映画-Movie Walker > 人物を探す > 建部日出夫

年代別 映画作品( 1972年 ~ 1980年 まで合計9映画作品)

1980年

お母さんのつうしんぼ

  • 1980年10月18日(土)公開
  • 録音

主人を失い、二人の子供を働きながら育てる母と子供たちのふれ合いを描く。宮川ひろの同名の小説の映画化で、脚本は勝目貴久と「元祖大四畳半大物語」の熊谷禄朗の共同執筆、監督は「おんなの細道 濡れた海峡」の武田一成、撮影は「赤い通り雨」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
武田一成
出演キャスト
藤田弓子 久保田理恵 斉藤喜之 二宮さよ子
1979年

ひと夏の秘密

  • 1979年8月4日(土)公開
  • 録音

法の権化のような厳格な養父の歪んだ欲情の犠牲になる少女の姿を描く。脚本は「地獄(1979)」の田中陽造、監督は「青い獣 ひそかな愉しみ」の武田一成、撮影は「むちむちネオン街 私たべごろ」の森勝がそれぞれ担当。

監督
武田一成
出演キャスト
原悦子 渡辺とく子 江角英明 萩原友絵

修道女 濡れ縄ざんげ

  • 1979年1月20日(土)公開
  • 録音

結婚生活に破れ、修道院に入った主人公は、神聖なはずのその世界で想像を絶する体験をする。脚本は「ひと夏の関係」の中野顕彰、監督は「青春PARTII」の小原宏格、撮影は「天使のはらわた 赤い教室」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
小原宏裕
出演キャスト
野平ゆき 山口美也子 茜ゆう子 吉沢由起
1978年

博多っ子純情

  • 1978年12月2日(土)公開
  • 録音

時には子供扱いされ、時には大人としての白覚を求められる年頃である男子中学生達の生活を、目ざめはじめた性、今だ知らぬ女性の神秘への興味などを中心に描く。長谷川法世の『漫画アクション』に連載中の同名の漫画を映画化したもので脚本は石森史郎と長谷川法世の共同執筆、監督は「女高生 天使のはらわた」の曽根中生、撮影は「ピンクサロン 好色五人女」の森勝がそれぞれ担当している。

監督
曽根中生
出演キャスト
光石研 小屋町英浩 横山司 松本ちえこ

走れトマト にっぽん横断三〇〇キロ

  • 1978年11月1日(水)公開
  • 録音

日活児童映画室製作の児童劇映画六作目。春休みに日本横断三百キロの自転車旅行をする四人の小学生が自立と連帯の精神をつかみ取る姿を描く。脚本は「東京からきた女の子」の加藤盟、監督は「新どぶ川学級」の岡本考二、撮影は「20歳の性白書 のけぞる」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

監督
岡本考二
出演キャスト
稲垣英和 金城純一 加藤淳也 串田恵美
1977年

昌子・淳子・百恵涙の卒業式 出発 たびだち

  • 1977年11月26日(土)公開
  • 録音

森昌子、桜田淳子、山口百恵の三人が“中三トリオ”としてデビューして四年、今、“花の高三トリオ”は卒業式を迎えた。昭和五十二年三月二十七日、東京武道館でおそらく最初で最後になるであろう、三人娘の共演するコンサートが開かれた。ファンが会場に集まり始めた午前八時、三人娘のリハーサルが開始された。このショーは、三人娘の今日までの総決算でもあり、少女から大人への出発ともいえた。午後六時、コンサートが始まった。そして最後に、真白なドレスで登場し、「明日に架ける橋」を歌いながら、三人は手を握り合った。リハーサルではその手を高くかかげるはずだった。だが、三人は肩を抱き合ったまま泣いた。いつの間にか会場は暗転し、ファンのかかげるペンライトの波が客席いっぱいに揺れている。曲は「蛍の光」にかわっていた。ファンと一体になって泣いたこの感動を三人娘は一生忘れる事は、ないだろう。

監督
根本順善

先生のつうしんぼ

  • 1977年8月25日(木)公開
  • 録音

ふとしたことから、先生にも通信簿をつけてやろうと思いつく少年吾郎と、同級生たちとの交友ぶりが展開される中で、新任の先生と、マユの観察を通して深くはぐくまれてゆく信頼の芽と、生きた教育とは何かを熱っぽく描く。脚本は「わんぱくパック まなつのよるのゆめ」の加藤盟と「感じるんです」の吉原幸夫、監督は「サチコの幸」の武田一成、撮影は「おさわりサロン おしぼりでお待ちします」の仁村秀信。

監督
武田一成
出演キャスト
渡辺篤史 大橋伸予 木村政彦 中田光利
1974年

ともだち(1974)

  • 1974年7月24日(水)公開
  • 録音

日活の児童映画第二作目。公害の街を舞台に、明るい少年と、岩手から転校してきて気管支喘息にかかった少女との心の触れあいから、「友情」「思いやり」を描き、そして、現代社会の歪みを告発する。脚本は勝目貴久、監督は「濡れた荒野を走れ」の沢田幸弘、撮影は「実録エロ事師たち」の畠中照夫がそれぞれ担当。

監督
沢田幸弘
出演キャスト
阿部仁志 鈴木典子 松田優作 高原駿雄
1972年

一条さゆり 濡れた欲情

  • 1972年10月7日(土)公開
  • 録音

今年の春引退した関西ストリップの女王・一条さゆりと彼女に対抗意識を燃やす新人ストリッパーとのドラマで、劇中一条さゆりのおハコともいうべき“花笠お竜”“緋牡丹お竜”“ローソクショー”などを披露。なお、引退興業で逮捕された上演場面も再現する。脚本・監督「濡れた唇」の神代辰巳、撮影は「白い指の戯れ」の姫田真佐久。

監督
神代辰巳
出演キャスト
一条さゆり 伊佐山ひろ子 白川和子 粟津號
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 建部日出夫