映画-Movie Walker > 人物を探す > 岡田可愛

年代別 映画作品( 1962年 ~ 1974年 まで合計23映画作品)

1974年

樺太1945年夏 氷雪の門

  • 1974年8月17日(土)公開
  • 出演(斎藤夏子 役)

第二次世界大戦末の樺太を舞台に、ソ連の進攻作戦の真只中で最後まで通信連絡をとりつづけ、若い生命を投げうった、真岡郵便局電話交換手の九人の乙女を通して、戦争への怒りを描く。原作は金子俊男の「樺太一九四五年夏・樺太終戦記録」。脚本は国弘威雄、監督は「あゝ海軍」の村山三男、撮影は西山東男がそれぞれ担当。全国公開直前に急遽公開が中止され、その後北海道など一部地域での短縮版での限定公開となる。2010年にデジタルリマスター版(DV/119分)が製作され初の全国公開となった。オリジナル全長版は153分。

監督
村山三男
出演キャスト
二木てるみ 鳥居恵子 岡田可愛 岡田由紀子
1970年

サインはV

  • 1970年7月18日(土)公開
  • 出演(朝丘ユミ 役)

テレビでお馴染みのスポーツ根性ドラマの映画化。脚本はテレビ同様に上条逸雄、監督は新人の竹林進。撮影は益子武夫が担当。

監督
竹林進
出演キャスト
中山仁 岡田可愛 中山麻理 范文雀

野獣都市

  • 1970年5月23日(土)公開
  • 出演(みゆき 役)

シリアス・タッチのハードボイルド・アクション。大藪春彦の原作をもとに「でんきくらげ」の石松愛弘が脚本を執筆、監督は「コント55号 宇宙大冒険」の福田純。撮影も同作の逢沢譲が担当。

監督
福田純
出演キャスト
黒沢年男 三國連太郎 高橋紀子 岡田可愛
1969年

赤毛

  • 1969年10月10日(金)公開
  • 出演(お袖 役)

「喜劇 駅前開運」の広沢栄と「肉弾」の岡本喜八がシナリオを共同執筆し、岡本喜八が監督した時代劇。「弾痕」の斎藤孝雄が撮影を担当した。

監督
岡本喜八
出演キャスト
三船敏郎 寺田農 高橋悦史 岩下志麻

コント55号 人類の大弱点

  • 1969年8月13日(水)公開
  • 出演(大門幸子 役)

町田浩二の原作「詐欺の天才奮戦記」を江古武郎と平戸延介が脚色し、「ニュージーランドの若大将」の福田純が監督したシリーズ第二作。撮影は宇野晋作が担当。

監督
福田純
出演キャスト
萩本欽一 坂上二郎 白川由美 桑山正一

ニュージーランドの若大将

  • 1969年7月12日(土)公開
  • 出演(大島昌子 役)

「クレージーの大爆発」の田波靖男が脚本を書き、「フレッシュマン若大将」の福田純が監督したシリーズ第14作。撮影は宇野晋作が担当。

監督
福田純
出演キャスト
加山雄三 飯田蝶子 有島一郎 江原達怡

続・社長えんま帖

  • 1969年5月17日(土)公開
  • 出演(大高春江 役)

「社長えんま帖」の笠原良三が脚本を執筆し、松林宗恵がメガホンをとったシリーズ第三十一作目。撮影はトリオを組んだ鈴木斌。

監督
松林宗恵
出演キャスト
森繁久彌 久慈あさみ 岡田可愛 東野英治郎

二人の恋人

  • 1969年4月12日(土)公開
  • 出演(村川早苗 役)

「街に泉があった」の井手俊郎が脚本を執筆し、「兄貴の恋人」の森谷司郎が監督した青春もの。撮影は「日本一の裏切り男」の福沢康道。

監督
森谷司郎
出演キャスト
加山雄三 高橋長英 高峰三枝子 酒井和歌子

社長えんま帖

  • 1969年1月15日(水)公開
  • 出演(大高春江 役)

「若者よ挑戦せよ」の笠原良三がシナリオを執筆し、「続社長繁盛記」の松林宗恵が監督した社長シリーズ(第一作は昭和三十一年、千葉泰樹監督の「へそくり社長」)の第三十作目。撮影は「社長忍法帖」の鈴木斌が担当した。

監督
松林宗恵
出演キャスト
森繁久彌 久慈あさみ 岡田可愛 東野英治郎

フレッシュマン若大将

  • 1969年1月1日(水)公開
  • 出演(大島昌子 役)

「空想天国」の田波靖男がシナリオを執筆し、「100発100中 黄金の眼」の福田純が監督した若大将シリーズ第十三作。撮影は「街に泉があった」の逢沢譲が担当した。

監督
福田純
出演キャスト
加山雄三 飯田蝶子 有島一郎 中真千子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 岡田可愛