映画-Movie Walker > 人物を探す > 仁村秀信

年代別 映画作品( 1974年 ~ 1981年 まで合計12映画作品)

1981年

ヨコハマBJブルース

  • 1981年4月25日(土)公開
  • 色彩計画

生活のために私立探偵をやる元刑事で売れないブルース・シンガーの活躍を描く。脚本は「翔んだカップル」の丸山昇一、監督は「影の軍団 服部半蔵」の工藤栄一、撮影は「野獣死すべし(1980)」の仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
工藤栄一
出演キャスト
松田優作 辺見マリ 蟹江敬三 田中浩二
1979年

俺達に墓はない

  • 1979年5月26日(土)公開
  • 撮影

暴力団ノミ屋襲撃、賭博ツアーのバス乗取り、巨額の札束をめぐる三人の男と一人の女の友情と殺意を描く。脚本は「地獄(1979)」の田中陽造、監督は「肉の標的・奪う!」の沢田幸弘、撮影は「縄地獄」の仁村秀信がそれぞれ担当。

監督
沢田幸弘
出演キャスト
松田優作 岩城滉一 志賀勝 竹田かほり
1978年

縄地獄

  • 1978年6月24日(土)公開
  • 撮影

暴力団を追放された男の復讐事件に巻き込まれ、惨めに変貌していく女の姿を描く、団鬼六原作の同名小説の映画化。脚本は「信州シコシコ節 温泉芸者VSお座敷ストリッパー」の今野恭平と「修道女ルシア 辱す(けがす)」の小原宏裕の共同執筆、監督は小原宏裕、撮影は「先生のつうしんぼ」の仁村秀信がそれぞれ担当。

監督
小原宏裕
出演キャスト
谷ナオミ 青木奈美 井上博一 高木均
1977年

先生のつうしんぼ

  • 1977年8月25日(木)公開
  • 撮影

ふとしたことから、先生にも通信簿をつけてやろうと思いつく少年吾郎と、同級生たちとの交友ぶりが展開される中で、新任の先生と、マユの観察を通して深くはぐくまれてゆく信頼の芽と、生きた教育とは何かを熱っぽく描く。脚本は「わんぱくパック まなつのよるのゆめ」の加藤盟と「感じるんです」の吉原幸夫、監督は「サチコの幸」の武田一成、撮影は「おさわりサロン おしぼりでお待ちします」の仁村秀信。

監督
武田一成
出演キャスト
渡辺篤史 大橋伸予 木村政彦 中田光利

おさわりサロン おしぼりでお待ちします

  • 1977年7月9日(土)公開
  • 撮影

おさわりサロンのホステスとおかまの奇妙な二人の人生の出会いから別れまでを描く。脚本は「トルコ(秘)最前線 密技96手」の大原清秀、監督は「女高生トリオ 性感試験」の白井伸明、撮影は「卒業五分前 群姦(リンチ)」の仁村秀信がそれぞれ担当。

監督
白井伸明
出演キャスト
水城ゆう 隈本吉成 井上博一 田島はるか

卒業五分前 群姦(リンチ)

  • 1977年3月5日(土)公開
  • 撮影

卒業、それは若者にとって新しい門出の日。しかし、実際にはゆれうごく青春の不安と焦燥の一駒なのだ。このような時期の若者の衝動的な行動を鋭く描く。脚本は「絶頂の女」の斉藤信幸、監督は「暴行!」の沢田幸弘、撮影は「女高生(秘)白書 肉体収容所」の仁村秀信がそれぞれ担当。

監督
沢田幸弘
出演キャスト
福田勝洋 小川亜佐美 末宗俊子 森川麻美
1976年

女高生(秘)白書 肉体収容所

  • 1976年11月3日(水)公開
  • 撮影

少年刑務所を脱走し、久しぶりにシャバで羽をのばした少女二人が、売春宿にたどりつくまでを描く。脚本は蘇武道夫、監督は「私は18才 (秘)二号生活」の八巻晶彦、撮影は「犯される」の仁村秀信がそれぞれ担当。

監督
八巻晶彦
出演キャスト
八城夏子 桂たまき 上杉まこと 結城マミ

犯される

  • 1976年7月31日(土)公開
  • 撮影

平和な家庭に突如襲った殺人事件におびえる人妻を主人公にしたロマン・ポルノ。脚本は「私は18才 (秘)二号生活」の佐治乾、監督は「濡れた壷」の小沼勝、撮影は「私は18才 (秘)二号生活」の仁村秀信がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
宮下順子 水乃麻希 花上晃 堀田真三

私は18才 (秘)二号生活

  • 1976年5月29日(土)公開
  • 撮影

セックスの介在しない四十男と女高生の奇妙な同棲生活を描いたロマン・ポルノ。脚本は「ルナの告白 私に群がった男たち」の佐治乾と、壷井昭治、監督は「看護婦(秘)カルテ 白い制服の悶え」の八巻晶彦、撮影は「宇能鴻一郎の濡れて立つ」の仁村秀信がそれぞれ担当。

監督
八巻晶彦
出演キャスト
結城マミ 岡本麗 絵沢萠子 飯田紅子

宇能鴻一郎の濡れて立つ

  • 1976年1月24日(土)公開
  • 撮影

宇能潟一郎の官能小説の映画化第3作目。新婚の夫婦が自分の家を持とうと悪戦苦闘する姿をユーモラスに描いた艶笑喜劇。脚本は「OL日記 猥褻な関係」の佐治乾、監督は「新妻地獄」の加藤彰、撮影も同作の仁村秀信がそれぞれ担当。

監督
加藤彰
出演キャスト
東てる美 久保剛 川田志保 小杉じゅん
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 仁村秀信