映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョセフ・ケイン

年代別 映画作品( 1930年 ~ 1969年 まで合計30映画作品)

1969年

グランド・レース

  • 1969年4月15日(火)公開
  • 監督

モーリス・J・ヒルの脚本をTV出身のジョセフ・ケインが監督した。撮影はアラン・ステンスボルド、音楽はジョン・ケーパー・ジュニアが担当。出演は、「うっかり博士の大発明 フラバァ」のトミー・カーク、「秘めたる情事」のレイ・ストリックリン、「ハレム万才」のブレンダ・ベネット、ほかにH・M・ワイナント、フェイス・ドマーグなど。製作はE・スタンリー・ウィリアムソン。

監督
ジョセフ・ケイン
出演キャスト
トミー・カーク レイ・ストリックリン H・M・ワイナント ブレンダ・ベネット
1960年

西部を駆ける勇者

  • 1960年10月6日(木)公開
  • 監督

鉄道建設をめぐる善玉・悪玉の抗争を描く西部劇。フランク・J・ネヴィンズの「不屈のヤンキー」からジェームズ・エドワード・グラントが脚本を書き、「壮烈!敵前上陸」のジョセフ・ケインが監督した。撮影は「烙印なき男」などのジャック・マータ、音楽はR・デイル・バッツ。出演は「壮烈!――」のフォレスト・タッカー、「荒野の三悪人」のブルース・キャボット、「硫黄島の砂」アデール・メイラら。製作ポール・マルヴァーン。

監督
ジョセフ・ケイン
出演キャスト
フォレスト・タッカー アデール・メイラ エイドリアン・ブース ブルース・キャボット

壮烈!敵前上陸

  • 1960年2月20日(土)公開
  • 監督、アソシエイト・プロデューサー

米国沿岸警備隊の活躍を描く戦争映画。基地でロケされ、ニューズ・フィルムも生かされる。監督は「烙印なき男」のジョゼフ・ケイン(製作も)。脚本をケネス・ガメット、撮影をレジー・ラニング、音楽をデイヴィッド・バトルフがそれぞれ担当。出演は「暴力団(1955)」のブライアン・ドンレヴィ、「三人のあらくれ者」のフォレスト・タッカーのほか、エラ・レインズ、ジョン・ラッセル、リチャード・ジャッケルら。

監督
ジョセフ・ケイン
出演キャスト
ブライアン・ドンレヴィ フォレスト・タッカー エラ・レインズ ジョン・ラッセル
1959年

流れ者の復讐

  • 1959年3月26日(木)公開
  • 監督

19世紀の中ごろ、ゴールド・ラッシュのカリフォルニアを舞台に、駅馬車を襲う強盗と、早射ちを得意とする賭博師、それに1人の女をめぐるドラマを展開する西部劇。ジェームズ・エドワード・グラントのシナリオによって、監督するのは「最後の駅馬車」のジョー・ケイン。撮影を担当するのはジョン・マックバーニー。音楽をネイサン・スコットがうけもっている。出演するのはフォレスト・タッカー、ジム・デヴィス、アディー・マーラ、エステリータ・ロドリゲス、ピーター・マイルス、ビル・ウィリアムズ、チャールズ・ケンパー、フィス・ウィリアムズ等。黒白・スタンダードサイズ。1950年作品。

監督
ジョセフ・ケイン
出演キャスト
フォレスト・タッカー エステリータ・ロドリゲス アディー・マーラ ジム・デイヴィス
1958年

裏切りの挑戦

  • 1958年12月6日(土)公開
  • 監督

ニューヨーク暗黒街のボスと闘うアクション映画。短縮版。オリジナルは72分。監督はジョセフ・ケイン、製作はルディ・ラルストン、原作はジャック・タウンリー、撮影はジャック・マータが担当。出演はジョン・スミス、フェー・スペイン、スティーヴ・プロディ、ドン・ケリーほか。

