映画-Movie Walker > 人物を探す > 成澤昌茂

年代別 映画作品( 1949年 ~ 2006年 まで合計78映画作品)

1969年

夜の歌謡シリーズ 港町ブルース

  • 1969年7月8日(火)公開
  • 脚本

「妾二十一人 ど助平一代」の成澤昌茂がシナリオを執筆し、「夜の歌謡シリーズ 長崎ブルース」の鷹森立一が監督した歌謡シリーズ第六作。撮影は中島芳男が担当した。

監督
鷹森立一
出演キャスト
野川由美子 浦辺粂子 谷隼人 待田京介

妾二十一人 ど助平一代

  • 1969年3月6日(木)公開
  • 監督、脚色

小幡欣治の戯曲『あかさたな』を、「雪夫人繪圖(1969)」の成澤昌茂が脚色・監督した喜劇。撮影は「ごろつき」の飯村雅彦が担当した。

監督
成澤昌茂
出演キャスト
三木のり平 進藤幸 坂倉春江 谷本小夜子
1968年

大奥絵巻

  • 1968年11月16日(土)公開
  • 脚本

「黒蜥蜴(1968)」の成澤昌茂がシナリオを執筆し、「帰って来た極道」の山下耕作が監督した時代風俗もの。撮影は「兵隊極道」の鈴木重平。

監督
山下耕作
出演キャスト
佐久間良子 淡島千景 大原麗子 三益愛子

命かれても

  • 1968年10月25日(金)公開
  • 脚本

「雪夫人繪圖(1969)」の成澤昌茂がシナリオを執筆し、「浪曲子守唄」の鷹森立一が監督した風俗もの。撮影は「獄中の顔役」の星島一郎が担当。

監督
鷹森立一
出演キャスト
梅宮辰夫 城野ゆき 中原早苗 桑原幸子

新宿育ち

  • 1968年9月4日(水)公開
  • 脚本

「黒蜥蜴(1968)」の成澤昌茂がシナリオを執筆し、「怪談残酷物語」の長谷和夫が監督した風俗もの。撮影は「天使の誘惑」の丸山恵司が担当した。

監督
長谷和夫
出演キャスト
荒井千津子 藤田憲子 松岡きっこ 桜井浩子

黒蜥蜴(1968)

  • 1968年8月14日(水)公開
  • 脚色

日本の推理小説界の第一人者である故江戸川乱歩の原作を、三島由紀夫が戯曲化し、それを「雪夫人繪圖(1969)」の成澤昌茂が脚色、「博徒解散式」の深作欣二が監督した舞台の映画化。撮影は「ケメ子の唄」の堂脇博。

監督
深作欣二
出演キャスト
丸山明宏 木村功 川津祐介 宇佐美淳也

怪談残酷物語

  • 1968年5月31日(金)公開
  • 脚色

柴田錬三郎の『怪談累ヶ淵』を「雪夫人繪圖(1969)」の成澤昌茂が脚色。「嵐に立つ」の長谷和夫が監督した怪談もの。撮影は「みな殺しの霊歌」の丸山恵司。

監督
長谷和夫
出演キャスト
川口小枝 田村正和 川津祐介 賀川雪絵
1967年

柳ヶ瀬ブルース

  • 1967年9月15日(金)公開
  • 脚本

「花札渡世」の成澤昌茂がシナリオを執筆し、「ボスは俺の拳銃で」の村山新治が監督した風俗もの。撮影は「男なんてなにさ」の坪井誠。

監督
村山新治
出演キャスト
梅宮辰夫 原ひさ子 鶴見丈二 安城由貴子

花札渡世

  • 1967年3月10日(金)公開
  • 監督、脚本

「赤い夜光虫」の成澤昌茂がシナリオを執筆し、監督したやくざもの。撮影は「残侠あばれ肌」の飯村雅彦。

監督
成澤昌茂
出演キャスト
梅宮辰夫 鰐淵晴子 伴淳三郎 遠藤辰雄

シンガポールの夜は更けて

  • 1967年1月2日(月)公開
  • 原作、脚色

「赤い夜光虫」の成澤昌茂が自身の原作を、橋幸夫のヒット曲にもとづき脚色し、「土方歳三 燃えよ剣」の市村泰一が監督した歌謡ロマンス。撮影は「「空白の起点」より 女は復讐する」の小杉正雄。

監督
市村泰一
出演キャスト
橋幸夫 菅原謙二 園江梨子 有川由紀
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 成澤昌茂