映画-Movie Walker > 人物を探す > 堺美紀子

年代別 映画作品( 1957年 ~ 1994年 まで合計101映画作品)

1994年

銀座警察 武闘派刑事

  • 1994年10月29日(土)公開
  • 出演(ナオミ 役)

中国マフィアを相手に、得意の空手を武器に戦う銀座警察の刑事の活躍を描くアクション。北芝健・作、政岡としや・画による漫画『銀座警察』(徳間書店トクマコミックス・刊)を原作に、「武闘の帝王2」の高瀬将嗣が監督・脚本を手がけた。撮影は安本英が担当。スーパー16ミリ。

監督
高瀬将嗣
出演キャスト
寺脇康文 宝生舞 宍戸錠 渡辺裕之
1980年

単身赴任 新妻の秘密

  • 1980年7月19日(土)公開
  • 出演(水原夫人 役)

夫の地方単身転勤中に浮気を楽しむ若妻の生活を描く。脚本は蘇武道夫、監督は「団鬼六 白衣縄地獄」の西村昭五郎、撮影は「若後家海女 うずく」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
風間舞子 鶴岡修 江角英 志麻いづみ

山の手夫人 性愛の日々

  • 1980年5月31日(土)公開
  • 出演(理事 役)

舞踊界の古いしきたりの中、家元の後妻として迎えられた新妻の官能の世界を描く。脚本は「宇能鴻一郎の濡れて悶える」の大工原正泰、監督は「団鬼六 少女縛り絵図」の小沼勝、撮影は「新入社員 (秘)OL大奥物語」の米田実がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
志麻いづみ 長島隆一 真田陽一郎 小川恵
1978年

泉大八の犯しっこ

  • 1978年10月21日(土)公開
  • 出演(着付師 役)

もてあました性力と時間で、次から次へと男遍歴を重ねる団地妻を描く、泉大八原作の映画化。脚本は「淫絶海女 うずく」の池田正一、監督は「団鬼六 薔薇の肉体」の藤井克彦、撮影は「宇能鴻一郎の看護婦寮」の山崎善弘がそれぞれ担当している。

監督
藤井克彦
出演キャスト
志麻いづみ 片桐夕子 吉川遊士 小川亜佐美

おんな刑務所

  • 1978年10月7日(土)公開
  • 出演(女刑務所長 役)

男の裏切りにあい、刑務所に入った女が、自分と同じような道をたどる女を助けることで、新たに人生をやりなおそうとする姿を描く。脚本は「金曜日の寝室」の桂千穂、監督は「(秘)肉体調教師」の白井伸明、撮影は「20歳の性白書 のけぞる」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

監督
白井伸明
出演キャスト
宮井えりな 八城夏子 伊吹徹 風戸佑介
1977年

肉体の門(1977)

  • 1977年12月24日(土)公開
  • 出演(着飾った女 役)

終戦直後の荒廃した有楽町を舞台に体を張って必死に生きる、ボルネオ・マヤはじめ五人の女たちの生きざまを生々しく描いた田村泰次郎原作の同名小説の映画化。脚本は「性と愛のコリーダ」の田中陽造、監督は「肉体の悪魔」の西村昭五郎、撮影も同作の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
加山麗子 渡辺とく子 山口美也子 志麻いづみ

女教師

  • 1977年10月29日(土)公開
  • 出演(校長妻 役)

東京近郊の中学校で美人教師が、中学生の一団に暴行されるという事件をきっかけに社会の裏面を操る大人たちの性関係をも生々しく描く、清水一行の同名小説の映画化。脚本は「性処女 ひと夏の経験」の中島丈博、監督は「江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者」の田中登、撮影は「夢野久作の少女地獄」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
田中登
出演キャスト
永島暎子 砂塚秀夫 山田吾一 鶴岡修

中山あい子未亡人学校より 濡れて泣く

  • 1977年5月21日(土)公開
  • 出演(ユイ 役)

中山あい子原作「「妻たちの午後は」より 官能の檻」に続く映画化第二回作品。宮下順子扮する未亡人がそのさみしさをまぎらわすため、性に溺れこんでいく姿を描く。脚本は「性と愛のコリーダ」の鹿水晶子、監督は「四年三組のはた」の藤井克彦、撮影は「女秘書の告白 果肉のしたたり」の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
藤井克彦
出演キャスト
宮下順子 遠藤征慈 山田克朗 浜口竜哉

OL官能日記 あァ!私の中で

  • 1977年2月22日(火)公開
  • 出演(塚本の母 役)

父は娘の婿探しに躍起となっても、娘は課長とネンゴロ。父親も友達の売れ残りのOLと出来ちゃうというOLのSEXの世界を描く。脚本は「濡れた壷」の宮下教雄、監督は「花芯の刺青 熟れた壷」の小沼勝、撮影は「夕顔夫人」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
小川亜佐美 日野道夫 山田克朗 村国守平

四畳半芸者の枕紙

  • 1977年1月22日(土)公開
  • 出演(置屋のおかみ市子 役)

男を天国へ招く芸者遊びの裏表を手ほどきしつつ情緒の世界を喜劇タッチで描く。脚本は「暴行!」の佐治乾、監督は「色情妻 肉の誘惑」の西村昭五郎、撮影は「絶頂の女」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
宮下順子 中島葵 水城ゆう 栩野幸知
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 堺美紀子