映画-Movie Walker > 人物を探す > 高岩肇

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1974年 まで合計167映画作品)

1974年

殺人拳・2

  • 1974年4月27日(土)公開
  • 脚本

“殺人拳”シリーズ第二作目。空手と拳法の達人である非情な一匹狼の殺し屋が、国際犯罪組織との壮烈な死闘を描くアクション映画。脚本は高岩肇、監督は脚本も執筆している「激突!殺人拳」の小沢茂弘、撮影は「仁義なき戦い 頂上作戦」の吉田貞次がそれぞれ担当。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
千葉真一 市地洋子 鈴木正文 中島薫
1971年

秘録長崎おんな牢

  • 1971年5月26日(水)公開
  • 脚本

「おんな牢秘図」に続くシリーズ二作目。脚本は「新女賭博師 壷ぐれ肌」の高岩肇。監督はこれが昇進第一回作品の太田昭和。撮影は「皆殺しのスキャット」の今井ひろしがそれぞれ担当。

監督
太田昭和
出演キャスト
川崎あかね 夏山知子 山口火奈子 原良子

新女賭博師 壷ぐれ肌

  • 1971年2月17日(水)公開
  • 脚本

昭和41年1月「女の賭場」に始まった「女賭博師」シリーズ17作目。脚本は「皆殺しのスキャット」の高岩肇。監督は「座頭市あばれ火祭り」の三隅研次。撮影は「おんな極悪帖」の梶谷俊男がそれぞれ担当。

監督
三隅研次
出演キャスト
江波杏子 安田道代 本郷功次郎 川崎あかね
1970年

皆殺しのスキャット

  • 1970年12月5日(土)公開
  • 脚本

脚本は「おさな妻(1970)」のコンビ安本莞二と白坂依志夫。監督は「あぶく銭」の森一生、撮影は「透明剣士」の今井ひろしがそれぞれ担当。

監督
森一生
出演キャスト
松方弘樹 南美川洋子 峰岸隆之介 笠原玲子

待ち伏せ

  • 1970年3月21日(土)公開
  • 脚本

小国英雄、「女賭博師壷くらべ」の高岩肇、「女組長」の宮川一郎、それに「風林火山」の稲垣浩(藤木弓は稲垣監督のペンネーム)の四人が脚本を共同執筆、稲垣浩が監督した時代劇。撮影は「幕末」の山田一夫が担当。

監督
稲垣浩
出演キャスト
三船敏郎 石原裕次郎 勝新太郎 中村錦之助

女賭博師壷くらべ

  • 1970年2月21日(土)公開
  • 脚本

「天狗党」の高岩肇と「女賭博師花の切り札」の井上芳夫が脚本を共同執筆し、井上芳夫が監督した女賭博師シリーズ第十六作。撮影は「あなた好みの」の小林節雄が担当。

監督
井上芳夫
出演キャスト
江波杏子 丸山明宏 成田三樹夫 真山知子
1969年

天狗党

  • 1969年11月15日(土)公開
  • 脚色

三好十郎の戯曲「斬られの仙太」を、「刑務所破り」の高岩肇と、稲垣俊が共同脚色し、長編記録映画「ベトナム」の山本薩夫が監督した、幕末を背景にしたアクション時代劇。撮影は、「笹笛お紋」の牧浦地志が相当した。

監督
山本薩夫
出演キャスト
仲代達矢 若尾文子 加藤剛 十朱幸代

刑務所破り

  • 1969年8月30日(土)公開
  • 脚色

藤本義一の原作『地下水脈』(週刊実話連載)を「女賭博師十番勝負」の高岩肇が脚色し、「秘剣破り」の池広一夫が監督した任侠アクション。撮影は「女左膳 濡れ燕片手斬り」の今井ひろし。

監督
池広一夫
出演キャスト
松方弘樹 藤村志保 田村高廣 久保菜穂子

女賭博師十番勝負

  • 1969年5月1日(木)公開
  • 脚本

「眠狂四郎悪女狩り」の高岩肇が脚本を執筆し、「女賭博師みだれ壷」の田中重雄が監督したシリーズ第十三作。撮影はコンビの中川芳久。

監督
田中重雄
出演キャスト
江波杏子 峰岸隆之介 大坂志郎 夏純子

めくらのお市物語 真赤な流れ鳥

  • 1969年3月15日(土)公開
  • 脚色

棚下照生の長編劇画「めくらのお市物語」(週刊漫画連載)を高岩肇、宮川一郎、鈴木生朗の三人が共同で脚本化し、「バラケツ勝負」の松田定次が四年ぶりにメガホンをとった股旅もの。撮影は川崎新太郎が担当した。

監督
松田定次
出演キャスト
松山容子 長門勇 荒井千津子 柳沢真一
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 高岩肇