映画-Movie Walker > 人物を探す > 松平乗道

年代別 映画作品( 1962年 ~ 1980年 まで合計83映画作品)

1980年

影の軍団 服部半蔵

  • 1980年2月23日(土)公開
  • 企画

徳川三代将軍・家光の急死による政情混乱を契機に、それぞれの野望を達成しようとする忍者たちの戦いを描く。脚本は「日本の黒幕」の高田宏治、「らしゃめん」の志村正浩と山田隆之の共同執筆、監督は「その後の仁義なき戦い」の工藤栄一、撮影も同作の中島徹がそれぞれ担当。

監督
工藤栄一
出演キャスト
西郷輝彦 渡瀬恒彦 山村聡 三浦洋一
1979年

真田幸村の謀略

  • 1979年9月1日(土)公開
  • 企画

関ケ原の戦いで敗退した真田幸村が、天下統一の野望を成就しようとする家康の首を狙って、真田十勇士と共に、さまざまな謀略に打って出る姿を描く。脚本は「やくざの墓場 くちなしの花」の笠原和夫「団鬼六 縄と肌」の松本功、「ひと夏の秘密」の田中陽造、「総長の首」の中島貞夫の共同執筆、監督も同作の中島貞夫、撮影は「地獄(1979)」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
松方弘樹 寺田農 あおい輝彦 ガッツ石松

地獄(1979)

  • 1979年6月3日(日)公開
  • 企画

姦通の罪によって地獄に落ちた母を追って、近親相姦の罪を犯して地獄に落ちる一人の女を描く。脚本は「禁じられた体験」の田中陽造、監督は「赫い髪の女」の神代辰巳、撮影は「沖縄10年戦争」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
神代辰巳
出演キャスト
原田美枝子 岸田今日子 石橋蓮司 林隆三
1978年

日本の首領 完結篇

  • 1978年9月9日(土)公開
  • 企画

日本最大の暗黒ファミリーとそれを率いる首領(ドン)の存在を通して、壮大な人間ドラマを描く「日本の首領」三部作の完結篇。脚本は「多羅尾伴内」の高田宏治、監督は「日本の首領 野望篇」の中島貞夫、撮影も「日本の首領 野望篇」の増田敏雄がそれぞれ担当している。

監督
中島貞夫
出演キャスト
三船敏郎 桜町弘子 山本由香利 渡辺文雄

柳生一族の陰謀

  • 1978年1月21日(土)公開
  • 企画

権力に生きる柳生一族の存続を賭けた陰謀が、骨肉の争いへと展開していく姿を描く。脚本は「トラック野郎 度胸一番星」の野上龍雄と「仁義と抗争」の松田寛夫と「ドーベルマン刑事」の深作欣二の共同執筆、監督も同作の深作欣二、撮影は「仁義と抗争」の中島徹がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
萬屋錦之介 松方弘樹 西郷輝彦 山田五十鈴
1977年

日本の首領 野望篇

  • 1977年10月29日(土)公開
  • 企画

全国制覇をめざし、東京進出を企てる中島組と、それを阻止しようとする関東同盟の争いを政財界の黒い相関図をからめて描く。脚本は「仁義と抗争」の高田宏治、監督は「日本の仁義」の中島貞夫、撮影も同作の増田敏雄がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
佐分利信 東恵美子 折原真紀 高橋悦史

仁義と抗争

  • 1977年8月27日(土)公開
  • 企画

「沖縄やくざ戦争」「北陸代理戦争」に続く、ローカルやくざシリーズ第三弾。大阪の巨大やくざ組織が東京進出の拠点とした北関東の温泉街を舞台に、地元のやくざと関東の尖兵隊が三つ巴の抗争を展開する。脚本は「ドーベルマン刑事」の高田宏治と「日本の仁義」の松田寛夫の共同、監督は「渡世人 命の捨て場」の松尾昭典、撮影は「ドーベルマン刑事」の中島徹がそれぞれ担当。

監督
松尾昭典
出演キャスト
松方弘樹 松本留美 あき竹城 桜木健一

ドーベルマン刑事(1977)

  • 1977年7月2日(土)公開
  • 企画

千葉真一、深作欣二監督が十一年ぶりにコンビを組んだアクション映画。少年雑誌に連載されている同名原作をもとにしているが、この作品は劇画になる以前の主人公のプロローグ篇。今日のスター歌手誕生の裏で繰り広げられるスキャンダルを中心に描く。脚本は「北陸代理戦争」の高田宏治、監督も同作の深作欣二、撮影も同作の中島徹がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
千葉真一 ジャネット八田 松田暎子 鈴木康弘

やくざ戦争 日本の首領

  • 1977年1月22日(土)公開
  • 企画

全国制覇を目指す暴力団・中島組。政界・財界・右翼の大物とコネをつけ、組織強化を計る半面、二人の娘に手を焼く父親でもある組織の首領を描く。脚本は「沖縄やくざ戦争」の高田宏治、監督も同作の中島貞夫、撮影は「夜明けの旗 松本治一郎伝」の増田敏雄がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
鶴田浩二 林彰太郎 小田部通麿 野口貴史

毒婦お伝と首斬り浅

  • 1977年1月22日(土)公開
  • 企画

貧しい農村に生まれたお伝は、明治維新の混乱の中、自分の欲望のまま生きることを決意し、銀行襲撃や、男を貪りつづけ、官憲の追跡の中で、その青春を燃えつくす、お伝とその仲間の姿を描く。脚本は「広島仁義 人質奪回作戦」の大津一郎、監督も同作の牧口雄二、撮影は「徳川女刑罰絵巻 牛裂きの刑」の勝木勝夫がそれぞれ担当。

監督
牧口雄二
出演キャスト
東てる美 橘由紀 広瀬義宣 汐路章
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 松平乗道