映画-Movie Walker > 人物を探す > 真樹日佐夫

年代別 映画作品( 1973年 ~ 2007年 まで合計12映画作品)

2007年

探偵物語

  • 2007年9月29日(土)公開
  • 製作総指揮、出演

鬼才・三池崇史監督がお得意のバイレンス&笑いの要素を取り入れて描くホラー・ミステリー。私立探偵の風間と、同名の隣人・高島が、相次ぐ猟奇殺人事件の容疑者を追う。

監督
三池崇史
出演キャスト
中山一也 真木蔵人 長谷川朝晴 菊池亜希子
2006年

WARU

  • 2006年2月25日(土)公開
  • 製作、原作、脚本、出演(更科十朗 役)

「ゼブラーマン」などの三池崇史監督&哀川翔の黄金タッグによる犯罪アクション。マフィアの資金強奪に挑む男たちの姿を、鮮烈な暴力描写を交えて活写する。

監督
三池崇史
出演キャスト
哀川翔 真樹日佐夫 袴田吉彦 萩原流行
2003年

すてごろ

  • 2003年6月14日(土)公開
  • 製作、監修、原作、脚本、出演(大山倍達 役)

「巨人の星」などの漫画原作者として知られる故・梶原一騎と、弟・真樹日佐夫のきずなを描く人間ドラマ。実在の人物が登場し、彼らの破天荒ないきざまが激動の昭和史とともに語られる。

監督
光石冨士朗
出演キャスト
哀川翔 奥田瑛二 真樹日佐夫 松方弘樹
2001年

FAMILY

  • 2001年3月31日(土)公開
  • 製作、原作、脚色、出演(真樹館長 役)

人気コミック「ファミリー」を映画化した、三池崇史が放つ硬派なアクション。マフィアの大幹部と大実業家という、2つの顔をもつ男をめぐる抗争を描く。

監督
三池崇史
出演キャスト
岩城滉一 木村一八 加勢大周 本郷功次郎
1979年

激突!格闘技 四角いジャングル

  • 1979年4月7日(土)公開
  • 脚本、出演

プロレス、マーシャルアーツ(全米プロ空手)ムエタイ(タイ式キックボクシング)新格闘術、キックポクシング、日本空手道、ボクシング、柔道、相撲、極真ケンカ空手などで活躍するスパースターの死闘を追い続ける。またストロング・ファイターの猛練習や日常の素顔さらには青春のすべてをこの非情、苛酷な世界に賭けた姿をドキュメンタリー・タッチで描く。原作は梶原一騎と中城健、脚本は真樹日佐夫、監督は「格闘技世界一 四角いジャングル」の後藤秀司、撮影も同作の木村公明がそれぞれ担当。

監督
後藤秀司
出演キャスト
アントニオ猪木 ネイビー・ハリケーン 二宮城光 ウィリー・ウィリアムス
1978年

格闘技世界一 四角いジャングル

  • 1978年11月3日(金)公開
  • 出演

プロスポーツの花形である格闘技の、それぞれのジャンルでチャンピオン・ベルトを締め、王座に君臨する男たち。彼らを一堂に会して、リングという四角いジャングルの中で闘わせた時に、最後に勝ち残る英雄は誰か? 格闘技世界一は誰か? いわば、この映画を勧進元に、世界一強い男を選び〈格闘技オリンピック〉を映像の中に展開、プロ格闘技のきびしさをとらえる。登場する格闘技は、プロレス、ボクシング、キック・ボクシング、タイ式ボクシング、全米プロ空手(マーシャル・アーツ)日本空手、新格闘術、柔道、相撲など。総指揮、原作は「地上最強のカラテ」の梶原一騎。中城健が原作を共用執筆している。監督は「世紀の真剣勝負 地上最強のカラテ結集篇」の後藤秀司、撮影は「マッハ'78」の木村公明がそれぞれを担当している。

監督
後藤秀司
出演キャスト
新日本プロレス アントニオ猪木 ザ・モンスターマン アンドレ・ザ・ジャイアント

カラテ大戦争

  • 1978年3月4日(土)公開
  • 出演(大神達矢 役)

海外の支部設立、勢力拡張を悲願とする日本カラテ界の輿望をにない、その先兵として香港、タイでロマンを求める男の姿を描く。脚本は「日本の仁義」の神波史男と「坊っちゃん(1977)」の南部英夫の共同執筆、監督も同作の南部英夫、撮影は満井坦彦がそれぞれ担当。

監督
南部英夫
出演キャスト
真樹日佐夫 大滝秀治 夏樹陽子 金子信雄
1976年

地上最強のカラテPART2

  • 1976年12月18日(土)公開
  • 構成

人間の能力の限界にあくなき挑戦を試みる空手家たちのナマの姿をとらえた「地上最強のカラテ」に続く第二段。今回は、前作より、よりハードな凄絶な修行ぶり、空手家と世界各国の格闘技の強豪たちとのすさまじい決闘、死を賭して猛獣と対決する極真カラテの姿を描く。この映画のハイライトは、大山館長が極真の黒帯五人を相手にはじめてみせる豪快な超秘技の連続ワザ。そのスピード、その力、完成された高度な技。また、アメリカのペンシルバニア州で黒人選手ウイリー・ウイリアムスが、狂暴な野性熊に挑戦。これはルールも制約もないデス・マッチ。体長2メートル45、体重320キロの巨大な熊は、ペンシルバニア・エリー地方で十数人に重傷を負わせた狂暴な獣。この熊は腕利きのハンター8人により、麻酔銃で捕獲したもの。

監督
後藤秀司
出演キャスト
大山倍達 大山茂 大山泰彦 芦原英幸
1975年

けんか空手 極真拳

  • 1975年8月9日(土)公開
  • 出演(近江四段 役)

“けんか空手”“邪道空手”と排撃されながらも極真空手を育ててきた大山倍達の苦難の半生を描いたアクション映画。原作は梶原一騎・作、影丸譲也・画による劇画「空手バカ一代」。脚本は「女必殺拳 危機一発」の鈴木則文と「怪猫トルコ風呂」の中島信昭、監督は「ウルフガイ 燃えろ狼男」の山口和彦、撮影は「ずうとるび 前進!前進!大前進!!」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
千葉真一 多岐川裕美 千葉治郎 由利徹
1974年

非情学園ワル ネリカン同期生

  • 1974年3月30日(土)公開
  • 原作

“ワル”シリーズ三作目。非情・残忍の一匹狼ワルこと氷室洋二が、今作では鷹の台高校を飛び出し、少年院と夜の街を舞台に暴れまくる。脚本は「色魔狼」の松本功と「番格ロック」の山本英明、監督は「非情学園ワル 教師狩り」の三堀篤、撮影は「色魔狼」の稲田喜一がそれぞれ担当。

監督
三堀篤
出演キャスト
谷隼人 中川三穂子 川村真樹 中丸忠雄
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 真樹日佐夫