映画-Movie Walker > 人物を探す > チコ・ローランド

年代別 映画作品( 1960年 ~ 1974年 まで合計19映画作品)

1974年

激突!殺人拳

  • 1974年2月2日(土)公開
  • 出演(ボンド 役)

石油王の娘の身辺を護衛する空手、拳法の達人が、国際シンジケートを相手に活躍するアクション映画。脚本は「東京=ソウル=バンコック 実録麻薬地帯」の高田宏治と「釜ヶ崎極道」の鳥居元宏、監督は「三池監獄 兇悪犯」の小沢茂弘、撮影は「女医の愛欲日記」の塚越堅二がそれぞれ担当。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
千葉真一 山田吾一 中島ゆたか トニー・セテラ
1973年

反逆の報酬

  • 1973年2月17日(土)公開
  • 出演(ジョー 役)

欲と復讐にかられた二人の男が、身ひとつで巨大な麻薬組織に挑み、絶滅させるまでを描く。脚本は永原秀一と長田紀生、監督は「セックス・ハンター 濡れた標的」の沢田幸弘、撮影は「影狩り ほえろ大砲」の金字満司がそれぞれ担当。

監督
沢田幸弘
出演キャスト
石原裕次郎 渡哲也 鰐淵晴子 夏純子
1972年

ゾロ目の三兄弟

  • 1972年4月14日(金)公開
  • 出演(ポストン 役)

小林旭の東欧出演第一回作品。昭和28年頃の大阪を舞台に、河内の三ゾロと呼ばれる暴れ者の三兄弟が、大資本と結託したヤクザ組織を相手にする破天荒な活躍を描く。原作は今東光の『河内ゾロ』の映画化。脚本は「まむしの兄弟 懲役十三回」の高田宏治、監督は「任侠列伝 男」の山下耕作。撮影は「悪親分対代貸」の山岸長樹。

監督
山下耕作
出演キャスト
小林旭 田中邦衛 渡瀬恒彦 土田早苗
1971年

男の世界(1971)

  • 1971年1月13日(水)公開
  • 出演(ジョニー 役)

過去の復讐をするために、カナダから暗黒街に舞い戻った一匹狼が、やくざ組織に闘いをいどむアクション篇。脚本は「野良猫ロック マシンアニマル」の中西隆三。監督、撮影も同作の長谷部安春と山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
長谷部安春
出演キャスト
石原裕次郎 沖雅也 鳥居恵子 内田良平
1968年

昆虫大戦争

  • 1968年11月9日公開
  • 出演(チャーリー 役)

天田欽元の原案から「出獄の盃」の高久進がシナリオを執筆し、「宇宙大怪獣 ギララ」の二本松嘉端が監督したSFもの。撮影は「男の挑戦(1968)」の平瀬静雄。

監督
二本松嘉瑞
出演キャスト
園井啓介 川津祐介 新藤恵美 瞳麗子

女めくら 花と牙

  • 1968年10月12日公開
  • 出演(ジョン・マースン 役)

「ひとり狼」の直居欽哉と、服部佳が共同でシナリオを執筆し、「こわしや甚六」の市村泰一が監督したアクションもの。撮影は「いれずみ無残」の小杉正雄。

監督
市村泰一
出演キャスト
荒井千津子 久富惟晴 山形勲 ケン・サンダース
1965年

野郎に国境はない

  • 1965年11月13日公開
  • 出演(マイク・コステロ 役)

山村正夫の原作を、「怪談片目の男」でコンビの高岩肇と宮川一郎、それに福田陽一郎が共同で脚色、「黒い賭博師」の中平康が監督したアクションもの。撮影もコンビの山崎善弘。

監督
中平康
出演キャスト
小林旭 鈴木ヤスシ 広瀬みさ アンジェラ浅丘

真紅な海が呼んでるぜ

  • 1965年7月3日公開
  • 出演(ルイ 役)

「あの波の果てまで」の芦沢俊郎と「敗れざるもの」の松尾昭典、それにこれが第一回作品の雨宮隆が共同でシナリオを執筆、松尾昭典が監督した海洋アクションもの。撮影は「投げたダイスが明日を呼ぶ」の岩佐一泉。

監督
松尾昭典
出演キャスト
渡哲也 二谷英明 中原早苗 松原智恵子
1964年

無責任遊侠伝

  • 1964年7月11日公開
  • 出演(ボデイ・ガード 役)

「どろ犬」の池田一朗のオリジナル・シナリオを「ひばり チエミ いづみ 三人よれば」の杉江敏男が監督したサラリーマン喜劇。撮影もコンビの完倉泰一。

監督
杉江敏男
出演キャスト
植木等 ハナ肇 谷啓 犬塚弘

肉体の門(1964)

  • 1964年5月31日公開
  • 出演(黒人牧師 役)

田村泰次郎の同名小説を「潮騒(1964)」の棚田吾郎が脚色「花と怒涛」の鈴木清順が監督した風俗ドラマ。撮影は「仲間たち」の峰重義。

監督
鈴木清順
出演キャスト
河西都子 野川由美子 松尾嘉代 石井富子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > チコ・ローランド