映画-Movie Walker > 人物を探す > 福田純

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1987年 まで合計44映画作品)

1987年

スターダスト・ストーリー 星砂物語

  • 1987年4月24日(金)公開
  • 監修

与論島を舞台にウィンド・サーフィン部の大学生と島の娘との恋を描く青春映画。監督は矢作大輔。出演は石井浩、荒井玉青、神山繁ほか。

監督
矢作大輔
出演キャスト
石山浩 荒井玉青 神山繁 下絛正巳
1977年

惑星大戦争

  • 1977年12月17日(土)公開
  • 監督

一九八八年、金星に謎の基地を建設した第三惑星人が地球征服を企み、襲撃してきた。地球軍は秘密兵器スペース・ファイターを装備した轟天を出撃させ、宇宙戦争となる。脚本は「愛のなぎさ」の中西隆三と「白熱(デッドヒート)」氷原秀一、監督は「エスパイ」の福田純、撮影は「若い人(1977)」の逢沢譲がそれぞれ担当。

監督
福田純
出演キャスト
森田健作 浅野ゆう子 沖雅也 池部良
1974年

エスパイ

  • 1974年12月28日(土)公開
  • 監督

「エスパイ」とは、人並はずれた超能力を持った人間“エスパー”たちによって組織された国際秘密機構で、どの国家にも属さず、利益を追わず、権力をも求めず破壊者の手から世界平和を守る正義の〈力〉である。このエスパイたちと、正体不明の姿なき殺人者との超能力を駆使しての対決を描いたアクション映画。原作は小松左京の同名SF小説。脚本は「血を吸う薔薇」の小川英、監督は「ゴジラ対メカゴジラ」の福田純、撮影は「急げ! 若者」の上田正治がそれぞれ担当。

監督
福田純
出演キャスト
藤岡弘 由美かおる 草刈正雄 加山雄三

喜劇 だましの仁義

  • 1974年5月14日(火)公開
  • 監督、脚本

全国を股にかけてだましまくる四人のサギ師と、彼らを追う元刑事との知恵比べを描く喜劇。原作は山本一夫の『狸の代紋』。脚本は小林一邦、西川常三郎、「涙のあとから微笑みが」の田波靖男、監督は脚本も執筆している「ゴジラ対メカゴジラ」の福田純、撮影も同作の逢沢譲がそれぞれ担当。

監督
福田純
出演キャスト
谷啓 岸部シロー 小沢昭一 坂上二郎

ゴジラ対メカゴジラ

  • 1974年3月21日(木)公開
  • 監督、脚本

ゴジラ誕生20周年記念映画。地球侵略を企む宇宙人が、地球最強の怪獣ゴジラを徹底的に分析して造り上げたサイボーグ“メカゴジラ”を日本に出現させ、ゴジラをピンチに追いやる。他にアンギラス、新怪獣キングシーサーも登場。脚本は山浦弘靖、監督は脚本も執筆している「ゴジラ対メガロ」の福田純、撮影も同作の蓬沢譲がそれぞれ担当。

監督
福田純
出演キャスト
大門正明 青山一也 田島令子 平田昭彦
1973年

狼の紋章

  • 1973年9月1日(土)公開
  • 脚本

驚くべき強靭な肉体を持ちながらも、どこか暗い虚無の影を宿した少年に次々と怪奇な事件が巻き起こる。“人狼伝説”に材を得て書き下した平井和正のSF小説の映画化。脚本は「ときめき」の石森史郎、と「ゴジラ対メガロ」の福田純、監督は脚本も執筆している「戦争を知らない子供たち」の松本正志、撮影は上田正治がそれぞれ担当。

監督
松本正志
出演キャスト
志垣太郎 安芸晶子 松田優作 伊藤敏孝

ゴジラ対メガロ

  • 1973年3月17日(土)公開
  • 監督、脚本

東宝の怪獣特撮シリーズ第25作目。今作の新怪獣としては、昆虫怪獣“メガロ”、電子ロボット“ジェット・ジャガー”が初登場。脚本・監督は「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」の福田純、撮影は「その人は炎のように」の逢沢譲がそれぞれ担当。

監督
福田純
出演キャスト
佐々木勝彦 川瀬裕之 林ゆたか ロバート・ダンハム
1972年

地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン

  • 1972年3月12日(日)公開
  • 監督

昭和二十九年「ゴジラ(1954)」以来のシリーズ二十四本目。未来怪獣ガイガンは十八代目の新怪獣。脚本は「ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃」の関沢新一。監督は「西のペテン師・東のサギ師」の福田純。撮影は「愛ふたたび」の長谷川清がそれぞれ担当。

監督
福田純
出演キャスト
石川博 高島稔 梅田智子 村井国夫
1971年

西のペテン師・東のサギ師

  • 1971年9月11日(土)公開
  • 監督

変化自在、口八丁手八丁の大阪と東京のペテン師が、悪い奴らの懐にうなる悪銭をつぎつぎとまきあげるさまをコミカルに描く。原作は藤本義一の『珍魂商才』で、脚本も「喜劇 ソレが男の生きる道」の彼自身が執筆した。監督は「3000キロの罠」の福田純、撮影も同作の逢沢譲がそれぞれ担当。

監督
福田純
出演キャスト
藤田まこと 井上順之 芦屋雁之助 藤田悠

3000キロの罠

  • 1971年5月22日(土)公開
  • 監督

俳優の田宮二郎が設立した田宮企画の第一回作品。原作は、推理小説や現代的な感覚で描く股旅物で人気のある笹沢左保の同名小説。脚本は「喜劇 昨日の敵は今日も敵」の石松愛弘。監督は「喜劇 ソレが男の生きる道」の福田純。撮影は「刑事物語 兄弟の掟」の逢沢譲がそれぞれ担当。また音楽は前田憲男が打楽器を中心にした新しいバンド編成でジャズ調の主題曲を作曲した。

監督
福田純
出演キャスト
田宮二郎 谷口香 浜美枝 戸部夕子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 福田純