映画-Movie Walker > 人物を探す > 大楠道代

年代別 映画作品( 1964年 ~ 2016年 まで合計68映画作品)

2016年

団地

  • 2016年6月4日(土)公開
  • 出演(行徳君子 役)

大阪のとある団地を舞台に、住民たちが繰り広げるおかしな騒動を描くコメディ。『顔』で数々の賞を受賞した阪本順治監督が同作でもコンビを組んだ藤山直美のためにオリジナルの脚本を執筆。さまざま人生が交錯する団地で暮らすごく平凡な夫婦の普通じゃない日常を映し出す。夫の清治を岸部一徳が演じる。

監督
阪本順治
出演キャスト
藤山直美 岸部一徳 大楠道代 石橋蓮司
2012年

I’M FLASH!

  • 2012年9月1日(土)公開
  • 出演(ルイの母 役)

『モンスターズクラブ』の豊田利晃監督が、新興宗教のカリスマ教祖と、彼を守るボディガード、そして彼の前に現れた美女との関係を描く、ミステリアスなストーリー。藤原竜也が出会いから5年、念願の豊田監督作への出演を実現。豊田監督作の常連である松田龍平と激しくぶつかりあう。謎の美女を演じるのは新鋭・水原希子。

監督
豊田利晃
出演キャスト
藤原竜也 松田龍平 水原希子 仲野茂
2011年

大鹿村騒動記

  • 2011年7月16日(土)公開
  • 出演(風祭貴子 役)

阪本順治監督が、デビュー作『どついたるねん』以来6本にわたって起用し続けている名優・原田芳雄を主演に据えて描いた人間ドラマ。長野県の山村・大鹿村に伝わる伝統の村歌舞伎を題材に、そこに関わる人々の悲喜こもごもを映し出す。大楠道代、岸部一徳、佐藤浩市、三國連太郎ら豪華実力派俳優が見せる味わい深い演技にも注目。

監督
阪本順治
出演キャスト
原田芳雄 大楠道代 岸部一徳 佐藤浩市
2010年

人間失格(2009)

  • 2010年2月20日(土)公開
  • 出演(律子 役)

2009年に生誕100年を迎えた文豪・太宰治の代表作で、自叙伝とも言われる同名作を生田斗真主演で映画化。酒に溺れ、破滅していく主人公とそんな彼に惹かれる女たちとの物語。

監督
荒戸源次郎
出演キャスト
生田斗真 伊勢谷友介 寺島しのぶ 石原さとみ
2008年

ジャージの二人

  • 2008年7月19日(土)公開
  • 出演(遠山さん 役)

芥川賞作家・長嶋有の小説をもとに、田舎で何もしない夏休みを過ごす父子の姿を軽妙につづるコメディ。テレビや映画で活躍中の堺雅人とミュージシャンの鮎川誠が親子を好演。

監督
中村義洋
出演キャスト
堺雅人 鮎川誠 水野美紀 田中あさみ
2005年

春の雪

  • 2005年10月29日(土)公開
  • 出演(蓼科 役)

三島由紀夫の遺作を「北の零年」の行定勲監督、妻夫木聡&竹内結子共演で映画化。大正初期の貴族社会を背景に、運命に奔ろうされる男女の悲恋を描く純愛物語だ。

監督
行定勲
出演キャスト
妻夫木聡 竹内結子 高岡蒼佑 大楠道代

空中庭園

  • 2005年10月8日(土)公開
  • 出演(京橋さと子 役)

直木賞作家・角田光代の同名小説を小泉今日子主演で映画化。ある平凡な一家の空虚な肖像と、それぞれが抱える心の闇をシニカルに見つめた現代的な家族劇だ。

監督
豊田利晃
出演キャスト
小泉今日子 板尾創路 鈴木杏 広田雅裕
2003年

赤目四十八瀧心中未遂

  • 2003年10月25日(土)公開
  • 出演(岸田勢子 役)

直木賞を受賞した車谷長吉の同名小説を映画化。この世に居場所を見いだせない青年と、謎めいた女性の死出の旅路をつづった人間ドラマ。舞台で活躍する寺島しのぶがヒロインを熱演。

監督
荒戸源次郎
出演キャスト
大西滝次郎 寺島しのぶ 大楠道代 内田裕也

座頭市(2003)

