映画-Movie Walker > 人物を探す > 大堀早苗

年代別 映画作品( 1970年 ~ 1977年 まで合計8映画作品)

1977年

突然、嵐のように

  • 1977年4月29日(金)公開
  • 出演(南の情婦 役)

都会で暮す孤独な青年と看護婦が、交通事故をきっかけに知り合い、愛し、同棲生活の中で傷つき別れるまでを描く。脚本は「祭りの準備」の中島丈博と「愛と誠・完結篇」の山根成之の共同、監督は「おとうと(1976)」の山根成之、撮影は「憧憬 あこがれ」の坂本典隆がそれぞれ担当。

監督
山根成之
出演キャスト
郷ひろみ 秋吉久美子 中山麻理 佐藤蛾次郎
1974年

女番長 玉突き遊び

  • 1974年10月19日(土)公開
  • 出演(マリ 役)

自由奔放に生きていく女番長グループの生態を描いたアクション映画。脚本は「極道VSまむし」の松本功、監督は「女番長 タイマン勝負」の関本郁夫、撮影は「まむしの兄弟 恐喝三億円」の鈴木重平と「極悪拳法」の古谷伸がそれぞれ担当。

監督
関本郁夫
出演キャスト
叶優子 白石襄 藤山律子 田島晴美

女必殺拳

  • 1974年8月31日(土)公開
  • 出演(湖城しのぶ 役)

日本で少林寺拳法の修業をつんだ娘が、失踪した兄の行方を捜しながら麻薬組織に挑戦するアクション映画。脚本は「聖獣学園」の鈴木則文と「色情トルコ日記」の掛札昌裕、監督は「ネオンくらげ 新宿花電車」の山口和彦、撮影は「色情トルコ日記」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
志穂美悦子 早川絵美 大堀早苗 謝秀容

聖獣学園

  • 1974年2月16日(土)公開
  • 出演(水城良子 役)

修道尼だった母親の死因をつきとめるべく修道院に入った娘が、母を死に追いやった司祭たちに復讐する。原作は、鈴木則文・作、沢田竜治・画の同名劇画。脚本は「恐怖女子高校 アニマル同級生」の掛札昌裕、監督は脚本も執筆している「まむしの兄弟 恐喝三億円」の鈴木則文、撮影は「女囚さそり けもの部屋」の清水政郎がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
多岐川裕美 山内えみ子 渡辺やよい 大谷アヤ

鬼輪番

  • 1974年2月9日(土)公開
  • 出演(忍者(女) 役)

幼時から苛酷な試練に耐え、選び抜かれた忍者--公儀隠密“鬼輪番”たちの秘術を尽しての敵との死闘を描く。原作は小池一雄・作、やまさき拓味・画の同名劇画。脚本は小川英と石川孝人、監督は「だまされて貰います」の坪島孝、撮影は「夕日くん サラリーマン仁義」の市原康至がそれぞれ担当

監督
坪島孝
出演キャスト
近藤正臣 荒牧啓子 峰岸隆之介 水豆豊
1971年

やくざ刑事 俺たちに墓はない

  • 1971年8月13日(金)公開
  • 出演(北玲子 役)

「やくざ刑事」シリーズ四作目。脚本は前作「やくざ刑事 恐怖の毒ガス」でコンビを組んだ神波史男と監督の鷹森立一。撮影は「ずべ公番長 ざんげの値打ちもない」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
鷹森立一
出演キャスト
千葉真一 人見明 河合絃司 内田良平
1970年

残酷おんな情死

  • 1970年4月18日(土)公開
  • 出演(斉田千恵 役)

レスビアンを素材に情死の世界を描いたドラマ。脚本は「やくざ番外地 抹殺」の山崎巌と下川正。監督は「刺客列伝」の西村昭五郎。撮影は「あばれ丁半」の安藤圧平が担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
真理アンヌ 大堀早苗 高野真二 岡崎二朗

女の警察 国際線待合室

  • 1970年2月7日(土)公開
  • 出演(ルミ 役)

「華やかな女豹」の中西隆三と佐藤道雄が共同でシナリオを執筆し、「涙でいいの」の丹野雄二が監督した“女の警察”シリーズ第三作。撮影は、「嵐の勇者たち」の山崎善弘が担当した。

監督
丹野雄二
出演キャスト
小林旭 青江三奈 戸部夕子 左時枝
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大堀早苗