映画-Movie Walker > 人物を探す > 日活児童映画室

年代別 映画作品( 1974年 ~ 1978年 まで合計4映画作品)

1978年

走れトマト にっぽん横断三〇〇キロ

  • 1978年11月1日(水)公開
  • 企画

日活児童映画室製作の児童劇映画六作目。春休みに日本横断三百キロの自転車旅行をする四人の小学生が自立と連帯の精神をつかみ取る姿を描く。脚本は「東京からきた女の子」の加藤盟、監督は「新どぶ川学級」の岡本考二、撮影は「20歳の性白書 のけぞる」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

監督
岡本考二
出演キャスト
稲垣英和 金城純一 加藤淳也 串田恵美
1977年

先生のつうしんぼ

  • 1977年8月25日(木)公開
  • 企画

ふとしたことから、先生にも通信簿をつけてやろうと思いつく少年吾郎と、同級生たちとの交友ぶりが展開される中で、新任の先生と、マユの観察を通して深くはぐくまれてゆく信頼の芽と、生きた教育とは何かを熱っぽく描く。脚本は「わんぱくパック まなつのよるのゆめ」の加藤盟と「感じるんです」の吉原幸夫、監督は「サチコの幸」の武田一成、撮影は「おさわりサロン おしぼりでお待ちします」の仁村秀信。

監督
武田一成
出演キャスト
渡辺篤史 大橋伸予 木村政彦 中田光利
1976年

四年三組のはた

  • 1976年11月14日(日)公開
  • 企画

産休する一人の先生と交替する産休補助の先生生徒たちとの心の交流を描いた日活児童劇映画第四作目。脚本は「新どぶ川学級」の勝目貴久、監督は「夕顔夫人」の藤井克彦、撮影も同作の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
藤井克彦
出演キャスト
立石涼子 南美江 桑山正一 樋浦勉
1974年

ともだち(1974)

  • 1974年7月24日(水)公開
  • 企画

日活の児童映画第二作目。公害の街を舞台に、明るい少年と、岩手から転校してきて気管支喘息にかかった少女との心の触れあいから、「友情」「思いやり」を描き、そして、現代社会の歪みを告発する。脚本は勝目貴久、監督は「濡れた荒野を走れ」の沢田幸弘、撮影は「実録エロ事師たち」の畠中照夫がそれぞれ担当。

監督
沢田幸弘
出演キャスト
阿部仁志 鈴木典子 松田優作 高原駿雄
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 日活児童映画室