映画-Movie Walker > 人物を探す > 森弘充

年代別 映画作品( 1949年 ~ 2005年 まで合計74映画作品)

2005年

続・宮本武蔵 一乗寺の決闘

  • 2005年11月12日(土)公開
  • 照明

生誕100周年を記念し、名匠・稲垣浩監督の名作の数々をニュープリント版で再上映する。「続・宮本武蔵~」は、三船敏郎主演によるシリーズ第2作。京都を舞台に血みどろの死闘が展開。

監督
稲垣浩
出演キャスト
三船敏郎 鶴田浩二 堺左千夫 平田昭彦

宮本武蔵

  • 2005年11月5日(土)公開
  • 照明

生誕100周年を記念し、名匠・稲垣浩監督の名作の数々をニュープリント版で再上映する。「宮本武蔵」は、関ヶ原の戦いで破れた武蔵が修行の旅に出るまでを、オールスター・キャストで描く。

監督
稲垣浩
出演キャスト
三船敏郎 三國連太郎 尾上九朗右衛門 水戸光子
1975年

がんばれ!若大将

  • 1975年7月12日(土)公開
  • 照明

加山雄三主演で十七作製作された“若大将”シリーズの再映画化で、加山、大矢茂、に次いで草刈正雄が三代目“若大将”に扮する青春映画。脚本は「アグネスからの贈りもの」の田波靖男、監督は「急げ! 若者」の小谷承靖、撮影は「エスパイ」の上田正治がそれぞれ担当。

監督
小谷承靖
出演キャスト
草刈正雄 フランキー堺 関根恵子 賀原夏子
1974年

急げ!若者

  • 1974年7月20日(土)公開
  • 照明

若者に人気のあるフォー・リーブスと郷ひろみを主演にした歌謡青春映画。脚本は「喜劇 だましの仁義」の田波靖男、監督は「ザ・ゴキブリ」の小谷承靖、撮影は「しあわせ」の上田正治がそれぞれ担当。

監督
小谷承靖
出演キャスト
北公次 おりも政夫 江木俊夫 青山孝

しあわせ(1974)

  • 1974年4月6日(土)公開
  • 照明

ガンのために余命いくばくもない娘の短い一生と、彼女を暖かく見守る夫と母の愛情を描く。原作は橋田寿賀子のテレビ・ドラマ「愛といのち」。脚本・監督は「恋の夏」の恩地日出夫、撮影は「狼の紋章」の上田正治がそれぞれ担当。

監督
恩地日出夫
出演キャスト
角ゆり子 岡田裕介 乙羽信子 井川比佐志
1973年

野獣狩り

  • 1973年11月17日(土)公開
  • 照明

大都市東京の中心・銀座に起った社長誘拐事件を追う親子の刑事の生死を賭けた執念の追跡を描く。脚本は「恍惚の人」の松山善三と西沢浩、監督は「百万人の大合唱」の須川栄三、撮影は木村大作がそれぞれ担当。

監督
須川栄三
出演キャスト
伴淳三郎 藤岡弘 渚まゆみ 富川徹夫
1972年

恋の夏

  • 1972年9月23日(土)公開
  • 照明

昨年の「愛ふたたび」に次いで、ルノー・ベルレー二作目の日本映画出演作。言葉と国境を越えて愛が芽ばえるというメロドラマ。脚本は「札幌オリンピック」の山田信夫、監督は「めぐりあい(1968)」の恩地日出夫、撮影は「その人は炎のように」の逢沢譲がそれぞれ担当。東宝創立40周年記念作品。1972年9月2日より、先行ロードショー。

監督
恩地日出夫
出演キャスト
ルノー・ベルレー 小川知子 山本圭 野際陽子

ヘアピン・サーカス

  • 1972年4月5日(水)公開
  • 照明

何ものかに反撥して夜のハイウェイを突っ走る若者たちの行動を、車というもっとも現代的な媒介を通して描く。原作は五木寛之の『四月の海賊たち』の中に納められた同名の短篇小説。主演の見崎清志は、二十六歳のトヨタ専属の現役ドライバー。脚本は「流血の抗争」の永原秀一。監督は「凄い奴ら」の西村潔。撮影は「誰のために愛するか」の原一民がそれぞれ担当。

監督
西村潔
出演キャスト
三崎清志 戸部夕子 江夏夕子 睦五郎
1971年

「されどわれらが日々」より 別れの詩

  • 1971年7月3日(土)公開
  • 照明

愛し合っていると信じている二人の男女をめぐって、男と女が結ばれる真の愛情とは何かを浮き彫りにしながら、現代の若者の苦悩を描く。原作は昭和三十九年芥川賞を受けて以来、現在まで七十一版を重ね、青春のバイブルといわれる柴田翔の『されどわれらが日々--』。脚本は「暁の挑戦」の橋本忍と、共に劇場用映画はこれが第一作目というシナリオ作家協会シナリオ研究所第十八期生の岡田正代と橋本忍の令嬢橋本綾。監督は「初めての旅」の森谷司郎。撮影は「首」「赤頭巾ちゃん気をつけて」「初めての旅」と森谷監督とコンビを組んできた中井朝一がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
小川知子 山口崇 藤田みどり 木内みどり

初めての旅

  • 1971年1月9日(土)公開
  • 照明

「赤頭巾ちゃん気をつけて」に続いて森谷司郎監督が岡田裕介、森和代のコンビで描く“新しいフィーリング映画”第二作。脚本は「赤頭巾ちゃん気をつけて」で森谷司郎と共同執筆した井手俊郎。撮影も同作の中井朝一がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
岡田裕介 高橋長英 森和代 二谷英明
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 森弘充