映画-Movie Walker > 人物を探す > 鮎川浩

年代別 映画作品( 1949年 ~ 2002年 まで合計97映画作品)

2002年

竜馬の妻とその夫と愛人

  • 2002年9月14日(土)公開
  • 出演(お爺さん 役)

人気脚本家・三谷幸喜の舞台劇を、「東京マリーゴールド」の市川準監督が映画化。亡き竜馬にかかわる男女4人が、にぎやかな恋のさや当てを繰り広げるラブ・コメディ。

監督
市川準
出演キャスト
木梨憲武 中井貴一 鈴木京香 江口洋介
1974年

ルパン三世 念力珍作戦

  • 1974年8月3日(土)公開
  • 出演(護送警官 役)

フランスの怪盗アルセーヌ・ルパンの三世が日本を舞台に大活躍するアクション映画。原作はモンキー・パンチの劇画「ルパン三世」。脚本は「にっぽん三銃士 博多帯しめ一本どっこの巻」の長野洋、監督は「だまされて貰います」の坪島孝、撮影は「夕日くん サラリーマン仁義」の市原康至がそれぞれ担当。

監督
坪島孝
出演キャスト
目黒祐樹 田中邦衛 江崎英子 伊東四朗

鬼輪番

  • 1974年2月9日(土)公開
  • 出演(娼家主人 役)

幼時から苛酷な試練に耐え、選び抜かれた忍者--公儀隠密“鬼輪番”たちの秘術を尽しての敵との死闘を描く。原作は小池一雄・作、やまさき拓味・画の同名劇画。脚本は小川英と石川孝人、監督は「だまされて貰います」の坪島孝、撮影は「夕日くん サラリーマン仁義」の市原康至がそれぞれ担当

監督
坪島孝
出演キャスト
近藤正臣 荒牧啓子 峰岸隆之介 水豆豊
1962年

次郎長社長と石松社員 威風堂々

  • 1962年1月9日(火)公開
  • 出演(愚連隊A 役)

次郎長社長と石松社員の第五話。前作「石松社員は男でござる」の若井基成と、「契約結婚」の渡辺祐介が共同で脚本を書き、新東宝から移って東映で初のメガフォンをとる渡辺祐介が監督した喜劇。撮影は、「街」の高梨昇。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
進藤英太郎 中村賀津雄 榎本健一 三田佳子

波止場で悪魔が笑うとき

  • 1962年1月3日(水)公開
  • 出演(サイレントのジミー 役)

銃殺された弟の復讐に燃える男の戦いを描くアクション映画。監督は「母恋鳥」の中川順夫。主演は「黒い傷あとのブルース」の牧真史。

監督
中川順夫
出演キャスト
牧真史 泉京子 月田昌也 丘野美子
1961年

誰よりも金を愛す

  • 1961年2月2日(木)公開
  • 出演(山之内豊一(団地の住人) 役)

「サラリーマン忠臣蔵」の笠原良三の脚本を「殴り込み女社長」の斎藤寅次郎が監督した喜劇。撮影は「蛇精の淫」の平野好美。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
三木のり平 浜野桂子 花岡菊子 トニー谷

恋愛ズバリ講座

  • 1961年1月21日(土)公開
  • 出演(運転手 役)

大蔵社長退陣後の新企画による第一作で、三部に分れたオムニバス映画。監督は第一部が「男が血を見た時(1960)」の三輪彰、第二部が「怪猫 お玉が池」の石川義寛、第三部が「セクシー地帯」の石井輝男。

監督
三輪彰 石川義寛 石井輝男
出演キャスト
天知茂 小畑絹子 松原緑郎 星輝美
1960年

まぼろし探偵 幽霊塔の大魔術団

  • 1960年12月3日(土)公開
  • 出演(黒星カメラマン 役)

「まぼろし探偵」の第二部。桑田次郎の原作を、「蛇精の淫」の田辺虎男が脚色し、「裸の谷間」の小林悟が監督した。撮影は「弥次喜多珍道中 中仙道の巻」の岩橋秀光。

監督
小林悟
出演キャスト
中岡慎太郎 沼田曜一 鮎川浩 宇津井健

まぼろし探偵 恐怖の宇宙人

  • 1960年11月19日(土)公開
  • 出演(黒星十郎 役)

桑田次郎の少年画報連載小説を、田辺虎男と井口富春が脚色し「裸の谷間」の小林悟が監督したアクション・ドラマ。撮影は「弥次喜多珍道中 中仙道の巻」の岩橋秀光。

監督
小林悟
出演キャスト
中岡慎太郎 沼田曜一 宮田文子 鮎川浩

弥次喜多珍道中 中仙道の巻

  • 1960年10月29日(土)公開
  • 出演(渥美鮎之平 役)

「爆発娘罷り通る」のコンビ松井稔の脚本を、近江俊郎が監督した珍道中もの。撮影は「裸の谷間」の岩橋秀光。

監督
近江俊郎
出演キャスト
由利徹 南利明 鮎川浩 大空真弓
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 鮎川浩