映画-Movie Walker > 人物を探す > 長弘

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1977年 まで合計190映画作品)

1977年

ホテル強制わいせつ事件 犯して!

  • 1977年6月4日(土)公開
  • 出演(三雲教授 役)

SEXを堪能し、生活をエンジョイしている娘とバージンでSEXに嫌悪感さえ抱く娘の二人の女子大生の性の遍歴を描く。脚本は「レイプ25時 暴姦」の桂千穂、監督は「性処女 ひと夏の経験」の蔵原惟二、撮影は「赤い花弁が濡れる」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
蔵原惟二
出演キャスト
宮井えりな 山科ゆり あきじゅん 浜口竜哉

性と愛のコリーダ

  • 1977年4月23日(土)公開
  • 出演(相沢 役)

現代OLの男女関係をセミドキュメント風に描く。脚本は「嗚呼!! 花の応援団 男涙の親衛隊」の田中陽造と「おんな(秘)発情度」の鹿水晶子の共同、監督は「OL官能日記 あァ!私の中で」の小沼勝、撮影は「サチコの幸」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
八城夏子 小川亜佐美 神田橋満 本田博太郎

不連続殺人事件

  • 1977年3月12日(土)公開
  • 出演(南川巡査 役)

坂口安吾の原作の推理小説を映画化。山奥の別荘に集まった、二十九人の男女がくりひろげるサスペンス・ミステリーを描く。脚本は「国際線スチュワーデス 官能飛行」の大和屋竺と「嗚呼!! 花の応援団 役者やのォー」の田中陽造と曽根中生、荒井晴彦の四人共同、監督は「嗚呼!! 花の応援団 役者やのォー」の曽根中生、撮影は「レイプ25時 暴姦」の森勝がそれぞれ担当。

監督
曽根中生
出演キャスト
瑳川哲朗 夏純子 水原明泉 福原ひとみ

発禁本「美人乱舞」より 責める!

  • 1977年2月23日(水)公開
  • 出演(医師 役)

責めの研究の大家・伊藤晴雨を中心に、責めをタテ糸に、おどろおどろした血の因果をヨコ糸に描く。脚本は「学生情婦 処女の味」のいどあきお、監督は「江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者」の田中登、撮影は「レイプ25時 暴姦」の森勝がそれぞれ担当。

監督
田中登
出演キャスト
宮下順子 山谷初男 南寿美子 工藤麻屋

悶絶!!どんでん返し

  • 1977年2月1日(火)公開
  • 出演(北山常務 役)

第二回ロマン・ポルノシナリオ募集の入選作『あづき色の黄昏』の映画化。東大出のエリートが実はオカマという発想を基にくりひろげられる、さまざまな人間模様をユーモラスに描く。脚本は熊谷禄朗、監督は「濡れた欲情 ひらけ!チューリップ」の神代辰巳、撮影は「性処女 ひと夏の経験」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
神代辰巳
出演キャスト
鶴岡修 遠藤征慈 粟津號 谷ナオミ
1976年

絶頂の女(1976)

  • 1976年11月17日(水)公開
  • 出演(常田 役)

企業戦争のために、セックス・マシーンに仕立て上げられる女の苛酷な訓練とトレーニングを描く。脚本は「暴行!」の斉藤信幸と白川健の共同、監督は「色情海女 乱れ壷」の遠藤三郎、撮影は同じ「色情海女 乱れ壷」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

監督
遠藤三郎
出演キャスト
山科ゆり 十時じゅん 丘奈保美 工藤麻屋

女高生(秘)白書 肉体収容所

  • 1976年11月3日(水)公開
  • 出演(小宮 役)

少年刑務所を脱走し、久しぶりにシャバで羽をのばした少女二人が、売春宿にたどりつくまでを描く。脚本は蘇武道夫、監督は「私は18才 (秘)二号生活」の八巻晶彦、撮影は「犯される」の仁村秀信がそれぞれ担当。

監督
八巻晶彦
出演キャスト
八城夏子 桂たまき 上杉まこと 結城マミ

国際線スチュワーデス 官能飛行

  • 1976年9月25日(土)公開
  • 出演(丸花商事伊藤専務 役)

美貌の国際線スチュワーデスが、商社の取り引きの犠牲になる過程を諷刺を散りばめて描くポルノ・パロディ。脚本は「発禁肉蒲団」の大和屋竺、監督は「四年三組のはた」の藤井克彦、撮影は「奴隷妻」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
藤井克彦
出演キャスト
田口久美 山科ゆり 浅田奈々 梓ようこ

花芯の刺青 熟れた壷

  • 1976年9月25日(土)公開
  • 出演(貝島 役)

伝統的で古風な世界に育ってきた女と、ドライで現代的な義理の娘の二人が、一人の男をはさんで織りなす凄艶な肉欲の執念を描く官能篇。脚本は「犯す!」の松岡清治、監督は「犯される」の小沼勝、撮影は「真夏の夜の情事 悶え」の森勝がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
谷ナオミ 北川たか子 中丸信 花柳幻舟

嗚呼!!花の応援団(1976)

  • 1976年8月21日(土)公開
  • 出演(タバコ屋の親父 役)

大学の応援団を舞台に喧嘩にはめっぽう強いが女にはまるっきりだらしがない親衛隊隊長を主人公にしたナンセンス喜劇。原作はどおくまんプロの同名劇画。脚本は「「妻たちの午後は」より 官能の檻」の田中陽造、監督は「淫絶未亡人」の曽根中生、撮影は「あるコールガールの証言 露出」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
曽根中生
出演キャスト
今井均 香田修 深見博 宮下順子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 長弘