映画-Movie Walker > 人物を探す > 井上芳夫

年代別 映画作品( 1960年 ~ 1974年 まで合計29映画作品)

1974年

御用牙 鬼の半蔵やわ肌小判

  • 1974年2月9日(土)公開
  • 監督

権力者の恥部を握り、体制の壁を突き破る江戸町奉行所の同心“かみそり半蔵”こと板見半蔵の活躍を描く。原作は小池一雄・作、神田たけ志・画の同名劇画。脚本は「御用牙 かみそり半蔵地獄責め」の増村保造、監督は「君は海を見たか」の井上芳夫、撮影は「新座頭市物語 笠間の血祭り」の牧浦地志がそれぞれ担当。

監督
井上芳夫
出演キャスト
勝新太郎 西村晃 緑魔子 草野大悟
1971年

君は海を見たか

  • 1971年5月5日(水)公開
  • 監督

テレビで放映された同名作品の映画化。原作・脚本は「昭和元禄 TOKYO196X年」以来、映画から遠ざかっていた倉本聰。監督は「太陽は見た」の井上芳夫。撮影は「タリラリラン高校生」の中川芳久がそれぞれ担当。

監督
井上芳夫
出演キャスト
天知茂 山本善郎 寺田路恵 阪口美奈子
1970年

可愛い悪魔 いいものあげる

  • 1970年12月25日(金)公開
  • 監督

「裸でだっこ」に続く渥美マリの主演作品。脚本は「皆殺しのスキャット」の安本莞二と「しびれくらげ」の増村保造。監督は「太陽は見た」の井上芳夫。撮影は「しびれくらげ」の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
井上芳夫
出演キャスト
渥美マリ 田村亮 福田豊土 高橋昌也

太陽は見た

  • 1970年5月30日(土)公開
  • 監督、原案

真夏の太陽の下、青い海の中に展開する渥美マリの愛の世界。脚本は「でんきくらげ」の石松愛弘、監督は「女賭博師壷くらべ」の井上芳夫。撮影は「高校生番長」の中川芳久が担当。

監督
井上芳夫
出演キャスト
渥美マリ 峰岸隆之介 伊藤雄之助 伊井利子

女賭博師壷くらべ

  • 1970年2月21日(土)公開
  • 監督、脚本

「天狗党」の高岩肇と「女賭博師花の切り札」の井上芳夫が脚本を共同執筆し、井上芳夫が監督した女賭博師シリーズ第十六作。撮影は「あなた好みの」の小林節雄が担当。

監督
井上芳夫
出演キャスト
江波杏子 丸山明宏 成田三樹夫 真山知子
1969年

女賭博師花の切り札

  • 1969年11月15日(土)公開
  • 監督

「いそぎんちゃく」の石松愛弘が脚本を書き、「女賭博師丁半旅」の井上芳夫が監督したシリーズ第十五作。撮影は「ヤングパワー・シリーズ 新宿番外地」の中川芳久が担当した。

監督
井上芳夫
出演キャスト
江波杏子 天知茂 船越英二 津川雅彦

女賭博師丁半旅

  • 1969年8月9日(土)公開
  • 監督

堺武彦が脚本を担当し「女殺し屋 牝犬」の井上芳夫が監督したシリーズ第十四作。撮影は「千羽鶴(1969)」の小林節雄が担当。

監督
井上芳夫
出演キャスト
江波杏子 佐藤允 藤巻潤 内田朝雄

女殺し屋 牝犬

  • 1969年6月14日(土)公開
  • 監督

藤原審爾の原作を「ある殺し屋の鍵」の小滝光郎が脚色し、「女賭博師さいころ化粧」の井上芳夫が監督したアクションもの。撮影は女賭博師シリーズを撮っている中川芳久が担当。

監督
井上芳夫
出演キャスト
江波杏子 赤座美代子 高橋昌也 三島雅夫

女賭博師さいころ化粧

  • 1969年2月8日(土)公開
  • 監督、脚本

「女賭博師奥ノ院開帳」の石松愛弘と井上芳夫が共同で脚本を執筆し、井上がメガホンをとったシリーズ第十二作。撮影はコンビを組んだ中川芳久。

監督
井上芳夫
出演キャスト
江波杏子 久保菜穂子 露口茂 大坂志郎
1968年

女賭博師奥ノ院開帳

  • 1968年11月16日(土)公開
  • 監督

「縄張はもらった」の石松愛弘が脚本を執筆し、「フリーセックス 十代の青い性」の井上芳夫が監督した女賭博師シリーズ第十作。撮影は「女賭博師尼寺開帳」の中川芳久が担当した。

監督
井上芳夫
出演キャスト
江波杏子 伴淳三郎 八代順子 見明凡太朗
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 井上芳夫