TOP > 映画監督・俳優を探す > カオチャン

年代別 映画作品( 1974年 ~ 1997年 まで合計2映画作品)

1997年

太陽に暴かれて

  • 1997年10月25日(土)
  • 出演(天佑 役)

20世紀初頭の中国、貧農出身の女が男たちとの葛藤の中で人として女として変貌を遂げていく姿を描いたドラマ。『巴山夜雨』(81、日本未公開)などで知られる中国で活躍するトップ女優チャン・ユイが、「息子の告発」の監督イム・ホーと組んで、イムの年来の企画を自ら製作(イエン・ミンチュンと共同)・主演して映画化。脚本はイム・ホー、「紅いコーリャン」などの原作作家でもあるモー・イェン、イー・リンの共同。撮影は「紅夢」などのチャオ・フェイ。音楽はイム・ホーとは「息子の告発」に続いて組む「喝采の扉」の大友良英。美術はカオ・クオリエン、編集はチェン・リンリン、録音はクー・チャンニン。共演は「乳泉村の子」のユー・ヨン、「胡同〈フートン〉模様」のカオ・チアン、「息子の告発」のマー・チンウーほか。

監督
イム・ホー
出演キャスト
チャン・ユイ ヨウ・ヨン カオチャン マー・チンウー
1974年

怒れ毒蛇 目撃者を消せ

  • 1974年2月16日(土)
  • 出演(北一平 役)

コブラの異名を持つ刑事が、殺人事件の捜査をしながら、恩人の復讐を果たすまでを描くアクション映画。脚本・監督は「男じゃないか 闘志満々」の井上梅次、撮影は「ひとつぶの涙」の小杉正雄がそれぞれ担当。

監督
井上梅次
出演キャスト
田宮二郎 奈良富士子 山本陽子 汪萍
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/30更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > カオチャン

ムービーウォーカー 上へ戻る