映画-Movie Walker > 人物を探す > 初代高橋竹山

年代別 映画作品( 1971年 ~ 2018年 まで合計5映画作品)

2018年

津軽のカマリ

  • 2018年11月10日(土)公開
  • 出演

津軽三味線を全国的に広めた初代高橋竹山の足跡を辿るドキュメンタリー。幼少期に視力をほぼ失い、生きていくために三味線と共に歩んだ竹山の人生や心模様を、残存する映像や竹山を知る人々の言葉、津軽の風習や暮らしの様子を交えながら浮かび上がらせる。監督は「スケッチ・オブ・ミャーク」で第64回ロカルノ国際映画祭批評家週間部門批評家週間賞・審査員スペシャル・メンション2011を受賞した大西功一。2018年11月3日より青森松竹アムゼ、シネマヴィレッジ8・イオン柏にて先行ロードショー。

監督
大西功一
出演キャスト
初代高橋竹山 二代目 高橋竹山 高橋哲子 西川洋子
2014年

ドキュメンタリー八甲田山 世界最大の山岳遭難事故

  • 2014年4月26日(土)公開
  • 音楽

明治35年(1902年)1月、ロシアとの開戦を想定し日本帝国陸軍が行った八甲田での雪中行軍訓練は199名もの死者を出す大惨事に見舞われる。映画「八甲田山」でも描かれたこの八甲田山雪中行軍遭難事故に関して、生存者のインタビューも交えて真実に迫ったドキュメンタリー。原作はジャーナリスト・小笠原孤酒の未完のルポ「吹雪の惨劇」。監督・脚本は宮田聡。ナレーションは屋良有作。2014年4月26日より、青森県・シネマディクトにて先行公開。

監督
宮田聡
出演キャスト
住吉晃典 石田太一 田邊克彦 ささきまこと
2001年

竹山ひとり旅

  • 2001年2月10日(土)公開
  • 出演(高橋竹山 役)

 津軽三味線の名人・高橋竹山の半生を描く伝記映画。3歳で失明してしまった竹山自身の語りと、林隆三が彼に扮する再現ドラマで構成。モスクワ国際映画祭監督賞受賞作。

監督
新藤兼人
出演キャスト
高橋竹山 林隆三 乙羽信子 金井大
1973年

津軽じょんがら節

  • 1973年12月20日(木)公開
  • 音楽

故郷津軽を嫌って都会へ出た女が、愛人の殺傷事件によってふたたび津軽へ戻って来る。だが、その男は日本の土着的な空気に次第に惹かれていく……。脚本は「昼下りの情事 古都曼陀羅」の中島丈博、監督は脚本も執筆している「花心中」の斎藤耕一、撮影も同作の坂本輿隆がそれぞれ担当。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
江波杏子 織田あきら 中川三穂子 寺田農
1971年

出所祝い

  • 1971年10月30日(土)公開
  • 出演(三味線弾き 役)

東宝が初めて製作するやくざ映画。脚本は「ツンツン節だよ 全員集合!!」の田坂啓と「人斬り」の五社英雄。監督五社英雄。撮影は「いのちぼうにふろう」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
五社英雄
出演キャスト
仲代達矢 安藤昇 夏八木勲 丹波哲郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 初代高橋竹山