TOP > 人物を探す > 須賀不二男

年代別 映画作品( 年 ~ 2013年 まで合計265映画作品)

1969年

殺し屋をバラせ

  • 1969年4月5日(土)
  • 出演(大沢 役)

藤原審爾の原作「殺しの手順」に基き「女賭博師奥ノ院開帳」の石松愛弘が脚本を執筆し、「眠狂四郎悪女狩り」の池広一夫が監督したアクションもの。撮影は「出獄四十八時間」の宮川一夫が担当した。

監督
池広一夫
出演キャスト
峰岸徹 酒井修 益田ひろ子 渡辺文雄

出獄四十八時間

  • 1969年2月8日(土)
  • 出演(久住大二郎 役)

「座頭市喧嘩太鼓」の吉田哲郎がシナリオを執筆し、「秘録おんな蔵」の森一生がメガホンをとったアクションもの。撮影は「座頭市果し状」の宮川一夫が担当した。

監督
森一生
出演キャスト
峰岸徹 大楠道代 長谷川明男 松岡きっこ

ザ・テンプターズ 涙のあとに微笑みを

  • 1969年3月29日(土)
  • 出演(皿井大五郎 役)

「お熱い休暇」の池田一朗がシナリオを執筆し、内川清一郎が監督した歌謡もの。撮影は「にっぽん親不孝時代」の黒田徳三が担当した。

監督
内川清一郎
出演キャスト
萩原健一 松崎由治 大口広司 田中俊夫

新網走番外地 さいはての流れ者

  • 1969年12月27日(土)
  • 出演(田丸重三 役)

伊藤一原作の『網走番外地』(プレス東京刊)を、「関東テキヤ一家」の村尾昭が脚色し、「必殺 博奕打ち」の佐伯清が監督した“新番外地シリーズ”第三作。撮影は「夜の歌謡シリーズ おんな」の飯村雅彦が担当。

監督
佐伯清
出演キャスト
高倉健 山本麟一 谷隼人 星由里子
1968年

兵隊やくざ強奪

  • 1968年10月5日(土)
  • 出演(加藤中尉 役)

有馬頼義の原作を「盛り場ブルース」の舟橋和郎と、「妖怪百物語」の青田哲郎が共同脚色し、「怪談雪女郎」の田中徳三が監督した“兵隊やくざ”シリーズ第八作。撮影は「続やくざ坊主」の森田富士郎が担当した。

監督
田中徳三
出演キャスト
勝新太郎 田村高廣 佐藤友美 夏八木勲

侠客列伝

  • 1968年8月1日(木)
  • 出演(古川馬之助 役)

「代貸」の棚田吾郎がシナリオを執筆し、「日本侠客伝 絶縁状」のマキノ雅弘が監督した任侠もの。撮影は「前科者」の鈴木重平。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
高倉健 菅原謙二 桜町弘子 大木実

怪談雪女郎

  • 1968年4月20日(土)
  • 出演(惣寿 役)

「掏摸(すり)」の八尋不二がシナリオを執筆し、「眠狂四郎女地獄」の田中徳三が監督した怪談もの。撮影は「座頭市血煙り街道」の牧浦地志。

監督
田中徳三
出演キャスト
藤村志保 石浜朗 長谷川待子 内藤武敏

みな殺しの霊歌

  • 1968年4月13日(土)
  • 出演(鈴木 役)

広見ただしの原案を、「ハナ肇の一発大冒険」の山田洋次と、「懲役十八年」の加藤泰が共同で構成にあたり、三村晴彦がシナリオを執筆した。監督には加藤泰があたったスリラー。撮影は「雌が雄を喰い殺す 三匹のかまきり」の丸山恵司。

監督
加藤泰
出演キャスト
佐藤允 倍賞千恵子 應蘭芳 中原早苗
1967年

夜の縄張り

  • 1967年12月16日(土)
  • 出演(難波 役)

「私は負けない」の白坂依志夫がシナリオを執筆し、「早射ち犬」の村野鐵太郎が監督したアクションもの。撮影は「脱獄者」の上原明。

監督
村野鐵太郎
出演キャスト
田宮二郎 野添ひとみ 江原真二郎 松岡きっこ

残侠の盃

  • 1967年12月2日(土)
  • 出演(父銀三 役)

「ある殺し屋」の石松愛弘がシナリオを執筆し、「ひき裂かれた盛装」の田中徳三が監督した任侠もの。撮影は「ザ・ガードマン 東京用心棒」の渡辺公夫。

監督
田中徳三
出演キャスト
田宮二郎 川津祐介 須賀不二男 滝田裕介

須賀不二男の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 須賀不二男