映画-Movie Walker > 人物を探す > 小島剛夕

年代別 映画作品( 1970年 ~ 1974年 まで合計8映画作品)

1974年

子連れ狼 地獄へ行くぞ!大五郎

  • 1974年4月24日(水)公開
  • 原作

“子連れ狼”シリーズ第六作目。柳生一族の陰謀のために妻を殺され、怨念の旅を続け、冥府魔道に生きる拝一刀、大五郎親子を描く。脚本は「子連れ狼 冥府魔道」の中村努、監督は「海兵四号生徒」の黒田義之、撮影は「御用牙 鬼の半蔵やわ肌小判」の牧浦地志がそれぞれ担当。

監督
黒田義之
出演キャスト
若山富三郎 富川昌宏 大木実 瞳順子
1973年

子連れ狼 冥府魔道

  • 1973年8月11日(土)公開
  • 原作

“子連れ狼”シリーズ五作目。柳生一族絶滅のために怨念の旅をつづける拝一刀・大五郎親子の、柳生との凄絶な闘いと、非情な親子の愛を描く。小池一雄・作、小島剛夕・画の劇画『子連れ狼』の映画化。脚本は「高校生無頼控 突きのムラマサ」の小池一雄、と中村努、監督は「桜の代紋」の三隅研次、撮影も同作の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
三隅研次
出演キャスト
若山富三郎 富川晶宏 安田道代 佐藤友美

ポルノ時代劇 忘八武士道

  • 1973年2月3日(土)公開
  • 原作

暗黒の過去を引きずって今日を流れる非情の男の生々流転のありさまを、剣の無情、愛欲非道をからませて描く。原作は小池一雄・作、小島剛夕・画の劇画『忘八武士道』。脚本は「まむしの兄弟 傷害恐喝十八犯」の佐治乾、監督は「緋ぢりめん博徒」の石井輝男、撮影は「恐怖女子高校 女暴力教室」の鈴木重平がそれぞれ担当。

監督
石井輝男
出演キャスト
丹波哲郎 伊吹吾郎 遠藤辰雄 久野四郎
1972年

子連れ狼 親の心子の心

  • 1972年12月30日(土)公開
  • 原作

“子連れ狼”シリーズ第四作。柳生一族の陰謀のため妻を殺され、非運逆境のなかで生きる父と子。そして、一匹狼の刺客としての凄絶な殺陣が繰りひろげられる“漫画アクション”に連載中の小池一雄・原作、小島剛夕・画の同名劇画の映画化。脚本は「子連れ狼 死に風に向う乳母車」の小池一雄。監督は「狼やくざ 葬いは俺が出す」の斎藤武市、撮影は「無宿人御子神の丈吉 川風に過去は流れた」の宮川一夫がそれぞれ担当。

監督
斎藤武市
出演キャスト
若山富三郎 林与一 東三千 富川晶宏

子連れ狼 死に風に向う乳母車

  • 1972年9月2日(土)公開
  • 原作

“子連れ狼”シリーズ三作目。子連れ刺客、拝一刀と大五郎親子が柳生を討つべく、冥府魔道に生きる様を描く。原作小池一夫、劇画小島剛夕で『漫画アクション』連載中。脚本は「子連れ狼 三途の川の乳母車」の小池一夫、監督も同作の三隅研次、撮影も同作の牧浦地志がそれぞれ担当。

監督
三隅研次
出演キャスト
若山富三郎 浜木綿子 山形勲 浜村純

子連れ狼 三途の川の乳母車

  • 1972年4月22日(土)公開
  • 原作

原作・小池一夫、劇画小島剛夕のコンビによる、『漫画アクション』に連載中の『子連れ狼』の映画化第二作目。脚本は「子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる」の小池一夫。監督も同作の三隅研次。撮影も同作の牧浦地志がそれぞれ担当。

監督
三隅研次
出演キャスト
若山富三郎 松尾嘉代 大木実 新田昌玄

子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる

  • 1972年1月15日(土)公開
  • 原作

小池一夫・小島剛夕のコンビによる『漫画アクション』に連載中の人気劇画の映画化。脚本も小池一夫が執筆。監督は「狐のくれた赤ん坊(1971)」の三隅研次。撮影は「顔役(1971)」の牧浦地志。

監督
三隅研次
出演キャスト
若山富三郎 渡辺文雄 露口茂 内田朝雄
1970年

土忍記 風の天狗

  • 1970年11月14日(土)公開
  • 原作

小島剛夕原作の劇画『土忍記』の映画化。脚本は、「あぶく銭」の星川清司、監督は「大幹部 ケリをつけろ」の小沢啓一。撮影も同作の横山実がそれぞれ担当。

監督
小沢啓一
出演キャスト
高橋英樹 夏八木勲 亀石征一郎 和泉雅子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小島剛夕