映画-Movie Walker > 人物を探す > 榊原るみ

年代別 映画作品( 1969年 ~ 2019年 まで合計20映画作品)

2019年

台風家族

草なぎ剛が主演を務め、台風のように目まぐるしいある家族の1日の騒動をブラックユーモアたっぷりに描いたヒューマンドラマ。10年ぶりに集まった兄弟たちが、銀行強盗をしたまま行方をくらました両親の仮想葬儀を発端に、遺産相続争いを繰り広げる。『箱入り息子の恋』の市井昌秀監督が12年の構想を経て完成させたオリジナルストーリー。

監督
市井昌秀
出演キャスト
草彅剛 MEGUMI 中村倫也
2015年

クロスロード

  • 2015年11月28日(土)公開
  • 出演(沢田奈津子 役)

現地の人々と交流しながら派遣国・地域の発展や育成等を支える海外ボランティア事業、青年海外協力隊に参加した隊員たちを捉えた青春ドラマ。ボランティアに懐疑的な青年と優等生タイプの青年が反目しあいながらも成長していき、東日本大震災後に再会するまでを描く。青年海外協力隊50周年記念事業として製作され、シナリオを公募し入賞作を基にしている。監督を務めた「マリリンに逢いたい」のすずきじゅんいち、脚本・脚本監修を手がけた「闇金ウシジマくん」の福間正浩はともに青年海外協力隊に参加した経験を持つ。出演はダンス&ヴォーカルユニット『EXILE』の黒木啓司、「ロストクライム-閃光-」の渡辺大、「ウルヴァリン:SAMURAI」のTAOほか。

監督
すずきじゅんいち
出演キャスト
黒木啓司 渡辺大 TAO アローディア
2008年

大決戦!超ウルトラ8兄弟

  • 2008年9月13日(土)公開
  • 出演(アキ 役)

ウルトラマン・シリーズの最新劇場版。平成シリーズのティガ、ダイナを始め、初代ウルトラマン、ウルトラセブンら、新旧ウルトラ8兄弟が集結し、怪獣たちを迎え討つ!

監督
八木毅
出演キャスト
長野博 つるの剛士 吉岡毅志 五十嵐隼士
2006年

ホーンテッド ハイウェイ

  • 2006年12月2日(土)公開
  • エクゼクティブ・プロデューサー

吉川ひなのが全米デビューを飾ったスリラー。殺した妻を乗せて高速道路を疾走する男が、焦燥と混乱の果てに追い詰められてゆくさまを鮮烈に映し出していく。

監督
すずきじゅんいち
出演キャスト
ライド・ギャンブル 吉川ひなの ローラ・パットニー
2002年

ひとりね

  • 2002年3月16日(土)公開
  • 出演(織江 役)

「秋桜(コスモス)」の奇才すずきじゅんいちが、妻である榊原るみを主演に迎えた異色ドラマ。孤独をテーマに、性の欲望にさいなまれる中年女性の姿を赤裸々に描き出す。

監督
すずきじゅんいち
出演キャスト
榊原るみ 米倉斉加年 高橋和也 余貴美子
1999年

MARCO 母をたずねて三千里

  • 1999年4月3日(土)公開
  • 出演(声)(アンナ・ロッシ 役)

76年にフジテレビ『世界名作劇場』で放映された、出稼ぎ先で病気になった母親に会う為、イタリア・ジェノバからアンデスの麓・トゥクマンへ遥か1万2千キロの旅に出た少年・マルコの姿を描いた物語「母をたずねて三千里」を、劇場版としてリメイクした長編アニメーション。監督は「機関車先生」の楠葉宏三。エドモンド・デ・アミーチスによる原作を、「千夜一夜物語」の深沢一夫が脚色。撮影を「フランダースの犬」の森下成一が担当している。声の出演に『ケロケロちゃいむ』の樋口智恵子。

監督
楠葉宏三
出演キャスト
樋口智恵子 榊原るみ 菅生隆之 松下恵
1997年

秋桜(コスモス)

  • 1997年5月3日(土)公開
  • 出演(二瓶京子 役)

HIVに感染した少女と彼女の親友の少女が、周囲の偏見や差別と戦いながら強く生きていこうとする姿を綴った青春ドラマ。監督は「スキヤキ」のすずきじゅんいち。すずきによる同名原作を、すずきと「スキヤキ」の小杉哲大が共同脚色。撮影監督は「人妻不倫のけぞる」の田中一成が担当している。主演は映画初出演の小田茜と、榊原るみの実娘で同じく映画初出演の松下恵。

監督
すずきじゅんいち
出演キャスト
小田茜 松下恵 夏木マリ 山岡久乃
1978年

俺は上野のプレスリー

  • 1978年12月27日(水)公開
  • 出演(とも子 役)

津軽をあとに東京に出た二人の青年の懸命に生きる姿を描くもので、昭和五十三年夏に公開された「俺は田舎のプレスリー」に続くプレスリー・シリーズ第二弾。山田洋次の原案をもとに、脚本は「俺たちの時」の高橋正圀、監督は、「喜劇 社長さん」以来七年ぶりの大嶺俊順、撮影は「鬼畜」の川又昂がそれぞれ担当している。

監督
大嶺俊順
出演キャスト
吉幾三 水島涼太 早乙女愛 沢田雅美
1977年

雨のめぐり逢い

  • 1977年5月21日(土)公開
  • 出演(花松薫 役)

美しく可憐な盲目の娘・道代と過去に暗い心の傷を持つ男・花松一郎の哀しくもむくわれぬ愛を、サスペンスをまじえて描く。脚本は「三億円をつかまえろ」「パリの哀愁」の菊島隆三、監督は「地上最強のカラテ」の野村孝、撮影は「野球狂の詩」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
野村孝
出演キャスト
山城新伍 竹下景子 南田洋子 長山藍子
1976年

喜劇 百点満点

  • 1976年10月2日(土)公開
  • 出演(北上宏子 役)

現代社会の一つの象徴と縮図である予備校を舞台にした、笑いと涙の人生コメディ。昭和11年、芸能界に第一歩を踏み出して以来、今日まで映画、演劇、テレビ、ラジオ、レコードと幅広く活躍してきた森繁久彌の芸能生活四〇周年記念映画である。脚本は高橋玄洋と監督も兼任の松林宗恵、監督の松林宗恵は、社長シリーズなど一連の森繁喜劇を二十一本撮ったベテラン。撮影は「挽歌(1976)」の村井博がそれぞれ担当。

監督
松林宗恵
出演キャスト
森繁久彌 浜木綿子 黒沢年男 榊原るみ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 榊原るみ