映画-Movie Walker > 人物を探す > 竜崎勝

年代別 映画作品( 1974年 ~ 2014年 まで合計6映画作品)

1985年

それぞれの旅立ち

  • 1985年4月30日(火)
  • 出演
1979年

白昼の死角

  • 1979年4月7日(土)
  • 出演(木島良助 役)

戦後の歴史と経済を背景に、現行の法律の死角と盲点を突く東大出身者の集団、光クラブの遂行した完全犯罪の実話を描く高木彬光の同名の小説を映画化したもので、脚本は「日本の仁義」の神波史男、監督は「殺人遊戯」の村川透、撮影も同作の仙元誠三がそれぞれ担当している。

監督
村川透
出演キャスト
夏八木勲 竜崎勝 中尾彬 岸田森
2014年

八甲田山 完全版

  • 2014年4月19日(土)
  • 出演(永野軍医 役)

劇場版「八甲田山」ではカットされた、徳島大尉が案内人たちに「八甲田で見たことは一切口外してはならん」と言うシーンを追加した「八甲田山」完全版。映画の上映から5年後、昭和57年10月6日の日本テレビ「水曜ロードショー」で初放送された。2014年4月19日より、東京・恵比寿 東京都写真美術館にて開催された「山岳映画:特集上映-黎明期のドイツ映画から日本映画の名作まで-」にて35ミリニュープリントを上映。

監督
森谷司郎
出演キャスト
島田正吾 大滝秀治 高倉健 丹波哲郎
1977年

八甲田山

  • 1977年6月18日(土)
  • 出演(永野軍医 役)

新田次郎の原作『八甲田山死の彷徨』をもとに、大部隊で自然を克服しようとする部隊と小数精鋭部隊で自然にさからわず、折り合いをつけようとする部隊の様子を冬の八甲田山を舞台に描く。脚本は「続人間革命」の橋本忍、監督は「日本沈没」の森谷司郎、撮影は「阿寒に果つ」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
島田正吾 大滝秀治 高倉健 丹波哲郎
1974年

ノストラダムスの大予言

  • 1974年8月3日(土)
  • 出演(大根 役)

五島勉著「ノストラダムスの大予言」を、自らの手で滅亡に向いつつある人間への警鐘を打ち鳴らすものとして、映画化した恐怖ロマン。構成・脚本は八住利雄、潤色は「人間革命」の舛田利雄、と坂野義光、特技監督は「日本沈没」の中野昭慶、監督は舛田利雄、撮影は「人間革命」の西垣六郎、と鷲尾馨がそれぞれ担当。

監督
舛田利雄
出演キャスト
丹波哲郎 黒沢年雄 司葉子 由美かおる

必殺仕掛人 春雪仕掛針

  • 1974年2月16日(土)
  • 出演(三上 役)

“必殺仕掛人”シリーズ三作目。次々と殺人を犯す強盗団に挑戦する仕掛人たちの活躍を描くサスペンス時代劇。原作は池波正太郎の同名小説。脚本は「必殺仕掛人」の安倍徹郎、監督は「影の爪」の貞永方久、撮影は「宮本武蔵(1973)」の丸山恵司がそれぞれ担当。

監督
貞永方久
出演キャスト
緒形拳 林与一 山村聡 岩下志麻
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
スキャンダル
スキャンダル

2016年に実際に起きたスキャンダルの裏側を描いたシャーリーズ・セロン主演の物語

1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

チャーリーズ・エンジェル
チャーリーズ・エンジェル

2000年、2003年に公開されたアクションシリーズの出演者を一新したリブート版

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 竜崎勝