映画-Movie Walker > 人物を探す > 田辺昭知

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1975年 まで合計11映画作品)

1975年

にっぽん美女物語 女の中の女

  • 1975年7月12日(土)公開
  • 企画

“にっぽん美女物語”第二作目。お茶目な娘が四国遍路の旅に出たことから捲き起こす珍事件を描いた喜劇。脚本は「喜劇 女の泣きどころ」の下飯坂菊馬、監督は脚本も執筆している「ザ・ドリフターズの極楽はどこだ!!」の渡辺祐介、撮影は「はだしの青春」の小杉正雄がそれぞれ担当。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
研ナオコ 沢村貞子 鳥居恵子 関谷益美
1974年

にっぽん美女物語

  • 1974年7月13日(土)公開
  • 企画

美人四姉妹で評判の割烹を舞台に、容姿・性質ともにほかの姉妹と一味違う次女が捲き起こす騒動を描く。脚本は「快感旅行」の下飯坂菊馬、監督は脚本も執筆している「大事件だよ 全員集合!!」の渡辺祐介、撮影は「涙のあとから微笑みが」の小杉正雄がそれぞれ担当。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
ミヤコ蝶々 研ナオコ 鳥居恵子 早瀬久美

街の灯(1974)

  • 1974年4月27日(土)公開
  • 企画

チンピラがひょんなことから老人と美少女と連れだって、東京をふりだしに九州まで徒歩旅行を続けることになり、奇想天外な事件に次々と巻き込まれてしまう。堺正章松竹初主演作。脚本は梶浦政男、監督は脚本も執筆している「野良犬(1973)」の森崎東、撮影も同作の吉川憲一がそれぞれ担当。

監督
森崎東
出演キャスト
堺正章 栗田ひろみ 笠智衆 森繁久彌
1968年

にっぽん親不孝時代

  • 1968年12月7日(土)公開
  • 出演(一彦 役)

松山善三の原作を、新人の山本邦彦が脚色、監督した青春もので、これが第一作目。撮影は「青春太郎」の黒田徳三。

監督
山本邦彦
出演キャスト
堺正章 井上順 井上孝之 大野克夫

ザ・スパイダースのバリ島珍道中

  • 1968年8月28日(水)公開
  • 出演(田辺昭知 役)

脚本は「ザ・スパイダースの大騒動」の伊奈洸と「夕笛」の智頭好夫それに村田啓三が加わり、「夕笛」の西河克己が監督した歌謡喜劇。撮影は「大幹部 無頼」の高村倉太郎が担当。

監督
西河克己
出演キャスト
田辺昭知 堺正章 井上順 かまやつひろし

ザ・スパイダースの大騒動

  • 1968年5月18日(土)公開
  • 出演(田辺昭知 役)

「青春ア・ゴーゴー」の伊奈洸がシナリオを執筆し、「愛は惜しみなく」の森永健次郎が監督した青春もの。撮影は「風車のある街」の松橋梅夫

監督
森永健次郎
出演キャスト
田辺昭知 堺正章 井上順 かまやつひろし

ザ・スパイダースの大進撃

  • 1968年1月3日(水)公開
  • 出演(田辺昭知 役)

新人の伊奈洸と、「ザ・スパイダースのゴーゴー向う見ず作戦」の倉本聰が共同でシナリオを執筆し、「喜劇 大風呂敷」の中平康が監督したアクション・コメディ。撮影は「喜劇 東京の田舎っぺ」の北泉成。

監督
中平康
出演キャスト
田辺昭知 堺正章 井上順 かまやつひろし
1967年

濡れた逢びき

  • 1967年10月26日(木)公開
  • 出演(中口守吉 役)

土屋隆夫の原作『変てこな葬列』を、「女たちの庭」の野村芳太郎と、「若社長レインボー作戦」の吉田剛が共同で脚色し、「スチャラカ社員」の前田陽一が監督したスリラー。撮影も「若社長レインボー作戦」の加藤正幸。

監督
前田陽一
出演キャスト
田辺昭知 加賀まりこ 谷幹一 桜京美

ザ・スパイダースのゴーゴー向う見ず作戦

  • 1967年8月26日(土)公開
  • 出演(昭知 役)

「君が青春のとき」の倉本聰と、「二人の銀座」の才賀明が共同でシナリオを執筆し、斎藤武市が監督した青春コメディ。撮影は「爆弾男といわれるあいつ」の山崎善弘。

監督
斎藤武市
出演キャスト
田辺昭知 井上孝之 井上順 堺正章
1960年

別離の歌

  • 1960年5月10日(火)公開
  • 出演(村山 役)

「デン助の やりくり親父」の新井一の脚本を、「黒い花びら」の瑞穂春海が監督した青春もの。撮影も同じく「黒い花びら」の杉本正二郎。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
水原弘 八色賢典 水野久美 三津田健
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 田辺昭知