  • 2003年9月6日(土)公開
  • 出演(おうめ 役)

時代劇史上に残る名作シリーズ「座頭市」を、世界的人気を誇る北野武監督が大胆にリメイク。町を牛耳る悪党を相手に大暴れする盲目のヒーローの姿を描いた痛快アクションだ。

監督
北野武
出演キャスト
ビートたけし 浅野忠信 橘大五郎 大家由祐子
2000年

  • 2000年8月12日(土)公開
  • 出演(中上律子 役)

 喜劇界を代表する女優、藤山直美主演、「どついたるねん」の阪本順治監督による人間ドラマ。殺人を犯した女性の逃避行を、人間味とユーモアを織り交ぜて描く快作。

監督
阪本順治
出演キャスト
藤山直美 佐藤浩市 豊川悦司 大楠道代

関連ニュース

藤原竜也、豊田利晃監督を「ぶっ殺したい」と先輩・大楠道代に相談
藤原竜也、豊田利晃監督を「ぶっ殺したい」と先輩・大楠道代に相談(2012年9月1日)

藤原竜也主演、豊田利晃監督作『I'M FLASH!』の初日舞台挨拶が、9月1日にテアトル新宿で開催。藤原、松田龍平、水原希子、仲野茂、永山絢斗、板尾創路、原田麻…

藤原竜也、新興宗教団体の若きカリスマ三代目教祖役で新境地!
藤原竜也、新興宗教団体の若きカリスマ三代目教祖役で新境地!(2012年1月10日)

『デスノート』シリーズ、『カイジ』シリーズ、『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』(10)などで主演を務めた藤原竜也が、かつてより切望していた豊田利晃監督とタッ…

『大鹿村騒動記』舞台挨拶で大楠道代「天国の原田さんに報告できて嬉しい」
『大鹿村騒動記』舞台挨拶で大楠道代「天国の原田さんに報告できて嬉しい」(2011年8月8日)

特徴的な芝居とセリフまわしで人気を博し、数多くの映画やテレビドラマで活躍しながらも、先月19日に逝去した個性派俳優の原田芳雄。そんな原田の遺作『大鹿村騒動記』は…

【追悼】原田芳雄の『大鹿村騒動記』が遺作にふさわしい理由とは
【追悼】原田芳雄の『大鹿村騒動記』が遺作にふさわしい理由とは(2011年7月20日)

長年、個性派俳優として活躍してきた原田芳雄が7月19日に上行結腸がんから併発する肺炎のために亡くなった。享年71歳。現在公開中の主演作『大鹿村騒動記』が遺作とな…

闘病中の原田芳雄は主演作の初日舞台挨拶を欠席。理由は「階段が多いため」
闘病中の原田芳雄は主演作の初日舞台挨拶を欠席。理由は「階段が多いため」(2011年7月16日)

原田芳雄主演、阪本順治の記念すべき20本目の監督作『大鹿村騒動記』の初日舞台挨拶が、7月16日に丸の内TOEI2で開催。大楠道代、岸部一徳、佐藤浩市、松たか子、…

還暦を超えた大ベテラン俳優が豪華共演する異色人間ドラマが登場
還暦を超えた大ベテラン俳優が豪華共演する異色人間ドラマが登場(2011年7月14日)

ベテラン女優が豪華共演を果たし、女優魂を見せつける『デンデラ』が絶賛公開中だが、今度は、女なんかに負けてられない!と言ったかどうかはわからないが、ベテラン俳優が…

原田芳雄が満身創痍で車椅子の登壇。『大鹿村騒動記』舞台挨拶に感動
原田芳雄が満身創痍で車椅子の登壇。『大鹿村騒動記』舞台挨拶に感動(2011年7月11日)

原田芳雄が映画化を切望し、阪本順治の記念すべき監督20本目の映画となった『大鹿村騒動記』(7月16日公開)のプレミア試写会の舞台挨拶が、7月11日に新宿バルト9…

生田斗真初主演映画『人間失格』監督が映画化を引き受けた理由
生田斗真初主演映画『人間失格』監督が映画化を引き受けた理由(2010年2月19日)

生田斗真映画初出演・初主演で、文豪・太宰治の代表作を映画化した『人間失格』(2月20日公開)。メガホンをとったのは、『赤目四十八瀧心中未遂』(03)の荒戸源次郎…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大楠道代