TOP > 人物を探す > 村上記代

年代別 映画作品( 1948年 ~ 1975年 まで合計36映画作品)

1960年

死者との結婚

  • 1960年5月27日(金)
  • 出演(看護婦 役)

アイリッシュの推理小説の映画化。田村孟と高橋治が脚色し、「彼女だけが知っている」の高橋治が監督した。撮影は「黄色いさくらんぼ」の川又昂。

監督
高橋治
出演キャスト
小山明子 渡辺文雄 斎藤達雄 東山千栄子
1959年

手さぐりの青春

  • 1959年8月30日(日)
  • 出演(井上きみ子 役)

壷井栄の『潮時計』を映画化したもので、「浪花の恋の物語」の成澤昌茂が脚色し、「風の中の瞳」のコンビ川頭義郎が監督し、荒野諒一が撮影した。

監督
川頭義郎
出演キャスト
鰐淵晴子 織田政雄 石浜朗 鳳八千代

バラ少女

  • 1959年5月5日(火)
  • 出演(石川 役)

宇野信夫の放送劇を映画化した青春もの。「いたづら」の内藤保彦が脚色し、新人第一回の池田博が監督した。撮影は「朝を呼ぶ口笛」の篠村荘三郎。

監督
池田博
出演キャスト
斎藤達雄 瞳麗子 三上真一郎 須賀不二男

惜春鳥

  • 1959年4月28日(火)
  • 出演(女中 役)

「風花」の木下恵介が執筆したオリジナル・シナリオを自ら監督した、大人へと成長していく少年たちの友情を描く抒情篇。撮影も「風花」でコンビの楠田浩之。

監督
木下惠介
出演キャスト
津川雅彦 小坂一也 石浜朗 山本豊三
1958年

坊っちゃん(1958)

  • 1958年6月15日(日)
  • 出演(いか銀女房 役)

夏目漱石の同名小説を、「渡る世間は鬼ばかり ボロ家の春秋」の椎名利夫と山内久が脚色、「白い炎」の番匠義彰が監督、「花のうず潮」の生方敏夫が撮影した文芸篇。坊っちゃんには「若い広場」の南原伸二が扮し、マドンナには「渡る世間は鬼ばかり ボロ家の春秋」の有馬稲子、その他、伴淳三郎伊藤雄之助、トニー谷、三井弘次などのベテランが出演。色彩はイーストマン松竹カラー。

監督
番匠義彰
出演キャスト
南原伸二 英百合子 伴淳三郎 トニー谷
1957年

海人舟より 禁男の砂

  • 1957年6月18日(火)
  • 出演(よね(海女) 役)

第三十五回芥川賞を受けた近藤啓大郎原作『海人舟』の映画化。「暴力の波止場」の共同脚色者の一人、高橋治が脚色、同じく堀内真直が監督した。撮影も同様、小原治夫。主演は「暴力の波止場」の大木実、「体の中を風が吹く」の泉京子、「近くて遠きは」の石浜朗、「浪人街(1957)」の山鳩くるみ、SKDの瞳麗子。他に関千恵子、桂木洋子。色彩はイーストマン松竹カラー。

監督
堀内真直
出演キャスト
大木実 泉京子 石浜朗 山鳩くるみ
1956年

女難屋敷

  • 1956年5月18日(金)
  • 出演(月をみる女 役)

雑誌“小説倶楽部”所載の高木彬光の原作『変化お役者雀』を「涙の花道」の堀内真直が高橋治と共同で脚色、同じく堀内真直が監督した維新前夜を背景に男の友情を描く時代劇。撮影は「風来坊」の倉持友一。主な出演者は、「女の足あと」の大木実、「涙の花道」の中村芝雀、「「少年宮本武蔵」より 晴姿稚児の剣法」の紙京子、「青空剣法 弁天夜叉」の雪代敬子、近衛十四郎、「十九の春」の井川邦子など。

監督
堀内真直
出演キャスト
大木実 中村芝雀 紙京子 雪代敬子

  • 1956年9月26日(水)
  • 出演(嫂タカ 役)

初恋のやるせない別離……美しい青春の面影を追って、歓びと哀しみの交錯する愛の物語。「夕やけ雲」の楠田芳子のオリジナル脚本を、「愛と智恵の輪」の川頭義郎が監督する。撮影は「夕やけ雲」の楠田浩之。出演者は、「俺は死なない」の佐田啓二、「鶴八鶴次郎」の石浜朗、「夕やけ雲」の田村高廣、「あさ潮ゆう潮」の若尾文子、「三羽烏再会す」の杉田弘子、ほかに東野英治郎、山本和子、中川姿子、明石潮、岸輝子、夏川静江など。

監督
川頭義郎
出演キャスト
若尾文子 明石潮 佐田啓二 石浜朗

朱と緑(1956)

  • 1956年8月28日(火)
  • 出演(舟瀬家の女中お照 役)

愛情のよろこびとかなしみを複雑な現代の中に描いたメロドラマ。片岡鉄兵の原作から「青い夜霧の港町」の椎名利夫が脚色、「白い魔魚」の中村登が監督、「東京チャキチャキ娘」の生方敏夫が撮影を担当。主な出演者は「晴れた日に」の高橋貞二、有馬稲子、「早春」の岸恵子、「青い夜霧の港町」の大木実、「満ちて来る潮」山村聡、その他丹阿弥谷津子、玉月優子、加東大介など。

監督
中村登
出演キャスト
山村聡 岸惠子 丹阿弥谷津子 高橋貞二
1955年

応仁絵巻 吉野の盗賊

  • 1955年11月22日(火)
  • 出演(百姓の女房 役)

久保栄がシラーの「群盗」より翻案した戯曲を「市川馬五郎一座顛末記 浮草日記」の八住利雄が脚色、「獄門帳」の大曽根辰保が監督、「絵島生島」の石本秀雄が撮影を担当した。主なる出演者は「名月佐太郎笠」の高田浩吉、「帰って来た若旦那」の鶴田浩二、「続・獅子丸一平」の久我美子、「太陽は日々新たなり」の藤乃高子、「若き日の千葉周作」の高野真二など。

監督
大曾根辰保
出演キャスト
高田浩吉 御橋公 鶴田浩二 久我美子

村上記代の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 村上記代