト
倍賞千恵子 中山仁 伴淳三郎 有島一郎

  • 1967年1月14日(土)公開
  • 出演(館隆一郎 役)

利根川裕原作の「宴」は最初、ペンネーム糸魚川浩で、雑誌『展望』に発表された。「かあちゃんと11人の子ども」のトリオ堀江英雄が脚色、五所平之助が監督。長岡博之が撮影した悲恋メロドラマ。

監督
五所平之助
出演キャスト
岩下志麻 川辺久造 中山仁 高橋昌也
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 中山仁