監督
ジョセフ・ケイン
出演キャスト
ジョン・スミス フェー・スペイン スティーヴ・プロディ ドン・ケリー

最後の駅馬車

  • 1958年9月29日(月)公開
  • 監督

鉄道との競争に負けて倒産した駅馬車業者が、復讐のため列車強盗になるナチュラマによる西部劇。オリジナルは67分だが、日本では短縮版が公開。監督はジョセフ・ケイン、製作はルディ・ランストン、脚本はバリー・シップマン、撮影はジャック・マータ、音楽はジェラルド・ロバーツが担当。出演はジム・デイヴィス、メアリー・キャッスル、ヴィクター・ジョリー、リー・ヴァン・クリーフほか。

監督
ジョセフ・ケイン
出演キャスト
ジム・デイヴィス メアリー・キャッスル ヴィクター・ジョリー リー・ヴァン・クリーフ

無法の道

  • 1958年9月11日(木)公開
  • 監督

悪漢にねらわれる巡回牧師を守るガンマンを描くナチュラマ西部劇。オリジナルは70分だが、日本では43分の短縮版が公開された。監督はジョセフ・ケイン、製作はルディ・ラルストン、原作はアリスン・ジェシー・スミス、脚本はケネス・ガメット、撮影はジャック・マータが担当。出演はラリー・バスター・クラブ、ジョン・スミス、マリリン・サリス、テッド・デ・コルシアほか。

監督
ジョセフ・ケイン
出演キャスト
ラリー・バスター・クラブ ジョン・スミス マリリン・サリス テッド・デ・コルシア
1957年

早射ち二連銃

  • 1957年4月13日(土)公開
  • 監督、アソシエイト・プロデューサー

スローン・ニブレーのオリジナル・シナリオから「硝煙のユタ荒原」のジョセフ・ケインが製作、監督した西部劇。撮影はバッド・サッカリー、音楽は同じく「硝煙のユタ荒原」のR・デイル・バッツ。出演者は「ならず者部隊」のスキップ・ホメイヤー、新人クリスティン・ミラーを中心に、ジョージ・マクレディ、ウォーレス・フォード、ナチョ・ガリンドなどの傍役陣。

監督
ジョセフ・ケイン
出演キャスト
スキップ・ホメイヤー クリスティン・ミラー ジョージ・マクレディ ウォーレス・フォード
1956年

硝煙のユタ荒原

  • 1956年10月3日(水)公開
  • 監督、製作

原作は西部作家のゼーン・グレイ。白人やアパッチ族の圧迫で壊滅に瀕したナヴァホ・インディアンが勇者ブランディの奮闘で再起する姿を描いた西部劇。脚色はアラン・ルメイ、製作・監督は「烙印なき男」のジョセフ・ケイン。撮影はジョン・ラッセル、音楽は「逃走の丘」のR・デイル・バッツ。主演は、「烙印なき男」のスコット・ブラディ、久々に登場のオードリー・トッター、「女の戦場」のフォレスト・タッカー、「灰色の服を着た男」のジーン・ロックハートなど。

監督
ジョセフ・ケイン
出演キャスト
スコット・ブラディ オードリー・トッター フォレスト・タッカー ジーン・ロックハート

烙印なき男

  • 1956年5月5日(土)公開
  • 監督、アソシエイト・プロデューサー

西部劇小説家ゼーン・グレイの原作を脚色したもの。ナチュラマとは、シネマスコープ発祥の地フランスのアナモーフィック・システムを、モークレール博士他の研究により一歩進めた改良型でシネマスコープと比べて遥かに粒子が小さいのが特徴とされ、音響はシネマスコープと同じ、スクリーンの縦横比は1対2.35である。製作、監督はジョセフ・ケイン、脚色は「戦う雷鳥軍団」のケーネス・ガメットとヴァロン・スコットが担当している。主演は「重役室」のバーバラ・スタンウィック、バリー・サリヴァン、(舞台では「ケイン号の反乱に対する軍事裁判」)と「大砂塵」のスコット・ブラディ。

監督
ジョセフ・ケイン
出演キャスト
バーバラ・スタンウィック バリー・サリバン スコット・ブラディ メアリー・マーフィ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョセフ・ケイン