TOP > 人物を探す > 高木亜紀

年代別 映画作品( 1973年 ~ 1975年 まで合計7映画作品)

1975年

下苅り半次郎 (秘)観音を探せ

  • 1975年1月29日(水)
  • 出演(お陸 役)

徳川四代将軍家綱が、来世に再び将軍として生まれかわるために“み仏の子宮”を捜す事になり、伊賀者が“下苅り屋”としてあらゆる階層の女達を覗いていく、というポルノ時代劇。原作は小池一雄・作、神江里見・画の劇画「子宮を探せ・下苅り半次郎」。脚本は「生贄夫人」の田中陽造、監督は「忘八武士道 さ無頼」の原田隆司、撮影は「痴情ホテル」の国定玖仁男がそれぞれ担当。

監督
原田隆司
出演キャスト
伊吹吾郎 森崎由紀 山城新伍 外山高士
1974年

処女・若妻・未亡人 貞操強盗

  • 1974年7月17日(水)
  • 出演(由美 役)

女千人斬りを自負するセックス強盗が、女なら相手かまわず襲ってしまうという艶笑ポルノ。脚本は内田弘三、監督は「痴情ホテル」の本田達男、撮影は脇治吉がそれぞれ担当。

監督
本田達男
出演キャスト
宮瀬健二 松井康子 白川みどり 国一太郎

唐獅子警察

  • 1974年6月1日(土)
  • 出演(津田美代 役)

性悪の父親をもった腹ちがいの兄弟が、東京・大阪の二大暴力組織の抗争に巻き込まれ宿命の対決を強いられる。脚本は「まむしの兄弟 刑務所暮し四年半」の野上龍雄、監督は「ジーンズブルース 明日なき無頼派」の中島貞夫、撮影は「忘八武士道 さ無頼」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
小林旭 渡瀬恒彦 賀川雪絵 藤浩子

脱獄広島殺人囚

  • 1974年12月7日(土)
  • 出演(君子 役)

殺人罪で四十一年七カ月の刑に服する実在の人物をモデルにして、あくなき自由への渇望から七回に及ぶ脱獄を敢行した男の執念を描く。脚本は「あゝ決戦航空隊」の野上龍雄、監督は「安藤組外伝 人斬り舎弟」の中島貞夫、撮影は「実録飛車角 狼どもの仁義」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
松方弘樹 梅宮辰夫 西村晃 伊吹吾郎

痴情ホテル

  • 1974年3月16日(土)
  • 出演(かおる 役)

ある三流ホテルを舞台に、その密室で展開される男と女のセックス・プレーの模様を描く喜劇。脚本は溝口新作、監督は本田達男、撮影は国定玖仁男がそれぞれ担当。

監督
本田達男
出演キャスト
城恵美 栗はるみ 高木亜紀 新田章

忘八武士道 さ無頼

  • 1974年2月2日(土)
  • 出演(早苗 役)

“忘八武士道”シリーズ第二作目。武士を捨てた素浪人が忘八者となり、そのストイックな生き様を描く時代劇。原作は小池一雄・作、藤生豪・画の同名劇画。脚本は「東京=ソウル=バンコック 実録麻薬地帯」の中島貞夫と「ネオンくらげ 新宿花電車」の金子武郎、監督は「関東テキヤ一家 浅草の代紋」の原田隆司、撮影は「ヤングおー!おー! 日本のジョウシキでーす」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
原田隆司
出演キャスト
伊吹吾郎 池玲子 天津敏 楠本健二
1973年

女医の愛欲日記

  • 1973年5月12日(土)
  • 出演(夢子 役)

実在の事件をヒントに異常性愛の快楽に耽溺し、自ら破滅していく女医を描く。脚本・監督は新人深尾道典、撮影は塚越竪二が担当。

監督
深尾道典
出演キャスト
白石奈緒美 菅貫太郎 佐藤慶 桜マミ

高木亜紀の関連人物

汐路章  那須伸太朗  城恵美  白川みどり  北村英三 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/3更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 高木亜紀

ムービーウォーカー 上へ戻る