映画-Movie Walker > 人物を探す > 小田真士

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1976年 まで合計63映画作品)

1959年

ゆうれい小判

  • 1959年4月15日(水)公開
  • 出演(巳之吉 役)

「いろは若衆 ふり袖ざくら」の共同執筆者・大和久守正の脚本を、新人第一回の秋元隆夫が監督した歌謡捕物篇。撮影は「唄しぐれ千両旅」の杉田正二。

監督
秋元隆夫
出演キャスト
里見浩太朗 岸井明 富久井一朗 花園ひろみ
1958年

一心太助 天下の一大事

  • 1958年10月22日(水)公開
  • 出演(久吉 役)

一心太助の「川勝丹波」の件りより、「若君千両傘」の鷹沢和善が脚本を書き、同じく「若君千両傘」の沢島忠が監督した明朗時代劇。撮影は「剣は知っていた 紅顔無双流」の坪井誠。主演は「剣は知っていた 紅顔無双流」の中村錦之助、「裸の太陽」の中原ひとみ・丘さとみに、月形龍之介。

監督
沢島忠
出演キャスト
中村錦之助 月形龍之介 堺駿二 中原ひとみ

若君千両傘

  • 1958年7月30日(水)公開
  • 出演(板前五助 役)

旅に出た旗本の次男坊の青春行状記で、村松道平・鷹沢和善の共同脚本を、「殿さま弥次喜多 怪談道中」の沢島忠が監督した明朗時代劇。撮影は山岸長樹。「花笠若衆」の大川橋蔵、「唄祭り三人旅」の花園ひろみ、「新選組(1958)」の千原しのぶの他、山東昭子・尾上鯉之助・里見浩太郎・大河内傳次郎などが出演している。

監督
沢島忠
出演キャスト
大川橋蔵 香川良介 徳大寺伸 田崎潤

任侠東海道

  • 1958年1月3日(金)公開
  • 出演(石屋の甚吉 役)

昨年の「任侠清水港」以来、恒例の東映新春オールスター映画。「天狗街道」の比佐芳武の脚本を、「恋風道中」の松田定次、川崎長太郎が監督、撮影。「はやぶさ奉行」の片岡千恵蔵、大川橋蔵、千原しのぶ、「朝晴れ鷹」の大友柳太朗、「恋風道中」の中村錦之助、「佐々木小次郎 (前篇)(1957)」の東千代之介等が主演。イーストマン東映カラー。

監督
松田定次
出演キャスト
片岡千恵蔵 大友柳太朗 片岡栄二郎 東千代之介
1957年

竜虎捕物陣一番手柄 百万両秘面

  • 1957年12月1日(日)公開
  • 出演(伊藤又五郎配下 役)

伏見扇太郎主演の明朗捕物シリーズの第一篇。「佐々木小次郎 (前篇)(1957)」の結束信二の脚本を「満月乙女笠」のコンビ、内出好吉が監督、松井鴻が撮影した。主演は、「若さま侍捕物手帳 鮮血の人魚」の伏見扇太郎、「鬼面竜騎隊」の尾上鯉之助、円山栄子、星美智子、久方ぶりの喜多川千鶴。

監督
内出好吉
出演キャスト
伏見扇太郎 尾上鯉之助 薄田研二 円山栄子

鬼面竜騎隊(二部作)

  • 1957年11月10日(日)公開
  • 出演(岩井進八 役)

別冊小説倶楽部所載の生駒光朗の原作を太田尋一が脚色、「誉れの陣太鼓」の井沢雅彦が監督した時代活劇。撮影は杉田二郎。主演は「満月乙女笠」の尾上鯉之助、「若さま侍捕物手帳 鮮血の人魚」の星美智子、「富士に立つ影」の円山栄子、それに東宮秀樹改め石井一雄。

監督
井沢雅彦
出演キャスト
尾上鯉之助 石井一雄 五味勝之介 星美智子

ゆうれい船 前篇

  • 1957年9月15日(日)公開
  • 出演(町人B 役)

朝日新聞に連載の大佛次郎の原作を、「午後8時13分」の須崎勝弥が脚色。監督は「隼人族の叛乱」の松田定次、撮影は同じく川崎新太郎。東映スコープ、イーストマン東映カラー。主演は「隼人族の叛乱」の中村錦之助、「仇討崇禅寺馬場」の大友柳太朗、「股旅男八景 殿さま鴉」の月形龍之介、長谷川裕見子。ほかに大河内傳次郎、進藤英太郎、原健策、三島雅夫、桜田弘子など。

監督
松田定次
出演キャスト
中村錦之助 大河内傳次郎 伊東亮英 大友柳太朗

緋ぼたん肌

  • 1957年7月2日(火)公開
  • 出演(旗本二 役)

川口松太郎の原作から、「二十九人の喧嘩状」の八尋不二が脚本を書き、「修羅時鳥」の萩原遼が監督、撮影は「若さま侍捕物帖 深夜の死美人」藤井春美が担当した。主な出演者は、「ふたり大名」の大川橋蔵、「源氏九郎颯爽記 濡れ髪二刀流」の片岡栄二郎、「さけぶ雷鳥 (三部作)」の大川恵子、「桂小五郎と近藤勇 竜虎の決戦」の大河内傳次郎。ほかに、霧島八千代、桜町弘子、阿部九洲男、月形哲之介、星十郎など。

監督
萩原遼
出演キャスト
大川橋蔵 片岡栄二郎 大河内傳次郎 松浦築枝

任侠清水港

  • 1957年1月3日(木)公開
  • 出演(千次郎 役)

東海道を背景に、人間次郎長の姿を通じて、世紀の遊侠陣清水一家の波瀾、ひいては遊侠渡世の仁義の世界を東映イーストマンカラー、オールスターキャストで描く。「鞍馬天狗 白馬の密使」(構成)の比佐芳武の脚本を、「妖蛇の魔殿」の松田定次が監督、同じく川崎新太郎が撮影を担当する。出演者は「妖蛇の魔殿」の片岡千恵蔵、「朱鞘罷り通る」の市川右太衛門、「獅子丸一平」の中村錦之助、「鞍馬天狗 白馬の密使」の東千代之介、「魔像(1956)」の大友柳太朗、月形龍之介、「朱鞘罷り通る」の大川橋蔵、「孫悟空」の伏見扇太郎、東宮秀樹、「魔像(1956)」の高千穂ひづる、花柳小菊、千原しのぶ、「妖蛇の魔殿」の長谷川裕見子、「母孔雀」の三浦光子以下東映スター総出演。

監督
松田定次
出演キャスト
片岡千恵蔵 中村錦之助 千原しのぶ 高千穂ひづる
1956年

「西遊記」より 孫悟空・二部作

  • 1956年11月28日(水)公開
  • 出演(順風耳 役)

中国の名作“西遊記”の映画化。「怒れ! 力道山」の棚田吾郎が脚本を執筆、「夕日と拳銃」の佐伯清が監督する。撮影は「緑眼童子 (二部作)」の藤井春美。主な出演者は「風雲黒潮丸 完結篇 南海の若武者」の伏見扇太郎、岸井明、「水戸黄門漫遊記 鳴門の妖鬼」の東宮秀樹、「惚れるな弥ン八」の大泉滉、「浅草三四郎」の星美智子、ほかに吉田義夫、永田靖、神田隆、和田道子、立松晃など。「孫悟空 第一篇」(1956年11月28日公開 61分)「孫悟空 第二部」(1956年12月5日公開 63分)。

監督
佐伯清
出演キャスト
伏見扇太郎 岸井明 大泉滉 東宮秀樹
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小田真士