映画-Movie Walker > 人物を探す > 三浦礼

年代別 映画作品( 1954年 ~ 2007年 まで合計65映画作品)

1968年

黒蜥蜴(1968)

  • 1968年8月14日(水)公開
  • 照明

日本の推理小説界の第一人者である故江戸川乱歩の原作を、三島由紀夫が戯曲化し、それを「雪夫人繪圖(1969)」の成澤昌茂が脚色、「博徒解散式」の深作欣二が監督した舞台の映画化。撮影は「ケメ子の唄」の堂脇博。

監督
深作欣二
出演キャスト
丸山明宏 木村功 川津祐介 宇佐美淳也

こわしや甚六

  • 1968年6月15日(土)公開
  • 照明

花登筐の原作を、長谷部利朗、森崎東、宮田達男の三人が共同で脚色し、「悪党社員遊侠伝」の市村泰一が監督したコメディ。撮影は「夜明けの二人」の川又昂。

監督
市村泰一
出演キャスト
フランキー堺 生田悦子 宗方勝巳 内田朝雄

夜明けの二人

  • 1968年4月27日(土)公開
  • 照明

「花の宴」の桜井義久と「男なら振りむくな」の野村芳太郎がシナリオを共同執筆し、野村芳太郎が監督したハワイ百年祭記念映画。撮影は「男なら振りむくな」で野村芳太郎とコンビを組んだ川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
橋幸夫 花澤徳衛 南美江 黛ジュン
1967年

男なら振りむくな

  • 1967年12月23日(土)公開
  • 照明

石原慎太郎の原作『人魚と野郎』を、「女の一生(1967)」の野村芳太郎と、「女たちの庭」の永井泰夫が共同でシナリオ化し、野村芳太郎が監督した青春もの。撮影は、コンビの川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
橋幸夫 加賀まりこ 田村正和 渥美清

女の一生(1967)

  • 1967年11月11日(土)公開
  • 照明

ギ・ド・モーパッサンの同名小説を、「女たちの庭」の野村芳太郎と、「喜劇 一発勝負」の山田洋次、「大番頭小番頭(1967)」の森崎東の三人が共同で脚色し、野村芳太郎が監督した文芸もの。撮影はコンビの川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
岩下志麻 宇野重吉 長岡輝子 田村正和

女たちの庭

  • 1967年7月19日(水)公開
  • 録音

「赤ひげ」の井手雅人と永井素夫が共同でシナリオを執筆し、「あゝ君が愛」の野村芳太郎が監督した女性もの。撮影はコンビの川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
小畠絹子 香山美子 生田悦子 小沢栄太郎

春日和

  • 1967年4月29日(土)公開
  • 照明

菊島隆三の原作を、彼自身と「夜のバラを消せ」の下飯坂菊馬が共同脚色し、「横堀川」の大庭秀雄が監督したメロドラマ。撮影は「あゝ君が愛」の川又昂。

監督
大庭秀雄
出演キャスト
岩下志麻 栗塚旭 山形勲 加藤治子

あゝ君が愛

  • 1967年3月11日(土)公開
  • 照明

曽野綾子の「二つの昇天」を、「神火101・殺しの用心棒」の国弘威雄、中島丈博と「暖流(1966)」の野村芳太郎の三人が共同で脚色し、野村芳太郎が監督したメロドラマ。撮影はコンビの川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
生田悦子 桑野みゆき 山口崇 田村高廣
1966年

おはなはん 第二部

  • 1966年10月1日(土)公開
  • 照明

NHKテレビで放映中の小野田勇、林謙一の原作を、「おはなはん」の山田洋次や、元持栄美、桜井義久、吉田剛が脚色し、前作同様野村芳太郎が監督した続編。撮影はコンビの川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
岩下志麻 栗塚旭 金子友定 小島万智子

白昼の通り魔

  • 1966年7月15日(金)公開
  • 照明

武田泰淳の原作を「人間に賭けるな」の田村孟が脚色、「悦楽」の大島渚が監督した社会ドラマ。撮影はコンビの高田昭。

監督
大島渚
出演キャスト
川口小枝 小山明子 佐藤慶 戸浦六宏
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 三浦礼