映画-Movie Walker > 人物を探す > 桜井英顕

年代別 映画作品( 1972年 ~ 1974年 まで合計7映画作品)

1974年

御用牙 鬼の半蔵やわ肌小判

  • 1974年2月9日(土)公開
  • 音楽

権力者の恥部を握り、体制の壁を突き破る江戸町奉行所の同心“かみそり半蔵”こと板見半蔵の活躍を描く。原作は小池一雄・作、神田たけ志・画の同名劇画。脚本は「御用牙 かみそり半蔵地獄責め」の増村保造、監督は「君は海を見たか」の井上芳夫、撮影は「新座頭市物語 笠間の血祭り」の牧浦地志がそれぞれ担当。

監督
井上芳夫
出演キャスト
勝新太郎 西村晃 緑魔子 草野大悟
1973年

子連れ狼 冥府魔道

  • 1973年8月11日(土)公開
  • 音楽

“子連れ狼”シリーズ五作目。柳生一族絶滅のために怨念の旅をつづける拝一刀・大五郎親子の、柳生との凄絶な闘いと、非情な親子の愛を描く。小池一雄・作、小島剛夕・画の劇画『子連れ狼』の映画化。脚本は「高校生無頼控 突きのムラマサ」の小池一雄、と中村努、監督は「桜の代紋」の三隅研次、撮影も同作の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
三隅研次
出演キャスト
若山富三郎 富川晶宏 安田道代 佐藤友美
1972年

子連れ狼 親の心子の心

  • 1972年12月30日(土)公開
  • 音楽

“子連れ狼”シリーズ第四作。柳生一族の陰謀のため妻を殺され、非運逆境のなかで生きる父と子。そして、一匹狼の刺客としての凄絶な殺陣が繰りひろげられる“漫画アクション”に連載中の小池一雄・原作、小島剛夕・画の同名劇画の映画化。脚本は「子連れ狼 死に風に向う乳母車」の小池一雄。監督は「狼やくざ 葬いは俺が出す」の斎藤武市、撮影は「無宿人御子神の丈吉 川風に過去は流れた」の宮川一夫がそれぞれ担当。

監督
斎藤武市
出演キャスト
若山富三郎 林与一 東三千 富川晶宏

賞金首 一瞬八人斬り

  • 1972年12月16日(土)公開
  • 音楽

無頼漢、悪女、賞金稼ぎたちの群がる甲州の山深い金山と、麓の宿場町を舞台に、強奪された黄金を幕府の依頼により取り戻すべくそこへ乗り込んだ一人の賞金稼ぎの七つ道具を駆使しての豪快な殺陣を描く、ウェスタン調時代劇。脚本は「緋ぢりめん博徒」の高田宏治、「昭和おんな博徒」の本田達男が共同執筆、監督は「着流し百人」の小沢茂弘、撮影は「ゾロ目の三兄弟」の山岸長樹がそれぞれ担当。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
若山富三郎 天知茂 加藤小夜子 川村真樹

子連れ狼 死に風に向う乳母車

  • 1972年9月2日(土)公開
  • 音楽

“子連れ狼”シリーズ三作目。子連れ刺客、拝一刀と大五郎親子が柳生を討つべく、冥府魔道に生きる様を描く。原作小池一夫、劇画小島剛夕で『漫画アクション』連載中。脚本は「子連れ狼 三途の川の乳母車」の小池一夫、監督も同作の三隅研次、撮影も同作の牧浦地志がそれぞれ担当。

監督
三隅研次
出演キャスト
若山富三郎 浜木綿子 山形勲 浜村純

子連れ狼 三途の川の乳母車

  • 1972年4月22日(土)公開
  • 音楽

原作・小池一夫、劇画小島剛夕のコンビによる、『漫画アクション』に連載中の『子連れ狼』の映画化第二作目。脚本は「子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる」の小池一夫。監督も同作の三隅研次。撮影も同作の牧浦地志がそれぞれ担当。

監督
三隅研次
出演キャスト
若山富三郎 松尾嘉代 大木実 新田昌玄

子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる

  • 1972年1月15日(土)公開
  • 音楽

小池一夫・小島剛夕のコンビによる『漫画アクション』に連載中の人気劇画の映画化。脚本も小池一夫が執筆。監督は「狐のくれた赤ん坊(1971)」の三隅研次。撮影は「顔役(1971)」の牧浦地志。

監督
三隅研次
出演キャスト
若山富三郎 渡辺文雄 露口茂 内田朝雄
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 桜井英顕