映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャネット八田

年代別 映画作品( 1974年 ~ 1977年 まで合計8映画作品)

1977年

人間の証明

  • 1977年10月8日(土)公開
  • 出演(三島雪子 役)

「犬神家の一族」に次ぐ角川春樹事務所製作第二弾。舞台を日本とアメリカに据え、戦後三十年という歳月の流れをつつむさまざまな人間の生きざまを描く。脚本は一般公募で選ばれた「ふたりのイーダ」の松山善三、監督は「新幹線大爆破」の佐藤純彌、撮影は「悶絶!! どんでん返し」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
佐藤純彌 マックス・クラーレン
出演キャスト
岡田茉莉子 岩城滉一 高沢順子 松田優作

ドーベルマン刑事(1977)

  • 1977年7月2日(土)公開
  • 出演(春風美樹 役)

千葉真一、深作欣二監督が十一年ぶりにコンビを組んだアクション映画。少年雑誌に連載されている同名原作をもとにしているが、この作品は劇画になる以前の主人公のプロローグ篇。今日のスター歌手誕生の裏で繰り広げられるスキャンダルを中心に描く。脚本は「北陸代理戦争」の高田宏治、監督も同作の深作欣二、撮影も同作の中島徹がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
千葉真一 ジャネット八田 松田暎子 鈴木康弘
1976年

爆発!750CC族

  • 1976年9月15日(水)公開
  • 出演(落合マキ 役)

高性能の750CCオートバイを駆って、スリルとスピード、セックスに青春を爆発させる若者たちを描く、暴走族シリーズの一作。脚本は「実録三億円事件 時効成立」の小野竜之助、監督は「必殺女拳士」の小平裕、撮影は「暴走の季節」の出先哲也がそれぞれ担当。

監督
小平裕
出演キャスト
岩城滉一 ジャネット八田 北川たか子 西田健

撃たれる前に撃て!

  • 1976年6月26日(土)公開
  • 出演(李珮 役)

“刑事コブラ”シリーズ第二作目。前科者にコブラと恐れられている冷徹な刑事の活躍を描くアクション映画。脚本・監督は「夜霧の訪問者」の井上梅次、撮影は「青春の構図」の小杉正雄がそれぞれ担当。

監督
井上梅次
出演キャスト
田宮二郎 中丸忠雄 山本陽子 田口久美
1975年

強盗放火殺人囚

  • 1975年12月6日(土)公開
  • 出演(小川幸代 役)

地獄の刑務所脱出に命を賭け、自由への執着に燃える男を描いたアクション映画。脚本は「激突!合気道」の高田宏治、監督は「日本暴力列島 京阪神殺しの軍団」の山下耕作、撮影は「神戸国際ギャング」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
松方弘樹 ジャネット八田 石橋蓮司 槙健太郎

櫛の火

恋人を病で失い深い喪失感に陥った青年が、年上の女と巡りあったことにより再び生への執着の炎が燃えあがる。原作は古井由吉の同名小説。脚本は大野靖子、監督は脚本も執筆している「宵待草」の神代辰巳、撮影も同作の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
神代辰巳
出演キャスト
草刈正雄 桃井かおり ジャネット八田 高橋洋子
1974年

あさき夢みし

  • 1974年10月26日(土)公開
  • 出演(四条 役)

十三世紀後半王朝の挽歌が貴族たちの胸を掠める時、宮廷の後宮に生きた一人の女性の愛欲、人間としてのめざめ、そして自由を求めての出家を描く。脚本は詩人の大岡信、監督は「哥」の実相寺昭雄、撮影は中堀正夫がそれぞれ担当。

監督
実相寺昭雄
出演キャスト
ジャネット八田 花ノ本寿 寺田農 岸田森

しあわせの一番星

  • 1974年3月30日(土)公開
  • 出演(ジャネット三原 役)

可愛いお伝いの娘が、その底ぬけの天真欄漫さで明るくさわやかに生きていく姿を描く青春映画。脚本は「ひとつぶの涙」の石森史郎、監督は「新・同棲時代 -愛のくらし-」の山根成之、撮影は「ダメおやじ」の川又昂がそれぞれ担当。

監督
山根成之
出演キャスト
浅田美代子 西城秀樹 山形勲 篠ヒロコ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャネット八田