映画-Movie Walker > 人物を探す > 古川義範

年代別 映画作品( 1972年 ~ 2014年 まで合計10映画作品)

2014年

八甲田山 完全版

  • 2014年4月19日(土)公開
  • 出演(小野中尉 役)

劇場版「八甲田山」ではカットされた、徳島大尉が案内人たちに「八甲田で見たことは一切口外してはならん」と言うシーンを追加した「八甲田山」完全版。映画の上映から5年後、昭和57年10月6日の日本テレビ「水曜ロードショー」で初放送された。2014年4月19日より、東京・恵比寿 東京都写真美術館にて開催された「山岳映画:特集上映-黎明期のドイツ映画から日本映画の名作まで-」にて35ミリニュープリントを上映。

監督
森谷司郎
出演キャスト
島田正吾 大滝秀治 高倉健 丹波哲郎
1977年

肉体の悪魔(1977)

  • 1977年10月29日(土)公開
  • 出演(石森広介 役)

受験地獄の中で年上の女性と出会い、彼女を追い求める青年の姿をレイモン・ラディゲの同名小説をもとに描く。脚本は「赤い花弁が濡れる」の白坂依志夫、監督は「団地妻 雨やどりの情事」の西村昭五郎、撮影は「女子大生 ひと夏の体験」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
野平ゆき 水城ゆう 中島葵 日夏たより

八甲田山

  • 1977年6月18日(土)公開
  • 出演(小野中尉 役)

新田次郎の原作『八甲田山死の彷徨』をもとに、大部隊で自然を克服しようとする部隊と小数精鋭部隊で自然にさからわず、折り合いをつけようとする部隊の様子を冬の八甲田山を舞台に描く。脚本は「続人間革命」の橋本忍、監督は「日本沈没」の森谷司郎、撮影は「阿寒に果つ」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
島田正吾 大滝秀治 高倉健 丹波哲郎
1976年

性処女 ひと夏の経験

  • 1976年7月21日(水)公開
  • 出演(醍醐昌彦 役)

蝶のコレクションに熱中する少年と彼を蠱惑する不思議な少女を描いたロマン・ポルノ。脚本は「祭りの準備」の中島丈博、監督は「黒い牝豹M」の蔵原惟二、撮影は「「妻たちの午後は」より 官能の檻」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
蔵原惟二
出演キャスト
信太且久 堀井永子 高橋明 東てる美

「妻たちの午後は」より 官能の檻

  • 1976年5月1日(土)公開
  • 出演(瀬木明 役)

時の流れのままに失った過去の愛を取り戻そうともがく人妻を描いた中山あい子の原作小説の映画化。脚本は「暴走パニック 大激突」の田中陽造、監督は「団地妻 肉体金融」の西村昭五郎、撮影は「女教師 童貞狩り」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
宮下順子 北斗レミカ 渡辺外久子 古川義範
1974年

あさき夢みし

  • 1974年10月26日(土)公開
  • 出演(家来 役)

十三世紀後半王朝の挽歌が貴族たちの胸を掠める時、宮廷の後宮に生きた一人の女性の愛欲、人間としてのめざめ、そして自由を求めての出家を描く。脚本は詩人の大岡信、監督は「哥」の実相寺昭雄、撮影は中堀正夫がそれぞれ担当。

監督
実相寺昭雄
出演キャスト
ジャネット八田 花ノ本寿 寺田農 岸田森

赤線玉の井 ぬけられます

  • 1974年9月21日(土)公開
  • 出演(松田 役)

昭和三十三年の新春を迎えて、いよいよ四月から売春防止法が施行されるという頃の東京“玉の井”の特飲街に働く売春婦たちの哀歓を描く。原作は清水一行の『赤線物語』。なおタイトル画、風俗考証は漫画家の滝田ゆうが担当。脚本・監督は「青春の蹉跌」の神代辰巳、撮影も同作の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
神代辰巳
出演キャスト
宮下順子 蟹江敬三 清水国雄 前野霜一郎

女子大生 かりそめの妻

  • 1974年3月2日(土)公開
  • 出演(秋本順一 役)

妻子ある男を愛したホステスが、苦難を乗りこえて一人で力強く生きていく姿を描く。脚本は「(秘)女郎残酷色地獄」の大工原正泰、監督は「欲情の季節 蜜をぬる18才」の武田一成、撮影は「大奥秘話 晴姿姫ごと絵巻」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
武田一成
出演キャスト
星まり子 二条朱実 安田のぞみ 伊東麻千子

濡れた欲情 特出し21人

  • 1974年1月3日(木)公開
  • 出演(芳介 役)

“濡れた欲情”シリーズ二作目。社会の片隅の底辺に生きる踊り子たちの青春と、たくましい生命力を描く。脚本は鴨田好史、監督は脚本も執筆している「四畳半襖の裏張り」の神代辰巳、撮影も同作の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
神代辰巳
出演キャスト
片桐夕子 芹明香 絵沢萠子 古川義範
1972年

にっぽん三銃士 おさらば東京の巻

  • 1972年10月28日(土)公開
  • 出演(病院の男 役)

四十代の戦中派、三十代の戦後派、二十代の戦無派と思想も、職業も、年令も全く違う三人が意気投合し、大騒動をひき起こす。原作は五木寛之の同名小説で、第一部“おさらば東京の巻”第二部、“博多帯しめ一本どっこの巻”と二部構成のうちの第一部。脚本は「雨は知っていた」の長野洋、監督は脚本も執筆している「激動の昭和史 沖縄決戦」の岡本喜八、撮影も同作の村井博がそれぞれ担当。

監督
岡本喜八
出演キャスト
小林桂樹 ミッキー安川 岡田裕介 藤岡麻里
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 古川義範