映画-Movie Walker > 人物を探す > 藤田漸

年代別 映画作品( 1970年 ~ 1976年 まで合計13映画作品)

1976年

ひめごころ

  • 1976年5月1日(土)
  • 出演(松井英介 役)

少女から女への成熟期にある女子高生のセックスへの好奇心、そして初体験を描いたロマン・ポルノ。原作は富島健夫の同名小説。脚本は「白い牝猫 真昼のエクスタシー」の中野顕彰、監督は「東京エマニエル夫人 個人教授」の藤井克彦、撮影は「新どぶ川学級」の森勝がそれぞれ担当。

監督
藤井克彦
出演キャスト
北川たか子 結城マミ 中林章 藤田漸
1975年

わななき

  • 1975年8月9日(土)
  • 出演(茂也 役)

若い男女の新婚生活を描いた宇能鴻一郎の同名ポルノ小説の映画化。脚本は「襟裳岬」の佐治乾、監督は「赤線飛田遊廓」の西村昭五郎、撮影は「続実録おんな鑑別所」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
谷口香織 たけうちのぶじ 高橋明 藤田漸

吶喊

  • 1975年3月15日(土)
  • 出演(弥太 役)

幕末の“戊辰の戦い”にまきこまれた若者たちの生きざまを通して、明治維新という変革の意味、そして変革の姿を浮き彫りにした青春喜活劇。なおタイトルの“吶喊”とは、突貫する時にあげるときの声の謂。脚本・監督は「青葉繁れる」の岡本喜八、撮影も同作の木村大作がそれぞれ担当。

監督
岡本喜八
出演キャスト
伊藤敏孝 岡田裕介 高橋悦史 伊佐山ひろ子

青春の門(1975)

  • 1975年2月15日(土)
  • 出演(春男 役)

筑豊に生まれ育った一人の少年の成長過程のロマンを追いながら、明治以来百年間、日本の近代化を支えるエネルギー源となって来た筑豊炭田の人間像の中に、日本人の心の原点と、朝鮮戦争を転機とした戦後の歴史の意味を探る。原作は五木寛之の『青春の門〈第一部・筑豊篇〉』。脚本は早坂暁、監督は脚本も執筆している「私が棄てた女」の浦山桐郎、撮影は「三婆」の村井博がそれぞれ担当。

監督
浦山桐郎
出演キャスト
田中健 田鍋友啓 松田剣 浦山春彦
1974年

青葉繁れる

  • 1974年9月21日(土)
  • 出演(サッカー部員 役)

東北の城下町仙台を舞台に、東京からの秀才転校生と東北名門校の劣等生等が繰り広げる青春喜劇。原作は井上ひさしの同名小説。脚本は「新・男はつらいよ」の小林俊一、監督は脚本も執筆している「にっぽん三銃士 博多帯しめ一本どっこの巻」の岡本喜八、撮影は「野獣死すべし 復讐のメカニック」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
岡本喜八
出演キャスト
丹波義隆 伊藤敏孝 粕谷正治 草刈正雄

現代娼婦考 制服の下のうずき

  • 1974年8月28日(水)
  • 出演(斉木憲洋 役)

娼婦の子として他人から侮蔑され、屈辱に耐えながら生きて来た女が、遂に復讐心から殺意を抱く……。脚本は荒木一郎と中尾寛治、監督は脚本も執筆している「実録エロ事師たち」の曽根中生、撮影は「ロスト・ラブ -あぶら地獄-」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
曾根中生
出演キャスト
潤ますみ 星まり子 安田のぞみ 藤田漸

神田川

  • 1974年4月6日(土)
  • 出演(学生 役)

ヒット曲「神田川」を作詞した喜多条忠が、自らの愛と焦燥の学生生活を綴って書き下した同名小説の映画化。脚本は「喜劇 泥棒大家族 天下を取る」の中西隆三、監督は「忍ぶ糸」の出目昌伸、撮影も同作の源一民がそれぞれ担当。

監督
出目昌伸
出演キャスト
草刈正雄 高橋惠子 所雅樹 黒沢のり子
1972年

地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン

  • 1972年3月12日(日)
  • 出演(少年 役)

昭和二十九年「ゴジラ(1954)」以来のシリーズ二十四本目。未来怪獣ガイガンは十八代目の新怪獣。脚本は「ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃」の関沢新一。監督は「西のペテン師・東のサギ師」の福田純。撮影は「愛ふたたび」の長谷川清がそれぞれ担当。

監督
福田純
出演キャスト
石川博 高島稔 梅田智子 村井国夫

制服の胸のここには

  • 1972年2月26日(土)
  • 出演(花森 役)

「小説ジュニア」に連載されていた富島健夫の同名小説の映画化。誰もが学生時代に一度は経験したようでいて、想像しただけにとどまっているセンチメンタルな初恋と友情を具体的なエピソードで描く青春映画。脚本は武末勝、監督は脚本にも参加し、これが監督昇進第一作の渡辺邦彦。撮影は「初めての旅」の中井朝一がそれぞれ担当。なお渡辺邦彦は渡辺邦男監督の長男で昭和三十一年早稲田大学英文科卒業。同年東宝に入社した。

監督
渡辺邦彦
出演キャスト
島居恵子 石川博 鮎川いずみ 沖田駿一
1971年

激動の昭和史 沖縄決戦

  • 1971年8月14日(土)
  • 出演(古波二等兵 役)

沖縄戦を舞台に、十万の軍人と十五万の民間人の運命を描く。脚本は「裸の十九才」の新藤兼人。監督は「座頭市と用心棒」の岡本喜八。撮影は「学園祭の夜 甘い経験」の村井博がそれぞれ担当。1971年7月17日より、東京・日比谷映画にて先行ロードショー。

監督
岡本喜八
出演キャスト
小林桂樹 丹波哲郎 仲代達矢 森幹太
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
星屑の町
星屑の町

売れないムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた舞台「星屑の町」シリーズを映画化

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 藤田漸