映画-Movie Walker > 人物を探す > 田中文雄

年代別 映画作品( 1969年 ~ 1984年 まで合計17映画作品)

1984年

ゴジラ(1984)

  • 1984年12月15日(土)公開
  • 協力製作

火山の爆発で出現した怪獣ゴジラの大破壊と、それに対する人間の行動を描く。田中友幸の原案に基づき永原秀一が脚色。監督は「さよならジュピター」の橋本幸治、特技監督は「日本海大海戦 海ゆかば」の中野昭慶、撮影は「さよならジュピター」の原一民がそれぞれ担当。

監督
橋本幸治
出演キャスト
小林桂樹 田中健 沢口靖子 宅麻伸

さよならジュピター

  • 1984年3月17日(土)公開
  • 協力製作

ブラックホールの太陽系接近による大惨事を阻止するために努力する人々を描くSF映画。脚本・総監督は作家の小松左京(同名ノヴェライゼイションも執筆)、監督はこれが第一作になる橋本幸治、特技監督は「大空のサムライ」の川北紘一、撮影は原一民がそれぞれ担当。

監督
橋本幸治
出演キャスト
三浦友和 ディアンヌ・ダンジェリー 小野みゆき レイチェル・ヒューゲット
1979年

乱れからくり

  • 1979年4月28日(土)公開
  • 製作

玩具会社「鶴寿堂」社長馬割家で起った連続殺人の解決に乗り出す勝敏夫の活躍を描く。昭和五十三年度日本推理作家協会費を受賞した泡坂妻夫の同名小説の映画化で、脚本は「肉の標的・奪う!」の永原秀一、監督は昭和四十九年の「女房を早死させる方法」の後「太陽にほえろ!」などテレビで活躍している児玉進、撮影は「愛の嵐の中で」の上田正治がそれぞれ担当。

監督
児玉進
出演キャスト
松田優作 篠ひろ子 野際陽子 沖雅也
1977年

惑星大戦争

  • 1977年12月17日(土)公開
  • 製作

一九八八年、金星に謎の基地を建設した第三惑星人が地球征服を企み、襲撃してきた。地球軍は秘密兵器スペース・ファイターを装備した轟天を出撃させ、宇宙戦争となる。脚本は「愛のなぎさ」の中西隆三と「白熱(デッドヒート)」氷原秀一、監督は「エスパイ」の福田純、撮影は「若い人(1977)」の逢沢譲がそれぞれ担当。

監督
福田純
出演キャスト
森田健作 浅野ゆう子 沖雅也 池部良

白熱(デッドヒート)(1977)

  • 1977年5月28日(土)公開
  • 製作

田中光二の同名小説の映画化。友人を殺した凶悪な車を追い、職も、恋人も捨てて、復讐の旅をする若者を描く。脚本は永原秀一、監督は「東京湾炎上」の石田勝心、撮影は「大空のサムライ」の西垣六郎がそれぞれ担当。

監督
石田勝心
出演キャスト
江藤潤 古手川祐子 風吹ジュン 山本伸吾
1974年

エスパイ

  • 1974年12月28日(土)公開
  • 製作

「エスパイ」とは、人並はずれた超能力を持った人間“エスパー”たちによって組織された国際秘密機構で、どの国家にも属さず、利益を追わず、権力をも求めず破壊者の手から世界平和を守る正義の〈力〉である。このエスパイたちと、正体不明の姿なき殺人者との超能力を駆使しての対決を描いたアクション映画。原作は小松左京の同名SF小説。脚本は「血を吸う薔薇」の小川英、監督は「ゴジラ対メカゴジラ」の福田純、撮影は「急げ! 若者」の上田正治がそれぞれ担当。

監督
福田純
出演キャスト
藤岡弘 由美かおる 草刈正雄 加山雄三

血を吸う薔薇

  • 1974年7月20日(土)公開
  • 製作

女子学校に夜毎出現し若い娘を次々と襲う吸血鬼と、新任教師との対決を描いた恐怖映画。脚本は「鬼輪番」の小川英と武末勝、監督は「呪いの館 血を吸う眼」の山本迪夫、撮影は「神田川」の原一民がそれぞれ担当。

監督
山本迪夫
出演キャスト
黒沢年男 望月真理子 太田美緒 荒牧啓子
1972年

制服の胸のここには

  • 1972年2月26日(土)公開
  • 製作

「小説ジュニア」に連載されていた富島健夫の同名小説の映画化。誰もが学生時代に一度は経験したようでいて、想像しただけにとどまっているセンチメンタルな初恋と友情を具体的なエピソードで描く青春映画。脚本は武末勝、監督は脚本にも参加し、これが監督昇進第一作の渡辺邦彦。撮影は「初めての旅」の中井朝一がそれぞれ担当。なお渡辺邦彦は渡辺邦男監督の長男で昭和三十一年早稲田大学英文科卒業。同年東宝に入社した。

監督
渡辺邦彦
出演キャスト
島居恵子 石川博 鮎川いづみ 沖田駿一
1971年

呪いの館 血を吸う眼

  • 1971年6月16日(水)公開
  • 製作

一八九四年に発表されたブラム・ストーカーの小説「吸血鬼ドラキュラ」は数えきれぬほど映画、舞台化された。この作品は日本ではめずらしい吸血鬼映画。脚本は武末勝と「幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形」の小川英。監督も同作の山本迪夫。撮影は「商魂一代 天下の暴れん坊」の西垣六郎がそれぞれ担当。

監督
山本迪夫
出演キャスト
藤田みどり 江美早苗 高橋長英 岸田森

雨は知っていた

  • 1971年6月16日(水)公開
  • 製作

殺人犯に仕立てられた母の無実を、娘の手によって暴いていくサスペンス映画。脚本は「喜劇 昨日の敵は今日も敵」の石松愛弘と「二人だけの朝」の長野洋。監督は昨年六月にも「悪魔が呼んでいる」と「幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形」を同時に監督した山本迪夫。撮影は「おくさまは18歳 新婚教室」の鷲尾馨がそれぞれ担当。

監督
山本迪夫
出演キャスト
鳥居恵子 南風洋子 黒沢年男 山内明
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 田中文雄