映画-Movie Walker > 人物を探す > 新田章

年代別 映画作品( 1970年 ~ 1976年 まで合計8映画作品)

1976年

ホステス色暦 相姦関係

  • 1976年2月公開
  • 出演(植田 役)

高級クラブを舞台に、ホステスと好色な客たちが繰り広げる情事を描く。脚本は「極道VS不良番長」の志村正浩、監督は「史上最大のヒモ 濡れた砂丘」の依田智臣、撮影は河原崎隆夫がそれぞれ担当。

監督
依田智臣
出演キャスト
岡みちる 芝さなえ 沢まゆみ 中村錦司
1975年

本陣殺人事件

  • 1975年9月27日(土)公開
  • 出演(一柳三郎 役)

横溝正史の同名推理小説の映画化で、地方の由緒正しい旧家で行った“密室殺人”を描いた推理映画。脚本・監督は「餓鬼草紙」の高林陽一、撮影は「子連れ狼 冥府魔道」の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
高林陽一
出演キャスト
田村高廣 高沢順子 新田章 東龍子
1974年

痴情ホテル

  • 1974年3月16日(土)公開
  • 出演(三郎 役)

ある三流ホテルを舞台に、その密室で展開される男と女のセックス・プレーの模様を描く喜劇。脚本は溝口新作、監督は本田達男、撮影は国定玖仁男がそれぞれ担当。

監督
本田達男
出演キャスト
城恵美 栗はるみ 高木亜紀 新田章
1973年

女医の愛欲日記

  • 1973年5月12日(土)公開
  • 出演(西野秀雄 役)

実在の事件をヒントに異常性愛の快楽に耽溺し、自ら破滅していく女医を描く。脚本・監督は新人深尾道典、撮影は塚越竪二が担当。

監督
深尾道典
出演キャスト
白石奈緒美 菅貫太郎 佐藤慶 桜マミ

餓鬼草紙

  • 1973年4月14日(土)公開
  • 出演(青年 役)

いわゆる“映画界”とは無縁な場所で、映像を創りつづけて来た「すばらしい蒸気機関車」の高林陽一の第一回長編劇映画。出演者が四人、せりふ・音楽を全く使用しないという異色作。脚本は松井智彦、監督・撮影は高林陽一。

監督
高林陽一
出演キャスト
伴勇太郎 松田幸江 小林加奈枝 新田章
1972年

女番長ゲリラ

  • 1972年8月12日(土)公開
  • 出演(井上 役)

女番長シリーズ第三作目。世の秩序からはみ出して爽決に生き抜く女番長グループの生態を描く。脚本は「女番長ブルース 牝蜂の挑戦」の皆川隆之、監督は脚本も執筆している同作の鈴木則文、撮影は「日本暴力団 殺しの盃」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
杉本美樹 城恵美 小林千枝 木本リンダ
1971年

若き日の講道館

  • 1971年10月2日(土)公開
  • 出演(車掌 役)

古い柔術の世界から、近代的な柔道の講道館へ入学した青年柔道家の物語。脚本は松浦健郎と八尋大和。監督は「皆殺しのスキャット」の森一生。撮影は「秘録長崎おんな牢」の今井ひろしがそれぞれ担当。

監督
森一生
出演キャスト
岩下亮 熱田洋子 川崎あかね 宮城丈二
1970年

忍びの衆

  • 1970年2月7日公開
  • 出演(奥小姓 役)

司馬遼太郎の原作「伊賀の四鬼」をテレビドラマ「悪一代」を書いた山田隆之が脚色し、「眠狂四郎円月殺法」の森一生が監督した“忍びの者”シリーズ第九作。撮影は「二代目若親分」の森田富士郎。

監督
森一生
出演キャスト
松方弘樹 峰岸隆之介 本郷功次郎 安田道代
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 新田章