映画-Movie Walker > 人物を探す > 徳永礼子

年代別 映画作品( 1969年 ~ 1973年 まで合計6映画作品)

1973年

グアム島珍道中

  • 1973年12月29日(土)公開
  • 出演(幸子 役)

ライバル旅行社に働く二人の男女の若者が織りなす恋とビジネスをグアム島を背景に描く青春映画。脚本は「喜劇 ここから始まる物語」の田波靖男、監督は「若大将対青大将」の岩内克己、撮影は上田正治がそれぞれ担当。1972年に「喜劇 やさしくだまして」のタイトルで完成。

監督
岩内克己
出演キャスト
井上順 酒井和歌子 名古屋章 青木英美

夕日くん サラリーマン仁義

  • 1973年9月22日(土)公開
  • 出演(昌子 役)

“夕日くん”シリーズ四作目。出世を望むわけでもなく、女にもてるわけでもなく、ただヒラヒラと会社の中を泳ぎわたる夕日くんが主人公のサラリーマン喜劇。サトウサンペイの同名漫画の映画化。脚本は「喜劇 ここから始まる物語」の田波靖男、監督は「ゴキブリ刑事」の小谷承靖、撮影は「高校生無頼控 感じるゥ~ムラマサ」の市原康至がそれぞれ担当。

監督
小谷承靖
出演キャスト
なべおさみ 田中邦衛 竜雷太 藤木悠
1971年

西のペテン師・東のサギ師

  • 1971年9月11日(土)公開
  • 出演(河本直子 役)

変化自在、口八丁手八丁の大阪と東京のペテン師が、悪い奴らの懐にうなる悪銭をつぎつぎとまきあげるさまをコミカルに描く。原作は藤本義一の『珍魂商才』で、脚本も「喜劇 ソレが男の生きる道」の彼自身が執筆した。監督は「3000キロの罠」の福田純、撮影も同作の逢沢譲がそれぞれ担当。

監督
福田純
出演キャスト
藤田まこと 井上順之 芦屋雁之助 藤田悠

夕日くん サラリーマン脱出作戦

  • 1971年4月15日(木)公開
  • 出演(久美 役)

“夕日くん”シリーズ第3作。脚本は、「若大将対青大将」の田波靖男。監督は「俺の空だぜ! 若大将」で昨年にデビューした小谷承靖の2作目。撮影は市原康至がそれぞれ担当。

監督
小谷承靖
出演キャスト
なべおさみ 伴淳三郎 七尾伶子 紀比呂子

誰のために愛するか

  • 1971年4月1日(木)公開
  • 出演(元木恵子 役)

原作は、発売後一年足らずで百五十万部を超えるベストセラーになった曽野綾子の同名エッセイ集。映画は、その中心読者となっている平均的な若い女性を主人公に設定し、そのヒロインの悩みや苦しみを通して、原作の母と娘の愛、娘と既婚の男性との愛といった5つの愛の問題をドラマの中で分析していこうというもの。脚本は「奇妙な仲間 おいろけ道中」の鎌田敏夫。監督は「その人は女教師」の出目昌伸。撮影は「若大将対青大将」の原一民がそれぞれ担当。

監督
出目昌伸
出演キャスト
酒井和歌子 森光子 細川俊夫 赤座美代子
1969年

喜劇 新宿広場

  • 1969年11月22日(土)公開
  • 出演(東規子 役)

柳沢類寿と椿澄夫が共同で脚本を書き、「ザ・タイガース 華やかなる招待」の山本邦彦が監督した新シリーズ第一作。撮影は、「ボルネオ大将 赤道に賭ける」の黒田徳三が担当した。

監督
山本邦彦
出演キャスト
藤田まこと 三田佳子 黒沢年男 松山英太郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 徳永礼子