映画-Movie Walker > 人物を探す > 長沢純

年代別 映画作品( 1962年 ~ 2008年 まで合計26映画作品)

2008年

デコトラの鷲(しゅう) 其の五 火の国熊本親子特急便

  • 2008年6月14日(土)公開
  • 出演(冨田周五郎 役)

哀川翔主演による、人情コメディの第5弾。一本気なトラック野郎・鷲一郎が、生き別れた父親を探しに熊本へと乗り込んだことから、笑いと涙の騒動が展開する。

監督
香月秀之
出演キャスト
哀川翔 水前寺清子 梅宮辰夫 柳沢慎吾
1974年

三婆

  • 1974年6月1日(土)公開
  • 出演(辰夫 役)

金融業の社長が急死したために、本妻と妾と小姑が同居生活することになり、身寄りのない“三婆”の欲の皮のつっぱった奇妙な三角関係が展開される。原作は有吉佐和子の同名小説の映画化。脚本は「放課後」の井手俊郎、監督は「塩狩峠」の中村登、撮影は「日本侠花伝」の村井博がそれぞれ担当。

監督
中村登
出演キャスト
三益愛子 田中絹代 木暮実千代 有島一郎
1970年

喧嘩屋一代 どでかい奴

  • 1970年11月14日(土)公開
  • 出演(ヤス 役)

スラム街の住人とヤクザをめぐって展開されるアクションドラマ。脚本は「しびれくらげ」の石松愛弘、監督は「ママいつまでも生きてね」の池広一夫。撮影は「ボクは五才」の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
池広一夫
出演キャスト
勝新太郎 藤田弓子 山内明 西村晃

(秘)セックス恐怖症

  • 1970年8月23日(日)公開
  • 出演(阿部一郎 役)

「謝国権「愛」より (秘)性と生活」につづく、性教育シリーズ第二作。脚本は、「やくざ絶唱」の池田一朗、監督は「花札賭博 猪の鹿三番勝負」の鷹森立一、撮影は「不良番長 一獲千金」の飯村雅彦が担当。

監督
鷹森立一
出演キャスト
工藤堅太郎 賀川雪絵 小松方正 八代万智子

座頭市あばれ火祭り

  • 1970年8月12日(水)公開
  • 出演(チンピラ 役)

座頭市シリーズ二十一本目。脚本は「忍びの衆」の山田隆之と脚本初執筆の勝新太郎が共同であたり、監督は「兇状流れドス」の三隅研次。撮影は「座頭市と用心棒」の宮川一夫が担当。

監督
三隅研次
出演キャスト
勝新太郎 仲代達矢 大原麗子 ピーター

満願旅行

  • 1970年4月25日(土)公開
  • 出演(乗客C 役)

旅行シリーズのコンビ舟橋和郎と瀬川昌治が前作「縁結び旅行」につづいて、脚本、監督を担当したシリーズ第六作。撮影も同作の丸山恵司が担当。

監督
瀬川昌治
出演キャスト
フランキー堺 ミヤコ蝶々 団令子 森田健作

不良番長 王手飛車

  • 1970年1月9日(金)公開
  • 出演(バイキング 役)

不良番長シリーズのコンビ、松本功と山本英明が前作「不良番長 どぶ鼠作戦」に続いて脚本を書き、「不良番長 送り狼」の内藤誠が監督したシリーズ第六作。撮影は「不良番長 どぶ鼠作戦」の星島一郎が担当。

監督
内藤誠
出演キャスト
梅宮辰夫 谷隼人 長沢純 鈴木ヤスシ
1969年

チンチン55号ぶっ飛ばせ!! 出発進行

  • 1969年12月31日(水)公開
  • 出演(出口三郎 役)

「コント55号と水前寺清子の神様の恋人」の吉田剛と「コント55号と水前寺清子のワン・ツー・パンチ三百六十五歩のマーチ」の野村芳太郎が共同執筆した脚本を、野村が監督した喜劇。撮影は、「コント55号と水前寺清子のワン・ツー・パンチ三百六十五歩のマーチ」の川又昂が担当した。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
萩本欽一 坂上二郎 沢村貞子 長沢純

不良番長 どぶ鼠作戦

  • 1969年10月15日(水)公開
  • 出演(バイキング 役)

「妖艶毒婦伝 お勝兇状旅」の山本英明と「女親分 喧嘩渡世」の松本功が脚本を共同で書き、「不良番長 練鑑ブルース」の野田幸男が監督したシリーズ第五作。撮影は、「不良番長 送り狼」の星島一郎が担当。

監督
野田幸男
出演キャスト
梅宮辰夫 谷隼人 鈴木ヤスシ 長沢純

続・与太郎戦記

  • 1969年9月13日(土)公開
  • 出演(小野田安夫 役)

春風亭柳昇の原作(立風書房版)を「与太郎戦記」の舟橋和郎が脚色、「ある見習看護婦の記録 赤い制服」の臼坂礼次郎が監督した喜劇。撮影は「あゝ海軍」の上原明が担当した。

監督
臼坂礼次郎
出演キャスト
フランキー堺 伴淳三郎 若水ヤエ子 長谷川待子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 長沢純