映画-Movie Walker > 人物を探す > シェリー・ロング

年代別 映画作品( 1981年 ~ 2001年 まで合計8映画作品)

2001年

Dr.Tと女たち

  • 2001年12月29日(土)公開
  • 出演(Carolyn 役)

鬼才ロバート・アルトマンが人気俳優リチャード・ギアと組んだ新作が登場。職場でも家庭でも女たちに囲まれた産婦人科医の奮闘をとおして、“男と女”の関係を探求するコメディ。

監督
ロバート・アルトマン
出演キャスト
リチャード・ギア ヘレン・ハント ファラ・フォーセット ローラ・ダーン
1991年

恋のためなら

  • 1991年6月21日(金)公開
  • 出演(Lizzie 役)

サエない男がタフな奴に身を変えて女性記者にアタック、見事恋を成就するまでを描くラブ・コメディ。エグゼクティヴ・プロデューサーはジョン・デイリーとデレク・ギブソン、製作はジョージ・ブラウンスタインとロン・ハマディ、監督は「アウト・コールド」のマルコム・モーブレイ、自身の小説からサラ・バードが脚色、撮影はリード・スムート、音楽はマイケル・ゴアが担当。出演はスティーヴ・グッテンバーグ、ジャミー・ガーツほか。

監督
マルコム・モーブレイ
出演キャスト
スティーヴ・グッテンバーグ ジャミー・ガーツ シェリー・ロング カイル・マクラクラン
1990年

ガールスカウト ビバリーヒルズ

  • 1990年6月30日(土)公開
  • 出演(Phyllis_Nefler 役)

ガールスカウトの隊長に立候補したビバリーヒルズの金持ち奥様のズッコケ奮戦ぶりを描くコメディー。エグゼクティヴ・プロデューサーはチャールズ・フライズ、夫人のエヴァ・オスターン・フライズが製作・原案、監督は「タフガイ」のジェフ・カニュー、撮影はドナルド・ソーリン、音楽はランディ・エデルマンが担当。出演はシェリー・ロングほか。

監督
ジェフ・カニュー
出演キャスト
シェリー・ロング クレイグ・T・ネルソン ベティ・トーマス Mary Gross
1988年

ペーパー・ファミリー

  • 1988年12月24日(土)公開
  • 出演(Lucy_Van_Patten_Brodsky 役)

両親の離婚によって不安定な生活を強いられた彼の子供が、逆に親達を告訴するというコメディー映画。エグゼクティヴ・プロデューサーはナンシー・メイヤーズ、製作はアーリン・セラーズとアックス・ウィニトスキー、監督・脚本はチャールズ・シャイアーで本作品が監督デビュー作になる。共同脚本は「プライベート・ベンジャミン」でもコンビを組んだナンシー・メイヤーズ、撮影はウィリアム・A・フレイカー、音楽はポール・ド・セネバルとオリヴィエ・トウサンが担当。主演はライアン・オニール、シェリー・ロング、ドリュー・バリモアほか。

監督
チャールズ・シャイアー
出演キャスト
ライアン・オニール シェリー・ロング ドリュー・バリモア シャロン・ストーン

うるさい女たち

  • 1988年4月23日(土)公開
  • 出演(Lauren 役)

同じ男に騙された2人の女優志願の女性が繰り広げる珍道中を描くコメディ。製作はテッド・フィールドとロバート・W・コート、監督は「喝采の陰で」のアーサー・ヒラー、脚本は「潮風のいたずら(1988)」のレスリー・ディクソン、撮影は「カントリー」のデイヴィッド・M・ウォルシュ、音楽は「シュワルツェネッガー プレデター」のアラン・シルヴェストリが担当。出演は「殺したい女」のベット・ミドラー、「マネー・ピット」のシェリー・ロング、「白と黒のナイフ」のピーター・コヨーテほか。

監督
アーサー・ヒラー
出演キャスト
ベット・ミドラー シェリー・ロング ピーター・コヨーテ ロバート・プロスキー
1986年

マネー・ピット

  • 1986年12月20日(土)公開
  • 出演(Anna_Crowley 役)

欠陥だらけのマイ・ホームを悪戦苦闘して改築するカップルを描いたコメディ。エグゼクティヴ・プロデューサーは「カラーパープル」のスティーヴン・スピルバーグとデイヴィッド・ガイラー。製作はフランク・マーシャル、キャスリーン・ケネディ、アート・レヴィンソン。監督は「シティヒート」のリチャード・ベンジャミン。脚本はデイヴィッド・ガイラー。撮影はゴードン・ウィリス、音楽はミシェル・コロンビエが担当。出演はトム・ハンクス、シェリー・ロング、アレクサンダー・ゴドノフなど。

監督
リチャード・ベンジャミン
出演キャスト
トム・ハンクス シェリー・ロング アレクサンダー・ゴドノフ モーリン・スティプルトン
1983年

ラブINニューヨーク

  • 1983年11月19日(土)公開
  • 出演(Belinda_Keaton 役)

死体置場に勤める気弱な青年と売春婦の恋を描くコメディ。ブライアン・グレイザーがラッド・カンパニーのために製作。エグゼクティヴ・プロデューサーはドン・クランズ。監督は俳優出身のロン・ハワード。ローウェル・ガンツとババルー・マンデルが、新聞記事にヒントを得て脚本を執筆。撮影はジェイムス・クレイブ、音楽はバート・バカラックが担当している。主題歌Night Shiftをバカラックが作曲、キャロル・ベイヤー・セイガーが作詞、クォーターフラッシュが歌っている。出演はロン・ハワードとTVシリーズ「ハッピイ・デイス」で共演したヘンリー・ウィンクラーの他、マイケル・キートン、シェリー・ロング、ジーナ・へクトなど。ドルビー・ステレオ。日本版字幕は岡枝慎二。テクニカラー、ビスタサイズ。1982年作品。

監督
ロン・ハワード
出演キャスト
ヘンリー・ウィンクラー マイケル・キートン シェリー・ロング ジーナ・ヘクト
1981年

おかしなおかしな石器人

  • 1981年10月10日(土)公開
  • 出演(Tala 役)

人類がまだ穴居生活を営んでいた遠い昔を舞台に、共同体生活の始まりや恐竜との触れ合いをギャグと特撮で描くコメディ映画。製作はローレンス・ターマンとデイビッド・フォスター、監督はこれが彼の監督デビュー作になるカール・ゴットリーブ、脚本は彼とルディ・デ・ルカ、撮影はアラン・ヒューム、音楽はラロ・シフリン、編集はジーン・ファウラー・ジュニア、製作デザインはフィル・ジェフリーズ、特殊視覚効果はエフェクト・アンシエイツ。特殊効果監督はデイビッド・アレンが各々担当。出演はリンゴ・スター、バーバラ・バック、デニス・クエイド、シェリー・ロング、ジャック・ギルフォード、ジョン・マツザックなど。

監督
カール・ゴットリーブ
出演キャスト
リンゴ・スター バーバラ・バック デニス・クエイド シェリー・ロング
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > シェリー・ロング