映画-Movie Walker > 人物を探す > 小林千枝

年代別 映画作品( 1972年 ~ 2003年 まで合計64映画作品)

1973年

夜の歌謡シリーズ なみだ恋

  • 1973年8月11日(土)
  • 出演(土田洋子 役)

“夜の歌謡”シリーズ10作目。金とセックスのうごめく夜の盛り場で、唯一人純心でウェットなホステスと、組に追われて逃亡中の若いやくざとの悲恋を描く。脚本は「夜の歌謡シリーズ 女のみち」の成澤昌茂、監督は「子連れ狼 親の心子の心」の斎藤武市、撮影は「不良番長 骨までしゃぶれ」の山沢義一がそれぞれ担当。

監督
斎藤武市
出演キャスト
中島ゆたか 奈良あけみ 谷隼人 ささきいさお

温泉おさな芸者

  • 1973年7月4日(水)
  • 出演(奈々 役)

三人の女子高校生が、旅行の費用を作るためアルバイト芸者に扮し伊豆の温泉街を舞台に大活躍するポルノ喜劇。脚本は今子正義、監督は脚本も執筆している「ボディガード牙」の鷹森立一、撮影は「麻薬売春Gメン 恐怖の肉地獄」の星島一郎がそれぞれ担当。

監督
鷹森立一
出演キャスト
田辺節子 沢リミ子 深田ミミ 南廣

女囚さそり けもの部屋

  • 1973年7月29日(日)
  • 出演(ヌードスタジオの女 役)

“さそり”シリーズ第三作目。刑務所を脱走した女囚“さそり”が“けもの部屋=都会”に潜伏し、逃亡生活を送る姿を通じて、権力に対しての怨念を描く。原作は篠原とおるの劇画「さそり」。脚本は「女囚さそり 第41雑居房」の松田寛夫、監督も同作の伊藤俊也、撮影は「夜の歌謡シリーズ 女のみち」の清水政郎がそれぞれ担当。

監督
伊藤俊也
出演キャスト
梶芽衣子 成田三樹夫 李礼仙 渡辺やよい

ネオンくらげ

  • 1973年6月20日(水)
  • 出演(弘子 役)

あどけない純な心と、男心をかきたてる肉体を持った娘が、色と欲とが交錯する夜の新宿で逞しく生きる姿を描く。脚本・監督は「夜の女狩り」の内藤誠、撮影は「非情学園 ワル」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
内藤誠
出演キャスト
山内えみ子 川村真樹 添田聡司 荒木一郎

非情学園ワル

  • 1973年3月31日(土)
  • 出演(リサ 役)

“ワル”と呼ばれ、学校で番を張る少年の妥協を許さぬ故の苛酷な青春と、更生させるべく努力する教師たち、また学校を追い出そうと策略する教師たち、対立する不良学生との抗争を描く。真樹日佐夫・作、影丸譲也・画の劇画「ワル」の映画化。脚本は「不良番長 骨までしゃぶれ」の松本功と山本英明、監督は新人三堀篤、撮影は「昭和残侠伝 破れ傘」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
三堀篤
出演キャスト
谷隼人 目黒祐樹 渥美マリ 田中邦衛

やくざと抗争 実録安藤組

  • 1973年3月3日(土)
  • 出演(児島の妻 役)

「やくざと抗争」シリーズ第二作。二作目も安藤昇原作・小説の映画化であるが、前作と違って、安藤昇自身がモデルとなっている。不良学生グループのリーダーだった安藤昇がやくざ、テキヤを相手に血で血を争う抗争を繰り返しながら、“安藤組”を結成するまでを描く。脚本は「やくざと抗争」の石松愛弘、監督も同作の佐藤純彌、撮影は「人斬り与太 狂犬三兄弟」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
佐藤純彌
出演キャスト
安藤昇 袋正 江守徹 佐藤蛾次郎

ポルノ時代劇 忘八武士道

  • 1973年2月3日(土)
  • 出演(遊女 役)

暗黒の過去を引きずって今日を流れる非情の男の生々流転のありさまを、剣の無情、愛欲非道をからませて描く。原作は小池一雄・作、小島剛夕・画の劇画『忘八武士道』。脚本は「まむしの兄弟 傷害恐喝十八犯」の佐治乾、監督は「緋ぢりめん博徒」の石井輝男、撮影は「恐怖女子高校 女暴力教室」の鈴木重平がそれぞれ担当。

監督
石井輝男
出演キャスト
丹波哲郎 伊吹吾郎 遠藤辰雄 久野四郎
1972年

不良番長 骨までしゃぶれ

  • 1972年12月2日(土)
  • 出演(先生 役)

“不良番長”シリーズ16作目。今回は、数億円の密輸ダイヤをめぐって、カポネ団と暴力団と神出鬼没の女番長三人娘そして謎の女と四ツ巴の争奪合戦が繰りひろげられる。脚本は「昭和極道史」の松本功と山本英明の共同執筆、監督は「不良番長 一網打尽」の野田幸男、撮影も同作の山沢義一がそれぞれ担当。

監督
野田幸男
出演キャスト
梅宮辰夫 山城新伍 安岡力也 久保浩

銀蝶流れ者 牝猫・博奕

  • 1972年10月25日(水)
  • 出演(ゆかり 役)

“銀蝶”シリーズ二作目。札師だった父親の復讐のためヤクザな世界に身を投げうった主人公緋ざくらナミが仇を討つまでを、賭場の札さばきなどをおりまぜながら描く。脚本は「不良番長 一網打尽」の松本功、監督は脚本も執筆している「銀蝶渡り鳥」の山口和彦、撮影は「ポルノの帝王 失神ソープランド」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
梶芽衣子 千葉真一 須賀不二男 伴淳三郎

人斬り与太 狂犬三兄弟

  • 1972年10月25日(水)
  • 出演(志賀の女 役)

“人斬り与太”シリーズ二作目。組織に反逆、暴力には暴力と、疾風の如く暴れまわる狂犬三匹の凄まじい暴力を描く。脚本は「女囚701号 さそり」の神波史男と松田寛男、監督は「現代やくざ 人斬り与太」の深作欣二、撮影は「女囚701号 さそり」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
菅原文太 田中邦衛 三谷昇 今井健二
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小林千枝