TOP > 映画監督・俳優を探す > 桑名史郎

年代別 映画作品( 1972年 ~ 1974年 まで合計56映画作品)

1974年

ルバング島の奇跡 陸軍中野学校

  • 1974年6月15日(土)
  • 照明

情報収集、遊撃戦、破壊工作、殺傷戦など軍隊とは異質の教育を行った陸軍中野学校の全貌を描く。脚本は高久進と「女囚さそり 701号怨み節」の神波史男、監督は「ゴルゴ13(1973)」の佐藤純彌、撮影は「女囚さそり 701号怨み節」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
佐藤純彌
出演キャスト
千葉真一 若林豪 夏八木勲 沢田情児

聖獣学園

  • 1974年2月16日(土)
  • 照明

修道尼だった母親の死因をつきとめるべく修道院に入った娘が、母を死に追いやった司祭たちに復讐する。原作は、鈴木則文・作、沢田竜治・画の同名劇画。脚本は「恐怖女子高校 アニマル同級生」の掛札昌裕、監督は脚本も執筆している「まむしの兄弟 恐喝三億円」の鈴木則文、撮影は「女囚さそり けもの部屋」の清水政郎がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
多岐川裕美 山内えみ子 渡辺やよい 大谷アヤ
1973年

前科おんな 殺し節

  • 1973年10月27日(土)
  • 照明

恐喝、暴行、傷害の前科持ちの女暴力集団とヤクザの対決をセックスとアクションで描く。脚本は「女囚さそり けもの部屋」の松田寛夫と「女囚さそり 第41雑居房」の神波史男、監督は「非情学園ワル 教師狩り」の三堀篤、撮影は「ネオンくらげ 新宿花電車」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
三堀篤
出演キャスト
池玲子 片山由美子 風間千代子 宗田政美

ネオンくらげ 新宿花電車

  • 1973年12月18日(火)
  • 照明

“ネオンくらげ”シリーズ二作目。ネオン華やかな盛り場の片隅で、何度も挫折しながらも逞しく生きるバイタリティー溢れる少女を描く。脚本は、「ポルノの女王 にっぽんSEX旅行」の金子武郎、監督は脚本も執筆している「夜の歌謡シリーズ 女のみち」の山口和彦、撮影は「ネオンくらげ」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
山内えみ子 沢田情児 地井武男 葵三津子

セックスドキュメント モーテルの女王

  • 1973年5月12日(土)
  • 照明

今や、ソープランドと並ぶ二大セックス産業のひとつになったモーテル。この、日本で独特な形態で発展した各地のモーテルや部屋の装置を紹介するドキュメント。監督は「麻薬売春Gメン 恐怖の肉地獄」の高桑信、撮影は「やくざと抗争」の稲田喜一がそれぞれ担当。

監督
高桑信
出演キャスト

非情学園ワル

  • 1973年3月31日(土)
  • 照明

“ワル”と呼ばれ、学校で番を張る少年の妥協を許さぬ故の苛酷な青春と、更生させるべく努力する教師たち、また学校を追い出そうと策略する教師たち、対立する不良学生との抗争を描く。真樹日佐夫・作、影丸譲也・画の劇画「ワル」の映画化。脚本は「不良番長 骨までしゃぶれ」の松本功と山本英明、監督は新人三堀篤、撮影は「昭和残侠伝 破れ傘」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
三堀篤
出演キャスト
谷隼人 目黒祐樹 渥美マリ 田中邦衛
1972年

女囚さそり 第41雑居房

  • 1972年12月30日(土)
  • 照明

“さそり”シリーズ第二作。“さそり”と呼ばれる女囚ナミのたたかれても屈せず、じっと冷静に待ちながら、刑務所長を象徴とする権力への復讐を描く。原作は“ビッグ・コミック”連載中の篠原とおる原作・画の同名劇画の映画化。脚本は「人斬り与太 狂犬三兄弟」の神波史男と松田寛夫、監督は脚本も執筆している「女囚701号 さそり」の伊藤俊也、撮影は「ポルノの帝王」の清水政郎がそれぞれ担当。

監督
伊藤俊也
出演キャスト
梶芽衣子 白石加代子 荒砂ゆき 伊佐山ひろ子

銀蝶流れ者 牝猫・博奕

  • 1972年10月25日(水)
  • 照明

“銀蝶”シリーズ二作目。札師だった父親の復讐のためヤクザな世界に身を投げうった主人公緋ざくらナミが仇を討つまでを、賭場の札さばきなどをおりまぜながら描く。脚本は「不良番長 一網打尽」の松本功、監督は脚本も執筆している「銀蝶渡り鳥」の山口和彦、撮影は「ポルノの帝王 失神ソープランド」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
梶芽衣子 千葉真一 須賀不二男 伴淳三郎

ポルノの帝王 失神トルコ風呂

  • 1972年
  • 照明

“帝王”シリーズ第五作目。九州のボタ山から、病院を建てることを夢みて上京した男が、生まれついての頭脳と度胸でソープランドを経営し、大儲けをする。脚本は「夜のならず者」の小野竜之助、監督も同作の内藤誠、撮影は「狼やくざ 殺しは俺がやる」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
内藤誠
出演キャスト
梅宮辰夫 山城新伍 花園ひろみ 久里千春

喜劇 セックス攻防戦

  • 1972年1月22日(土)
  • 照明

セックスの話題なくしては、夜も日も明けぬ一億総セックスの現代。不感症、処女膜鑑定、欲求不満などの性の悩みをコミカルに描く。脚本は「セックスドキュメント 性倒錯の世界」の金子武郎と「現代ポルノ伝 先天性淫婦」の掛下昌裕。監督は「セックス喜劇 鼻血ブー」の高桑信。撮影は「やくざ刑事 俺たちに墓はない」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
高桑信
出演キャスト
山城新伍 由利徹 集三枝子 渡辺やよい

桑名史郎の関連人物

梅宮辰夫  沢彰謙  相馬剛三  潮健児  杉義一 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 桑名史郎

ムービーウォーカー 上へ戻る