映画-Movie Walker > 人物を探す > 桐島好夫

年代別 映画作品( 1962年 ~ 1977年 まで合計24映画作品)

1977年

日本の仁義

  • 1977年5月28日(土)公開
  • 出演(鎌田 役)

前作「やくざ戦争 日本の首領」に続き、やくざ戦争を描く第二作目。脚本は「沖縄やくざ戦争」の神波史男と「新宿酔いどれ番地 人斬り鉄」の松田寛夫と「バカ政ホラ政トッパ政」の中島貞夫の共同、監督は「やくざ戦争 日本の首領」の中島貞夫、撮影も同作の増田敏雄がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
菅原文太 千葉真一 織本順吉 山本麟一
1975年

メカゴジラの逆襲

  • 1975年3月15日(土)公開
  • 出演(宇宙人 役)

“メカゴジラ”シリーズ二作目。第一作で破壊されたメカゴジラが地球征服を企む宇宙人に復元修理され、ゴジラと対決する。脚本は高山由紀子、監督は「決戦!南海の大怪獣」の本多猪四郎、特撮監督は「エスパイ」の中野昭慶、撮影は富岡素敬がそれぞれ担当。

監督
本多猪四郎
出演キャスト
平田昭彦 藍とも子 内田勝正 佐々木勝彦
1974年

色情トルコ日記

  • 1974年6月1日(土)公開
  • 出演(客 役)

アメリカのポルノ女優シャロン・ケリーが特別出演して、梅宮辰夫と濃厚なセックス戦を展開するポルノ喜劇。脚本は「暴力街(1974)」の掛札昌裕と中島信昭。監督は「ネオンくらげ 新宿花電車」の山口和彦、撮影は「セックスドキュメント 金髪コールガール」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
梅宮辰夫 佐藤蛾次郎 鈴木サミ 田島晴美

鬼輪番

  • 1974年2月9日(土)公開
  • 出演(親鬼 役)

幼時から苛酷な試練に耐え、選び抜かれた忍者--公儀隠密“鬼輪番”たちの秘術を尽しての敵との死闘を描く。原作は小池一雄・作、やまさき拓味・画の同名劇画。脚本は小川英と石川孝人、監督は「だまされて貰います」の坪島孝、撮影は「夕日くん サラリーマン仁義」の市原康至がそれぞれ担当

監督
坪島孝
出演キャスト
近藤正臣 荒牧啓子 峰岸隆之介 水豆豊
1969年

日本暴力団 組長と刺客

  • 1969年11月20日(木)公開
  • 出演(寺元 役)

「日本暴力団 組長」の神波史男と「組織暴力 兄弟盃」の佐藤純彌が脚本を共同執筆し、佐藤が監督した現代任侠もの。撮影は、「夜の歌謡シリーズ 悪党ブルース」の仲沢半次郎が相当した。

監督
佐藤純彌
出演キャスト
鶴田浩二 志村喬 中丸忠雄 野添ひとみ
1968年

人生劇場 飛車角と吉良常

  • 1968年10月25日(金)公開
  • 出演(辰 役)

尾崎士郎の原作『人生劇場・残侠篇』を、「代貸」棚田吾郎が脚色し、「宮本武蔵 巌流島の決斗」の内田吐夢が三年ぶりに監督した。撮影は「裏切りの暗黒街」の仲沢半次郎。

監督
内田吐夢
出演キャスト
鶴田浩二 辰巳柳太郎 松方弘樹 藤純子

(秘)トルコ風呂

  • 1968年8月27日(火)公開
  • 出演(トルコのボーイ 役)

「夜の手配師」の下飯坂菊馬と新人播磨幸治が脚本を共同執筆し、「あゝ予科練」の村山新治が監督した風俗もの。撮影は「代貸」の稲田喜一が担当。

監督
村山新治
出演キャスト
梅宮辰夫 大原麗子 中原早苗 山本豊三

裏切りの暗黒街

  • 1968年8月14日(水)公開
  • 出演(男E 役)

「講道館破門状」の石松愛弘がシナリオを執筆し、「獄中の顔役」の降旗康男が監督したギャングもの。撮影は「あゝ予科練」の仲沢半次郎。

監督
降旗康男
出演キャスト
鶴田浩二 山本麟一 水島道太郎 待田京介

博徒解散式

  • 1968年2月9日(金)公開
  • 出演(子分A 役)

「網走番外地 大雪原の対決」の神波史男と、長田紀生が共同でシナリオを執筆し、「解散式」の深作欣二が監督したやくざもの。撮影は「河内遊侠伝」の星島一郎。

監督
深作欣二
出演キャスト
鶴田浩二 渡辺文雄 万里昌代 河津清三郎
1967年

網走番外地 吹雪の斗争

  • 1967年12月23日(土)公開
  • 出演(巡査 役)

伊藤一の原案から「網走番外地 悪への挑戦」の石井輝男がシナリオ・監督を担当した“網走番外地”シリーズ第十作目。撮影は「網走番外地 決闘零下30度」のコンビ中島芳男。

監督
石井輝男
出演キャスト
高倉健 山本麟一 谷隼人 宮園純子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 桐島好夫