映画-Movie Walker > 人物を探す > 田村正和

年代別 映画作品( 1960年 ~ 2010年 まで合計45映画作品)

2010年

天皇の世紀

  • 2010年12月4日(土)公開
  • 出演(橋本左内 役)

幕末から明治維新の激動の時代を描いた大佛次郎の歴史小説を、1971年に朝日放送がドラマ化した全13話の作品を劇場公開。「七人の侍」の志村喬、「トラ・トラ・トラ!」の田村高廣など豪華キャストに加え、山本薩夫、今井正、三隅研次、篠田正浩などの巨匠たちが監督した大作。なお、作者他界により、原作は未完に終わった。

監督
山本薩夫 下村堯二 高橋繁男 今井正
出演キャスト
田村高廣 田村正和 田村亮 志村喬
2007年

ラストラブ

  • 2007年6月16日(土)公開
  • 出演(阿川明 役)

田村正和が14年ぶりにスクリーンに復帰した大人の恋愛ドラマ。主人公に恋するヒロインを伊東美咲が演じる。ベストセラー作家のYoshiが、企画に賛同し原作を書き下ろした。

監督
藤田明二
出演キャスト
田村正和 伊東美咲 森迫永依 細川茂樹
2005年

風林火山

  • 2005年10月29日(土)公開
  • 出演(武田信繁 役)

生誕100周年を記念し、名匠・稲垣浩監督の名作の数々をニュープリント版で再上映する。「風林火山」は、戦国時代に活躍した武田軍の名参謀・山本勘助の波乱の半生を描く。

監督
稲垣浩
出演キャスト
三船敏郎 佐久間良子 大空真弓 中村錦之助
1993年

子連れ狼 その小さき手に

  • 1993年2月6日(土)公開
  • 出演(拝一刀 役)

柳生一族の画策により妻を殺され、公儀介錯人の地位も追われた主人公・拝一刀の、息子・大五郎を連れての復讐の旅を描く時代劇。映画では若山富三郎主演で「子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる」(27・三隅研次監督)以来六本作られ、またテレビでは萬屋錦之介主演で七三年より放送、橋幸夫の歌う“しとぴとぴっちゃん”の主題歌と共に大ヒットした作品の再映画化。製作も兼ねる原作者・小池一雄の念願の企画で、旧作はアクション中心であったものを、今回“親子の情愛”をテーマに書き下ろし、「あ・うん」の中村努が脚色、井上昭が「関東おんなド根性」(69)以来二十三年ぶりに監督を手がけた。主演の田村正和も「日本の黒幕」(79)以来十三年ぶりの映画出演となる。旧作のトレードマークであった、大五郎を運ぶ乳母車がいっさい登場しないのも、今回の大きな違いとなっている。

監督
井上昭
出演キャスト
田村正和 古手川祐子 橋爪功 荘田優志
1979年

日本の黒幕

  • 1979年10月27日(土)公開
  • 出演(今泉岳男 役)

一国の総理を決めることも抹殺することも可能な男、フィクサーと、彼を暗殺しようとした少年の姿を描く。脚本は「赤穂城断絶」の高田宏治、監督は「本日ただいま誕生」の降旗康男、撮影は「その後の仁義なき戦い」の中島徹がそれぞれ担当。

監督
降旗康男
出演キャスト
佐分利信 田村正和 狩場勉 松尾嘉代
1976年

北の宿から

  • 1976年11月6日(土)公開
  • 出演(東畑勉 役)

都はるみの同名のヒット歌謡曲の映画化で、みちのくの北の宿を舞台に、三人の女の三様の女ごころの未練を描く。脚本は「パーマネント・ブルー 真夏の恋」のジェームス三木と篠崎好の共同、監督は「はだしの青春」の市村泰一、撮影は「反逆の旅」の小杉正雄がそれぞれ担当。

監督
市村泰一
出演キャスト
田村正和 中野良子 都はるみ 原田美枝子
1973年

女囚さそり 701号怨み節

  • 1973年12月29日(土)公開
  • 出演(工藤安男 役)

“さそり”シリーズ四作目。元過激派学生運動家に一度は犯罪者的意識で心を許したさそりが、その男に裏切られた怨念に燃え、刑務所を脱走して復讐を果すまでを描く。脚本は「前科おんな 殺し節」の松田寛夫と神波史男、監督は脚本も執筆している「戦国ロック 疾風の女たち」の長谷部安春、撮影は「実録・私設銀座警察」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
長谷部安春
出演キャスト
梶芽衣子 田村正和 細川俊之 金井由美
1971年

旅路 おふくろさんより

  • 1971年7月10日(土)公開
  • 出演(北村尭 役)

「波止場女のブルース」「望郷(1971)」に続く森進一の歌謡映画。脚本は助監督の三村晴彦と「内海の輪」の斎藤耕一。撮影は「喜劇 猪突猛進せよ!!」の堂脇博がそれぞれ担当。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
森進一 田村正和 加賀まりこ 尾崎奈々
1970年

おんな牢秘図

  • 1970年10月14日(水)公開
  • 出演(諌早三郎太 役)

絶海の孤島に繰り広げられる女囚と島役人の対決を描く。脚本は「怪談累が淵(1970)」の浅井昭三郎、監督は新人国原俊明。撮影は「ママいつまでも生きてね」の武田千吉郎がそれぞれ担当。

監督
国原俊明
出演キャスト
田村正和 北島マヤ 笠原玲子 桜井浩子

やくざ絶唱

  • 1970年7月11日(土)公開
  • 出演(犬丸裕二 役)

「兵隊やくざ」以来五年ぶりに顔を合わせた増村保造と勝新太郎がやくざの世界を背景に、異父兄妹の愛情を描いた作品。脚本は「女体(1969)」の池田一朗、監督は「でんきくらげ」増村保造。撮影は同作の小林節雄が担当。

監督
増村保造
出演キャスト
勝新太郎 大谷直子 田村正和 加藤嘉
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 田村正和