映画-Movie Walker > 人物を探す > 竹川輝夫

年代別 映画作品( 1972年 ~ 1976年 まで合計9映画作品)

1976年

玉割り人ゆき 西の廓夕月楼

  • 1976年2月14日(土)公開
  • 美術

“玉割り人ゆき”シリーズ二作目。北陸の廓を舞台にして、玉割り人ゆきの娼妓たちを相手にした性の訓練と、青年楼主との愛を描く。原作は松森正の劇画「玉割り人ゆき」。脚本は「玉割り人ゆき」の田中陽造、監督も同作の牧口雄二、撮影も同作の塩見作治がそれぞれ担当。

監督
牧口雄二
出演キャスト
潤ますみ 坂口徹 中島葵 森崎由紀
1975年

極道社長

  • 1975年10月18日(土)公開
  • 美術

人の嫌がる商売をやるアイデア商法で大儲けを企らむ社長と、その個性豊かな部下の活躍を描いた喜劇。脚本は「神戸国際ギャング」の松本功と山本英明、監督は脚本も執筆している「暴力金脈」の中島貞夫、撮影も同作の増田敏雄がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
梅宮辰夫 室田日出男 川谷拓三 殿山泰司

好色元禄(秘)物語

  • 1975年10月14日(火)公開
  • 美術

元禄時代の京の都を舞台に好色な姉妹を描いたポルノ映画。脚本は「玉割り人ゆき 西の廓夕月楼」の田中陽造、監督は「女番長 玉突き遊び」の関本郁夫、撮影は「玉割り人ゆき 西の廓夕月楼」の塩見作治がそれぞれ担当。

監督
関本郁夫
出演キャスト
ひし美ゆり子 橘麻紀 山田政直 中林章

恐喝のテクニック 肉地獄

  • 1975年5月14日(水)公開
  • 美術

写真スタジオを舞台に色と欲との人生模様を描いた東映ニューポルノ。脚本は「処女・若妻・未亡人 貞操強盗」の内田弘二、監督は「史上最大のヒモ 濡れた砂丘」の依田智臣、撮影は「ザ・カラテ2」の増田敏雄がそれぞれ担当。

監督
依田智臣
出演キャスト
白川みどり 西田良 藤ひろ子 汐路章

ザ・カラテ3 電光石火

  • 1975年1月15日(水)公開
  • 美術

“ザ・カラテ”シリーズ三作目、電光石火の男・山下タダシが、今度は大極古道に挑むカラテ・アクション。脚本は「逆襲!殺人拳」の高田宏治と志村正浩、監督は「ザ・カラテ2」の野田幸男、撮影は「あゝ決戦航空隊」の塚越堅二がそれぞれ担当。

監督
野田幸男
出演キャスト
山下タダシ 山城新伍 堀越陽子 海老江寛
1974年

女番長 玉突き遊び

  • 1974年10月19日(土)公開
  • 美術

自由奔放に生きていく女番長グループの生態を描いたアクション映画。脚本は「極道VSまむし」の松本功、監督は「女番長 タイマン勝負」の関本郁夫、撮影は「まむしの兄弟 恐喝三億円」の鈴木重平と「極悪拳法」の古谷伸がそれぞれ担当。

監督
関本郁夫
出演キャスト
叶優子 白石襄 藤山律子 田島晴美

人妻セックス地獄

  • 1974年3月16日(土)公開
  • 美術

売春地獄に陥れられ、人生を破壊された人妻の戦慄と復讐を描く。脚本は「野良犬(1973)」の一色爆、監督は本田達男、撮影は国定玖仁男がそれぞれ担当。

監督
本田達男
出演キャスト
女屋実和子 江角英明 織部ゆう子 葵三津子
1973年

狂走セックス族

  • 1973年4月28日(土)公開
  • 美術

スピード狂の若者と彼を追走する白バイの警官。現代の若者が、欲求不満をオートバイにぶつける、そのスピードを通してひとつの青春像を描く。脚本は「恐怖女子高校 暴行リンチ教室」の鈴木則文、監督は脚本も執筆している新人・皆川隆之、撮影は「鉄砲玉の美学」の増田敏雄がそれぞれ担当。

監督
皆川隆之
出演キャスト
渡瀬恒彦 白井孝史 杉本美樹 伊佐山ひろ子
1972年

エロ将軍と二十一人の愛妾

  • 1972年12月2日(土)公開
  • 美術

好色家として有名な徳川11代将軍家斉の時代、諸大名から献上された諸国の美女が大奥に集合した。千差万別の女の捲き起す色模様を描く艶笑喜劇。脚本は「恐怖女子高校 女暴力教室」の掛札昌裕、監督は脚本も執筆している同作の鈴木則文、撮影は「木枯し紋次郎 関わりござんせん」のわし尾元也がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
池玲子 渡辺やよい 三原葉子 女屋実和子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 竹川輝夫